生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【写真なし】小さいゴキブリみたいな虫の正体!種類と駆除方法を紹介

2018-04-03

小さいゴキブリのような虫は飛ぶ?ゴキブリの種類と駆除方法

ゴキブリ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
ゴキブリ駆除の無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

ゴキブリは生活の中でよく出現する害虫です。姿を見るだけで寒気が走ってしまうほどの気持ち悪さとすばしっこい動きから多くの人に嫌われています。また、不快害虫・衛生害虫・経済害虫に該当される虫なので、虫嫌いな方はとくにゴキブリの姿っぽいものを家の中で見かけただけで敏感になってしまいがちです。

しかし、そんな中、ひとつゴキブリと判別つかない謎の虫が。小さいゴキブリみたいな虫だけどゴキブリとは少し違うと、疑問を持つ方は多くいらっしゃるでしょう。
今回の記事ではそんな小さいゴキブリみたいな虫についてご紹介していきます。

おすすめゴキブリサービス

小さいゴキブリみたいな虫の正体はなに?

虫の多くは寒さに弱く、それはゴキブリも例外ではありません。ゴキブリは寒さの中行動することが難しいため、冬は比較的活動することが少なく、発生時期は春から秋の1年の中でも比較的温かい季節になります。 しかしそんなゴキブリの発生時期と同じく、小さいゴキブリみたいな虫が出現するかもしれません。

もしかしたら、今この記事を見ている人の中では実際に「小さいゴキブリみたい虫」の正体に悩まれている方もいらっしゃるでしょう。
そんな小さいゴキブリみたいな虫の正体に迫っていきましょう。

ゴキブリじゃないかも?小さいゴキブリみたいな虫はこんな名前!

シバンムシ

シバンムシは丸みを帯びた体をしています。ぱっとみて見た目だけはゴキブリの赤ちゃんと似ているので多くの方がゴキブリと見間違うでしょう。
ジバンムシは噛む力がとても強いため、食品の梱包材の中に忍び込むこともあります。即席麺やお菓子など乾燥しているものを好むので、キッチンでは特に注意が必要です。また畳、壁紙にも侵入することがあります。

 

トコジラミ

トコジラミは別名ナンキンムシと呼ばれる虫です。小さい身体と体色が茶色なことからゴキブリの赤ちゃんと間違われることもあるようですが、よくみればカメムシに近い姿をしています。家の中では家具の隙間や段ボールの中などに住んでいることが多いです。人や動物の血を吸うという習性があります。

刺されるとかゆみ、発熱してしまうことがあります。吸った血は糞とともに排出されます。血のついた赤い糞をみかけたら、トコジラミかもしれないと注意しましょう。

日常生活の中で出現する小さいゴキブリみたいな虫はこんなところです。また地域によっては小さいゴキブリみたいな虫がいま挙げてきた虫以外にも出現する可能性がありますので注意しましょう。

      小さいゴキブリみたいな虫の正体はなに?

でも油断は禁物。本当にゴキブリの赤ちゃんの場合もある

しかし、小さいゴキブリみたいな虫が本当にゴキブリの場合があります。先ほど挙げてきた虫たちは一見ゴキブリの赤ちゃんに見えなくはないのですが、よく観察してみると違いがあるのがわかります。
虫嫌いではない方、虫に多少耐性がある方は一度、これらの虫を見比べてみるといいかもしれません。今度はゴキブリの赤ちゃんを見分けて見ましょう。

家の中で発生する2大ゴキブリ

日本に住まうゴキブリは約50種類程度生息しているといわれています。その中でも全国的によく見られるゴキブリ2種類について少しだけご紹介します。
 

チャバネゴキブリ

チャバネゴキブリは日本に最も生息しており、家の中に発生するゴキブリの中でも最も多いといわれています。みなさんも一度はこのチャバネゴキブリを見たことがあるのではないでしょうか。

繁殖力が非常に強いため、飲食店では2万匹以上のチャバネゴキブリが店舗内に生息していたことも報告されています。基本的に寒さに弱いゴキブリは、日本の冬を越えることはできないとされています が、暖房のある屋内や暖地などでは冬でも繁殖することがあるそうです。

さて、チャバネゴキブリの赤ちゃんですが、小さいサイズで3mm程度あるといわれており、黒い体にまだら模様があります。クロゴキブリと比べ、成長期間が短いので「気づいたころには大きいゴキブリがうじゃうじゃいる……」といったこともあるかもしれません。
小さいゴキブリは見逃しやすいですが見つけたら即刻駆除しましょう。
 

クロゴキブリ

クロゴキブリはゴミ捨て場などに多く生息しています。しかし家に侵入してくることもあり、特に食べ物の臭いのするところには気をつけておかなければなりません。チャバネゴキブリは成虫になるまで約2ヶ月ととても早いすが、クロゴキブリは2年と長いことも特徴です。

クロゴキブリの赤ちゃんは黒っぽく小さいサイズでも4mm程度といわれています。若い幼虫ほど密集して人目に付かず暖かい場所にいます。
よく見ればゴキブリ特有の長い触覚をもっていますので特徴さえとらえればすぐに判別がつくでしょう。

       でも油断は禁物。本当にゴキブリの赤ちゃんの場合もある

正体を知ってもやっぱり不快。小さいゴキブリみたいな虫を駆除しよう

小さいゴキブリみたいな虫についてご紹介してきましたが、自分の家に現れる虫の正体をある程度把握したところでその虫の駆除に移りましょう。

ジバンムシは食害、トコジラミは人間の血を吸ったりなどして害を与えます。放置していても人間に対して不利なことしかおこないません。悪い虫には温情を与えずに徹底的に排除しましょう。

ジバンムシの駆除方法

ジバンムシの多くは多くの人が生活していく中では、小麦粉やインスタント麺などの乾燥した植物性の食べ物に混入していることがあります。
有効的な駆除方法としてジバンムシが住み着いている食べ物を破棄してしまうことです。

また、床やテーブルに落としっぱなしの食べかすなどもジバンムシが寄ってきてしまう原因になります。定期的な掃除を欠かさず、家を清潔に保ちましょう。アフターケアも駆除方法のうちなので欠かさずおこないましょう。

食べ物を捨てるだけでは心配な方はくん煙剤タイプの殺虫剤 で一網打尽にするのも方法です。殺虫剤は通販などで売られていますので、気軽に手に入ります。

ジバンムシの詳しい駆除方法は「シバンムシってなに?放置すると大量発生する害虫の駆除方法」で詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

トコジラミの駆除方法

トコジラミの場合殺虫剤の効果に耐性がついている個体や小さい隙間に入ることから、完全に駆除できるかと問われれば難しいところがあります。

しかし、駆除に乗り出せば駆除前よりは圧倒的に数は減らせます。トコジラミの発生源を調査しましょう。トコジラミは熱によわいので熱消毒したり、掃除機を活用してトコジラミを吸い取りましょう。

また、これ以上に詳しいトコジラミの対策方法を知りたい方は詳しく紹介している記事があります。「「トコジラミ(南京虫)」を劇的に退治する対策法!被害急増中」こちらもぜひご確認ください。

      正体を知ってもやっぱり不快。小さいゴキブリみたいな虫を駆除しよう

ゴキブリに有効な駆除方法

小さいゴキブリみたいな虫の正体が本当にゴキブリだった場合、赤ちゃんゴキブリはもちろん、大きいゴキブリも合わせて駆除しましょう。ゴキブリは非常に繁殖力があるゴキブリです、すると赤ちゃんがいるということは複数のゴキブリがいる可能性が非常に高いです。
「1匹殺したからもう安心」と油断せずに徹底的に駆除してください。

有効的な駆除方法

殺虫剤(スプレータイプ)

ゴキブリ専用の殺虫剤を使い駆除をしましょう。スプレータイプはピンポイントで噴射できるので、必要なときに必要な分だけ薬剤を使えるのが利点です。
 

殺虫剤(くん煙タイプ)

ゴキブリは1度で多くの卵を産みます。ということは、ゴキブリの赤ちゃんを見かける段階ですでにスプレータイプでは手に負えないほどの群れになっていると考えるべきでしょう。 そのため部屋の隅まで届きやすいくん煙タイプの殺虫剤を使い、広範囲に渡って効率的に駆除をおこなってください。
しかし、ゴキブリの卵には卵鞘(らんしょう)とよばれる薬や外敵から卵を守るカバーのようなものがついていて、殺虫剤が効かない場合があります。
その場合は卵がふ化する時期を見計らってもう一度くん煙タイプの殺虫剤を使いましょう。
 

業者に任せる

しかし、ゴキブリを駆除するといっても、死体を片付けなければなりません。虫に抵抗がある方にとっては苦痛以外のなにものでもないですよね。そんな場合はゴキブリ駆除をおこなう業者に連絡してみましょう。
死体を片付けなくてもいいのはもちろん、自分で駆除をするよりはプロの視点で丁寧にしてくれます。

ゴキブリ駆除が完了しても日々のケアは忘れずに

多くの方はゴキブリを駆除したら不安が安心に変わりアフターケアを怠る方がいらっしゃいます。ゴキブリは基本的にどこでもいます。「駆除したからもう安心」ではなく「駆除したからこそ二度とゴキブリを見ないような家を作ろう!」という気持ちが大切です。

ゴキブリが家に住み着く理由を作らないように、定期的に部屋を掃除するなどして家を清潔に保ちましょう。
掃除をすることは害虫が家に住み着きにくい家を作るだけじゃなく、気持ち的にも晴れやかにもしてくれます。

      ゴキブリに有効な駆除方法

おすすめゴキブリサービス

まとめ

小さいゴキブリみたいな虫についてご紹介してきましたがいかがでしょうか。

小さいゴキブリみたいな虫はジバンムシなどの黒・茶系統の小さな虫かもしれません。その場合ゴキブリの駆除方法では効果的に駆除できない可能性があります。
よく虫の観察をおこない、虫の種類を把握して対策を立てるのがベストです。しかし、虫が苦手な方は「虫を見るのも嫌!」という方もいるでしょう。その場合は害虫駆除をおこなってくれる業者に相談してみましょう。

しかし、よく観察してみたら「これ、よく見たらゴキブリ! 」という場合もあります。その場合はゴキブリの対策方法を実践して経過をみましょう。
もし、ゴキブリが多数出現する場合は家の中や周辺に発生源となるものがあるかもしれません。その場合は無理をせずゴキブリ駆除をおこなう業者に相談しましょう。

小さいゴキブリみたいな虫の正体を知ることは結果的にスムーズな害虫対策に繋がります。業者に連絡するときもどんな虫が家にいるのか把握して伝えるだけでも解決スピードに違いがでてきます。

憎き害虫を徹底的に駆除して快適な生活を送れるような家作りを目指してみてくださいね。

ゴキブリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ゴキブリ駆除」をご覧ください。
(この記事は2018年04月03日に加筆・修正しています)

ゴキブリのおすすめ業者を見る

ゴキブリ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
ゴキブリ駆除の無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-04-03 15:13:48
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/7057/
害虫駆除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

最新記事

おすすめ記事

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986