生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリ用の殺虫剤がない!?そんなときに代用できる3つの道具

2018-05-25

ゴキブリ用の殺虫剤がない!?そんなときに代用できる3つの道具

ゴキブリ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

台所や部屋でゴキブリを見つけた際、殺虫剤が周りになくて困ったことはありませんか?ゴキブリは突然現れるので、そういったケースが多いかと思います。そんなとき、家に置いてある洗剤などでゴキブリを駆除することができます。

このコラムでは、ゴキブリ用の殺虫剤がない場合、家に置いてある身近なものを使ってゴキブリ退治をする方法について紹介していきます。いざというときは、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめゴキブリサービス

ゴキブリ駆除といえば殺虫剤

殺虫剤はゴキブリを駆除するために高い殺傷力をもっています。そのため、ほぼ確実に駆除することができます。

また、燻煙剤を使用することによって煙が部屋に広がり、その煙で部屋に隠れたゴキブリを駆除することもできます。家の中でゴキブリを見つけたときは殺虫剤スプレーを使って、手軽にそして確実に駆除していきましょう。

しかし、ゴキブリが家に出たとき周りに殺虫剤がなくて駆除ができないと困ったケースも多いと思います。そんなゴキブリ駆除用の殺虫剤がない場合、家にある身近なものでゴキブリ退治をすることができます。次の項目ではその点について紹介していきます。

      ゴキブリ駆除といえば殺虫剤

殺虫剤がない時に役立つ身近なもの

ではゴキブリ駆除に殺虫剤がない場合、身近なもので役立つものをいくつか紹介していきます。

洗剤

液体洗剤をゴキブリにかけて窒息死させる方法です。ゴキブリの体には『気門』と呼ばれる穴が縦と横に複数あります。その穴から空気を取り込んで、体中に酸素を行き渡らせるという呼吸法をします。つまり人間にとっての鼻のようなもので、その気門を液体で塞ぐことで窒息死させる効果があります。

水では窒息死させることができません。ゴキブリは体を油で覆っているので、水をかけても油が弾くので効果がないのです。ですが、洗剤であれば界面活性剤によって油を溶かす効果があるので、窒息死させることができます。皿についた油を洗剤できれいにするようなイメージをすればわかりやすいかと思います。

アルコール

ゴキブリはアルコールを苦手とする特徴があります。ドラックストアや薬局などで売っているエタノール水をかけることによってゴキブリを駆除します。また、エタノール水は危険がないので万が一家具などについてしまっても安全といったメリットがあります。

熱湯

昆虫の一種であるゴキブリは熱を調節することができないという特徴があります。沸騰した熱湯の中に入れたりかけたりすることによって、体内のたんぱく質が固まって即死させます。手軽にできるので、困ったときは熱湯を使った駆除を試してみるとよいでしょう。

      殺虫剤がない時に役立つ身近なもの

デメリットも考えて使おう

洗剤や熱湯など、家にゴキブリ用の殺虫剤がない場合でもお手軽に駆除できますが、これらの方法にはデメリットもあります。この項目ではその点について紹介していきます。

洗剤

窒息により駆除するため、ゴキブリが死ぬまでに時間がかかります。また、少ない量だと効果が弱く逃げられてしまうおそれがあるので、様子を見ながら駆除をするようにしましょう。

アルコール

こちらは洗剤よりも殺傷力が弱いため、ゴキブリが死ぬまでにとても時間がかかります。少ない量だとやはり逃げられてしまうので、アルコールを使う際はゴキブリの様子を見ながら駆除するとよいでしょう。

熱湯

アルコールや洗剤よりも殺傷力が高く、時間もかからずに駆除することができます。ただし、適切な温度と量でないと即効性に欠けて逃げられてしまうおそれがあるので気をつけましょう。コップ一杯分の量であれば大丈夫です。

また、火傷のおそれがあるので注意しましょう。ぬるい湯では効果がでないため90℃~100℃といった高い温度で駆除することになります。そのためゴキブリにかけた際にその熱湯が飛び散って、自分や周りのご家族、ペットが火傷してしまうケースが多いです。

家電などが周りにある場合は、熱湯がかかってしまうと故障の原因になるおそれがあります。熱湯を使う際は周りに家族やペットがいないか、家電にかからないかなどよく注意して使うようにしましょう。

後片付けは雑巾で拭くだけで済むので楽なのですが、その分準備にとても時間がかかります。ゴキブリは予告もなく突然現れます。そんな時、水が沸くのを待っていたらゴキブリがいなくなってしまった。といったケースがあります。

おすすめゴキブリサービス

まとめ

ゴキブリは予告なく現れるので殺虫剤が周りにないことが多いと思います。

そんな時はあきらめないで、このコラムで紹介したものを参考にしながら今自分にはどの方法が使えるか検討するとよいでしょう。

また、それぞれのデメリットについても紹介しました。熱湯などは火傷の危険もあるので慌てず、慎重に駆除するようにしましょう。その場の状況に合わせて洗剤かアルコールか熱湯か考えるとよいでしょう。

ただし、どうにか目の前のゴキブリを1匹駆除できたとしても、そのほかに何匹ものゴキブリが潜んでいるかもしれません。念のためにゴキブリ駆除業者に相談することをおすすめします。

ゴキブリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ゴキブリ駆除」をご覧ください。

ゴキブリのおすすめ業者を見る

ゴキブリ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-05-25 10:59:28
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/38608/
害虫駆除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

おすすめ記事

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ゴキブリ駆除オリジナルサービス

0120-949-986