生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

布団のダニ退治方法を解説!退治のあとにやるべきことも知っておこう

投稿日:2019-07-23 更新日:2019-07-23

布団のダニ退治方法を解説!退治のあとにやるべきことも知っておこう

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

夜寝ているとなんだか体に強いかゆみを感じてしまうことはありませんか。このようなときにはダニが布団に繁殖をしている危険性が高いかもしれません。

より安心して普段の睡眠を考えるのであれば、やはり、ダニなどの害虫予防や対策をきちんと考えることが大切です。日々の掃除やメンテナンスのなかで快適な暮らしを維持するにはどのような方法でダニ対策をしていけばよいのでしょうか。ここからは、適切な布団のダニ退治の方法を確認していきましょう。

布団のダニ退治方法①身近なものを使った方法

生活において、家のなかにいるダニの駆除をするにはどのような方法でおこなっていけばよいのでしょうか。ここからは、身近で簡単にできるダニ駆除の方法に関してみていきましょう。

布団乾燥機を使う

家に布団乾燥機がある場合、それを有効に活用することを考えてみるのも方法です。ダニは高熱に弱い生き物です。そのため、家にある布団乾燥機を使用することで、高熱でダニを死滅させることができます。駆除の方法は乾燥機を移動させながら、布団に温風をあてていくだけです。

高い温度で布団のダニの退治ができますが、広範囲にわたる駆除に関しては、長時間継続的に使用しなければならないこともあります。また死骸に関してもきちんとした駆除をおこなわないといけません。さらに、すべてのダニを駆除できるわけではないので、定期的に布団乾燥機を使用して、ダニを増やさないようにする必要もあるのです。

スチームアイロンを使う

布団のダニ退治方法①身近なものを使った方法

先に紹介した布団乾燥機を使用する方法もそうですが、スチームアイロンを使って高い温度で死滅させる方法もあります。

衣類のシワをのばすときと同じように、スチームアイロンを使っていきます。死滅したダニの死骸は掃除機で吸い込みましょう。この方法も布団乾燥機を用いる方法と同様に、全体の駆除に時間を要します。

ただ、スチームアイロンは布団に使われている素材を傷めてしまうこともあります。そのため、ご使用の布団にスチームアイロンが使えるのかは必ず調べておきましょう。

天日干しをする

特別な器材を使わずにダニの駆除をするには、天日干しを活用することも一つの方法です。しかし、ダニが死滅するといわれている平均温度である60度以上にまで、天日で達することは現実問題として難しいので、この方法はあくまで布団の湿気を取り、ダニの繁殖をおさえるためにしか使えないということは注意しておかないといけないでしょう。

ダニの駆除には家にある身近な家電製品を使用しての駆除、また天日干しなどをおこなうことでの対策もできますが、いずれも手間やコストの面やその方法で完全にダニを死滅させることが可能かというと決してそうではありません。次章では、より効果的なダニ対策について解説していきます。

布団のダニ退治方法②より効果の高い方法

家にあるさまざまな器材を使うよりもさらに効果的な方法で布団のダニの退治をすることもできます。ここからはもう少し効果の高いダニ駆除の方法を確認していきましょう。

駆除業者に依頼する

布団のダニ退治方法②より効果の高い方法
先に述べた方法で、家で自分の力でダニの駆除をすることも可能ですが、その効果は限定的な場合が多いです。また薬剤など、市販の製品を使用することで駆除をすることもできますが、使用方法を間違えると危険も生じます。

この点を考えると、最初からプロの業者に依頼して、確実に駆除をするほうがより高い効果を得られるでしょう。業者であれば再発防止のための処置もしてくれることも多いのです。

クリーニング業者に依頼する

駆除業者に依頼して作業をする以外にも、クリーニング業者に依頼して駆除をしてもらう方法も考えられます。高温乾燥によってダニを死滅させ、そのあと丸洗いすることで死骸まで除去してもらうことも可能でしょう。

薬剤を使う

ゴキブリやほかの害虫と同様に、ダニの駆除に関しても、薬剤を使用して適切な駆除をすることができます。高温に弱い素材が使われている布団などにおすすめです。燻煙タイプの製品やスプレータイプの製品など、多くの製品のなかから使いやすさや用途などをきちんと考え、最適な製品をえらんでみてはいかがでしょうか。

ダニ被害の程度や予算などを考えていきながら、適切な駆除方法を考えてみてはいかがでしょうか。薬剤を自分で用意して駆除をおこなっていきながら、様子をみながら、業者に依頼することを考えてみてください。

布団のダニを退治したあとは死骸やフンを掃除しよう

布団のダニを退治したあとは死骸やフンを掃除しよう

ダニの駆除を自分でおこなった場合、その後始末も大変重要な問題となります。布団などに発生したダニを布団乾燥機やスチームアイロンで死滅させても、そのままにしておくと、死骸が残ります。

ダニのアレルギーは死骸であっても発症します。布団のダニの退治をしたあとで、掃除機などできちんとした駆除をしていかないと、ダニの死骸が原因でアレルギーなどが発生することも考えられるのです。布団乾燥機やスチームアイロンで駆除をおこなったあとは掃除機などで、確実に死骸やフンを駆除するようにしていきましょう。また、可能であれば布団を丸洗いするなどもしておきましょう

今後のダニ被害を防ぐために予防法もチェック

布団のダニ退治も重要ですが、ダニは、普段の生活のなかでもとても身近な生き物です。ソファーなど、身近な家具に繁殖をすることで、人間に危害を加える危険性も十分に考えることも考えられます。このようなダニの被害から自分の身を守っていくには駆除も大切です。それ以前に、普段からダニを寄せ付けないような予防を考えることも大切なこととなります。

部屋の湿度を上げないようにする

今後のダニ被害を防ぐために予防法もチェック

ダニの繁殖を最低限におさえるには、まずはダニが繁殖しやすい環境を理解して、なるべくダニが好まないような場所を作っていかなければなりません。

このとき重要なのが湿度です。湿度に関しては60%をこえる状況になると、繁殖しやすくなるようです。このシーズンには部屋の換気を頻繁におこない、また除湿器などを使って、部屋全体の湿度のコントロールをしていきましょう。夏の蒸し暑いなか、人間にとって快適な環境を作ることがダニ予防にもつながっていくのです。

予防グッズを使う

次にダニ予防グッズを効果的に、普段の生活に取り込んでいくことです。ダニが発生しやすくなるシーズンには、大量発生するので、なるべくはやめの対策をすることが大切です。家の布団のシーツなどは防ダニ用のシーツなどできちんとした加工をほどこすことで、布団のダニの発生をおさえることができます。

ダニの退治や予防に役立つ知識2つ

ここまで布団のダニ退治、予防方法に関して解説してきました、ここからはもう少し詳しく、ダニに関する知識を紹介していきます。

ダニがわきやすい時期

ダニは年間を通じて、発生しやすいシーズンがあります。梅雨から夏のシーズンは年間を通じて一番ダニが発生しやすいシーズンとなります。このシーズンは湿度も気温もどんどん上昇します。そのため、梅雨の時期にはダニ対策を必ずしておいたほうがいいでしょう。

また秋になると、夏に年間で一番活動が活発だったダニが死滅して、死骸が残ります。この死骸がぜんそくやアトピーなどの原因となります。

布団以外にダニがわきやすい場所

布団以外にダニがわきやすい場所

布団は大変多くダニが発生する場所として知られています。果たして布団だけがダニが発生しやすい場所なのでしょうか。家のなかには布団以外にもダニが発生しやすい場所が複数存在しています。ここからは、その例をいくつかみていきましょう。

ソファーもダニが大変発生しやすい場所です。座る部分と、背もたれの部分は湿度が高くなりがちで、ホコリなど、生活で発生するさまざまなゴミもたまりやすくなっています。ダニが発生しやすい場所となっています。

カーペットや畳などの人間が普段生活をし、そこで、食べかすや髪の毛など、ダニが好むエサが発生しやすい場所もダニが発生しやすくなります。このような場所も普段から、こまめに清掃をして過剰なダニの繁殖を防いでいかなければなりません。

布団にダニの発生が確認できたら、そこからダニが移動して家のいたるところで発生している危険性も高まります。一旦発生すると、急速に発生し、掃除をするだけでは駆除が難しくなるのがダニです。

自分では難しいと感じたら、これ以上の繁殖を防ぐためにも、はやめに業者に連絡をされることをおすすめします。見積りを依頼される際に、家全体の状況確認のために調査だけでも依頼されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ダニは日常生活においても大変身近な生物です。布団やソファーなどの人間の生活に身近な家具に生息をして、かゆみなど、人間にとって不快なさまざまな症状をもたらします。

布団のダニの退治方法には生活に身近な家電などを使って、おこなう方法や業者に依頼することでおこなう方法があります。ダニは本体を駆除したらそれで終わりではありません。同時に死骸やフンなどもあわせて駆除をしていかなければなりません。

いろいろな道具を使ってダニの発生を未然に防ぐことを考えていきましょう。またダニが発生しやすいシーズンである梅雨から夏にかけての部屋の清掃をきちんとおこなっておくことが大切な方法となります。

布団だけではなく、いろいろな場所に関してもきちんとした清掃や、予防対策をほどこすことで、安心して生活をすることができます。簡単な駆除や予防は自分でもできますが、完全な駆除ができないことや、また駆除後にすぐに再発する危険性もあります。その点を考えると、業者に依頼して駆除をされてみてはいかがでしょうか。

衛生害虫を迅速に駆除!
現地調査、お見積り無料
※対応エリアや加盟店によって変わります
衛生害虫は増殖スピードがとても速いので、被害が拡大する前にプロに徹底駆除してもらいましょう!子供やペットがいるご家庭でも安心な駆除方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫)などの衛生害虫を駆除!
衛生害虫駆除 18,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-23 12:00:11
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_sanitary_insect/153965/
害虫駆除
夜寝ているとなんだか体に強いかゆみを感じてしまうことはありませんか。このようなときにはダニが布団に繁殖をしている危険性が高いかもしれません。より安心して普段の睡眠を考えるのであれば、やはり、ダニなどの害虫予防や対策をきちんと考えることが大切です。日々の掃除やメンテナンスのなかで快適な暮らしを維持するにはどのような方法でダニ対策をしていけばよいのでしょうか。ここからは、適切な布団のダニ退治の方法を確...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ダニ・ノミ・トコジラミ駆除

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!