生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンボールからゴキブリが侵入した!ゴキブリの侵入を防ぐには?

投稿日:2018-02-01 更新日:2018-09-27

ダンボールからゴキブリが侵入した!ゴキブリの侵入を防ぐには?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

引越しや宅配便を利用する際に使われるダンボールは、ときにはゴキブリを引き寄せてしまうことがあるのです。

ダンボールがゴキブリの侵入を手助けしてしまうのには、様々な理由があります。そこで今回は、身近に潜むダンボールとゴキブリの意外な接点と対策についてご紹介します。

ダンボールはゴキブリにとっていい場所?

そもそも、どうしてゴキブリがダンボールを介して侵入してしまうのでしょうか。それにはゴキブリの習性とダンボールの構造に秘密があります。ゴキブリは一般的に以下の条件がそろっている場所を好む傾向があります。

・暗い
・狭い
・多湿
・温暖

暗くて狭い隙間がたくさんあり、保温に優れているダンボールはゴキブリの恰好の住処になってしまう可能性があるのです。さらにダンボールの接着剤として使われているコーンスターチ(でんぷん)がゴキブリのエサになってしまう場合もあります。

ダンボールにはゴキブリの卵があることも

ゴキブリが好む隙間のサイズは、0.5~1㎝ほどと言われています。ダンボールは隙間が多い構造で、保温性もあります。

そのため、丁度いいダンボールの隙間にゴキブリが卵を産み付けている可能性もあるのです。ゴキブリが一年の間に産む卵は、数百個にも及ぶときもあります。ここに産み付けられていた卵が孵化してゴキブリが大量発生してしまう原因になってしまうかもしれません。

ダンボールにはゴキブリの卵があることも

スーパーなどでダンボールをもらう際は注意しよう

ダンボールを利用する場合に気を付けたいのが、スーパーなどでダンボールをもらうときではないでしょうか。引越しなどで大量のダンボールが必要になったとき、スーパーやホームセンターなどでもらえる可能性があります。

その際住宅内に大量に保管すると、ゴキブリを引き寄せてしまうおそれがあるので注意しましょう。ゴキブリを引き寄せないようにするためにも、ダンボールを調達する際は使い切れる量だけをもらうことをおすすめします。

ダンボールはなるべくすぐに処分しよう

では、実際にダンボールからゴキブリを室内に侵入させないためにはどうすればよいのでしょうか。使い切れなかったダンボールは、処分するのがいいでしょう。ダンボールを長期間放っておくと、ゴキブリが繁殖しやすい環境を提供してしまっているおそれがあります。

そのため、ダンボールを使い終わったらすぐに処分することを心がけましょう。引越しをした際のダンボールは無料で回収してくれる場合もあるので、引越し業者に依頼しておくのが便利です。

もし自分で処分する場合は、自治体によってゴミ出しのルールが異なるので、確認のうえ処分しましょう。あまりにも数が多くて自力で処分できない場合は、回収業者に依頼するのも一つの手です。

ダンボールはなるべくすぐに処分しよう

ゴキブリが侵入してしまったら駆除をしよう

ダンボールからゴキブリが侵入してしまった際の駆除方法について見ていきましょう。

掃除、整理整頓をする

ゴキブリが住み着きやすい環境は、清掃の手が届いていない雑然とした環境が多いです。そのため、まずは掃除や整理整頓を行って清潔にすることが重要になります。
ダンボールなどで部屋が散らかっている場合は、隙間にゴキブリが住み着く可能性があるので片付けます。食べかすや生ごみはこまめに処理し、食品の管理にも気を付けましょう。

また、ゴキブリは湿気が多い場所も好む傾向があるため、キッチンや風呂場などの水場は、使用後にきっちり水分を拭き取って乾燥状態を保つようにしましょう。

駆除剤を使う

市販されているものだけでも、さまざまな種類のものがあります。

・毒餌(コンバット、ブラックキャップ、ホウ酸団子、重曹など)
・燻煙剤(バルサンなど)
・殺虫剤(ゴキジェットプロ、ゴキブリハンターなど)

これらのグッズを使用する際は、赤ちゃんやペットに害が及ぶ場合があるのできちんと付属の使用方法を読んでから使うようにしましょう。また、この他にもきつい香りのハーブ(レモングラス、ペパーミント、キャラウェイなど)を使ってゴキブリを遠ざける方法もあります。

駆除業者に依頼する

掃除もして、駆除剤も使ったのにゴキブリがいなくならない…そんな場合は、専門の駆除業者に依頼するのがおすすめです。部屋の広さによって料金は違ってきますが、ワンルームなら約2~3万円、3LDKなら4~6万円ほどの費用で駆除してもらえるでしょう。
駆除だけではなく防除までお願いできるため、ゴキブリの被害を減らすための有効な手段となるはずです。

まとめ

家主の思わぬ場所からいつの間にか自由自在に侵入してくるゴキブリ。ダンボールとゴキブリが結びつくとはもしかしたら、私たちが今まで見かけたゴキブリも、ダンボールを介して入ってきていたのかもしれません。

放置していると繁殖を繰り返し住宅に被害を与えるおそれがあります。そんな事態にならないためにも、ダンボールはすぐに処分することと、日頃から部屋を清潔に保つことを心がけていきましょう。
しかし、ゴキブリが苦手な人や自分ではどうしようもないこともあります。もし、ゴキブリの対策にお困りのようでしたら、ゴキブリ駆除のプロに相談してみてはいかがでしょうか。

ゴキブリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ゴキブリ駆除」をご覧ください。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 17:56:00
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/35733/
害虫駆除
引越しや宅配便を利用する際に使われるダンボールは、ときにはゴキブリを引き寄せてしまうことがあるのです。ダンボールがゴキブリの侵入を手助けしてしまうのには、様々な理由があります。そこで今回は、身近に潜むダンボールとゴキブリの意外な接点と対策についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!