生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

トコジラミの大きさは1cm近いものも。特徴から駆除方法まで紹介

投稿日:2019-07-10 更新日:2019-07-10

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2000年頃から急速に被害が増加している害虫がトコジラミです。それまでは日本ではあまり被害のなかった害虫なので、姿かたちもピンとこないという人も多いでしょう。

こちらの記事では、トコジラミの大きさや特徴とあわせて、駆除についてもご紹介していきます。もしトコジラミの被害にあったら、駆除を検討しましょう。

トコジラミの成虫は目に見えるほど大きくなる。その特徴について

トコジラミと聞いてどのような虫なのか思い浮かぶ人は少ないのではないでしょうか。トコジラミの大きさは肉眼でも確認できるものです。ここではそんなトコジラミの特徴をご紹介します。

トコジラミの体は5mmほどの大きさで平べったい

トコジラミは成虫だと5~8mm程の大きさで、体が褐色です。平べったい体型をしているので、いろんな隙間に潜んで身を隠すことができます。また人間を吸血しますが、基本的には夜間におこないます。そのためよっぽどお腹を空かせていない限り、日中は隙間に隠れていることが多いです。
トコジラミの成虫は目に見えるほど大きくなる。その特徴について
なかなか姿を現さないとなると見つけるのは難しいかもしれません。しかしトコジラミは、血を吸うと体が丸く膨れ上がり色も濃褐色という特徴があるので、吸血後は発見がしやすくなるでしょう。

厄介なことに、成虫だけでなく幼虫も人間の血を吸います。幼虫は1~4mm程、卵は1mm程と小さいです。さらに色も、幼虫は透明に近い薄い茶色、卵は白色と発見するのはとても難しいでしょう。

トコジラミは卵や血糞などの痕跡を残す

トコジラミは隙間に潜んでいるため発見は難しいですが、痕跡は発見できることがあります。そのためトコジラミがいるかどうかの判断材料の1つとして、一度痕跡が残っていないか探してみるとよいでしょう。

トコジラミが残すという痕跡とは、血糞です。血糞は小さな黒いシミのような見た目をしています。血糞は生息場所付近に残っている可能性が高いので、発見をしたらその近くに隠れている可能性が高いでしょう。

トコジラミは手や足、顔などの肌が露出しているところを吸血することが多いです。吸血されると強いかゆみや紅斑がでますが、初めてだと症状がでない場合が多く、トコジラミに気づくのが遅れがちです。被害に合った自覚がなくても、血糞かもしれない汚れを見つけたら注意しましょう。

トコジラミを駆除する方法

トコジラミの大きさや血糞を残すといった特徴が理解できれば、ご自宅にトコジラミが潜んでいるかどうかを発見することも可能になるでしょう。もしトコジラミがいるようであれば、被害を防ぐためにも、駆除をすることをおすすめします。トコジラミを駆除する方法はおもに3つあります。

高温で駆除する

トコジラミも昆虫なので、高温には耐えられません。50度程度でたんぱく質が変性してしまうからです。そのため45度以上に数分間さらせば多くは死滅するでしょう。衣類などであれば洗濯表示に注意したうえで、熱湯や乾燥機、アイロンなどを使って駆除をおこなうとよいでしょう。

もし畳やベッド、マットなどの大きいものに潜んでいるトコジラミを駆除したい場合は、業者に依頼をするのもおすすめです。熱乾燥車を所有している業者もいるため、大きなサイズのものでも熱乾燥をさせることができるでしょう。

掃除機やガムテープなどで捕獲する

掃除機やガムテープを使うことで捕獲することも可能です。ガムテープは簡単に使うことができるので、単体のトコジラミを駆除したいときには非常におすすめです。
トコジラミを駆除する方法
また隙間にトコジラミが隠れていそうだという場合は、掃除機で吸引するとよいでしょう。ただし捕獲後は、トコジラミが逃げないようにすることが肝心です。トコジラミはそのまま放置をすると、隙間から逃げてしまう可能性があります。トコジラミを捕獲したあとは、ゴミごとビニール袋などに入れて、逃げられないようしっかりと封をしましょう。

殺虫剤を使う

トコジラミに有効といわれているのは、プロポクスルやメトキサジアゾンという成分が含まれたものです。これらの成分が含まれた殺虫剤を用意するとよいでしょう。トコジラミが隠れそうな隙間や・壁・床・天井の隅・血糞を見つけたあたりなどに注入してください。

トコジラミの駆除は難しい。その理由とは

トコジラミは、大きさを肉眼で確認することも可能です。しかし、肉眼で確認することが可能でも、駆除は難しいといわれています。それの理由はトコジラミの特徴にあります。

薬剤耐性をもったスーパートコジラミが多い

トコジラミは薬剤に耐性をもったものが多いです。そのようなトコジラミをスーパートコジラミといいます。とくにピレスロイドという成分で作られているような市販の薬剤に対しては、耐性があるといわれているため、注意が必要です。
トコジラミの駆除は難しい。その理由とは

侵入経路が多い

トコジラミはさまざまなルートで、家に侵入をしてきます。例えば、海外旅行もトコジラミが発生する原因のひとつです。荷物などに付着して運ばれ、自宅に持ち込んでしまうケースが多いようです。

また国内においても、トコジラミが生息していると気づかずに、中古品の購入やレンタルなどで持ち込んでしまったこともあるようです。あらゆる経路があるので、侵入をされている自覚のないまま、裏でトコジラミが繁殖してしまっているということも考えられるでしょう。

1日に何個も卵を産む

トコジラミが1日に産む卵の数はおおよそ3~6個と、とてもペースが速いです。そのためトコジラミがいることに気づかないうちに、一気に増殖されている可能性もあるのです。1年程の寿命のあいだで、数百個の卵を産むといわれているので、その繁殖力には気を付けなくてはなりません。

また成虫を駆除できたとしても、すぐに卵から幼虫が孵化してきます。こうなるといたちごっこになってしまうので、卵も含めて駆除する必要があるでしょう。

駆除業者を選ぶためのポイント

トコジラミの大きさが発見しやすいものであっても、駆除は簡単ではありません。そこでおすすめしたいのが、駆除業者に依頼するという方法です。業者であれば、厄介なトコジラミも駆除を任せることができるでしょう。業者に依頼する際には、事前に次のようなことを確認することをおすすめします。

事前に明確な料金を知ることができるか

業者に依頼を決めるまえに、駆除にかかる費用を一度確認しましょう。連絡をすれば見積りをとってくれる業者がたくさんあります。できれば1社だけでなく、複数の業者から相見積りをとって、比較検討することをおすすめします。サービス内容や駆除方法も業者によって違いがありますので、自分の希望に沿った業者を選ぶとよいでしょう。
駆除業者を選ぶためのポイント

過去の実績はあるか

駆除業者が対象とする害虫にはいろんな虫がいます。その多くの場合がハチやゴキブリ、アリなどといった虫で、近年増加したトコジラミは専門としている業者は比較的少なめです。トコジラミは駆除が難しい虫なので、なるべく過去に実績のある業者に依頼をすることをおすすめします。

まとめ

トコジラミの大きさは5~8mm程と肉眼でも確認できますが、平べったい体型を利用していろんな隙間に隠れています。しかしトコジラミは血糞という痕跡を残すので、これを手掛かりにするとよいでしょう。

トコジラミは高温で駆除することができますが、ご家庭で可能な範囲は衣服などの小さいものに限られてしまうでしょう。また、スーパートコジラミという薬剤に耐性をもったものが多いため、有効な殺虫剤は限られてきます。そのため自分で駆除するのは難しいかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、業者に依頼することです。選ぶときに大切なポイントを踏まえながら、自分の希望に沿った業者を探してみてください。

衛生害虫を迅速に駆除!
現地調査、お見積り無料
※対応エリアや加盟店によって変わります
衛生害虫は増殖スピードがとても速いので、被害が拡大する前にプロに徹底駆除してもらいましょう!子供やペットがいるご家庭でも安心な駆除方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫)などの衛生害虫を駆除!
衛生害虫駆除 18,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-10 14:33:00
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_sanitary_insect/151593/
害虫駆除
2000年頃から急速に被害が増加している害虫がトコジラミです。それまでは日本ではあまり被害のなかった害虫なので、姿かたちもピンとこないという人も多いでしょう。こちらの記事では、トコジラミの大きさや特徴とあわせて、駆除についてもご紹介していきます。もしトコジラミの被害にあったら、駆除を検討しましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ダニ・ノミ・トコジラミ駆除

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!