生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

放置すると大繁殖!見つけにくいゴキブリの巣を駆除しよう!

投稿日:2018-01-30 更新日:2018-09-27

放置すると大繁殖!見つけにくいゴキブリの巣を駆除しよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

見るだけでも悪寒が走ってしまう方も多い害虫のひとつ「ゴキブリ」は、1匹いたら何十匹は家に居ると思わなければいけないほどに、繁殖力に優れています。そんな多く発生してしまうゴキブリは家で生かしておいてもアレルギーなどのトラブルしか招かないので、見つけてしまったら、これ以上繁殖しないように早めに駆除することが大切です。

ゴキブリの巣を見極めて早めの駆除を行いましょう。
この記事ではそんなゴキブリの巣を駆除することに関してご紹介していきます。

ゴキブリの巣ってどんなもの?

ゴキブリの巣を駆除する前にゴキブリの巣がどんなものか理解しましょう。

ゴキブリはクモなどといった虫糸を張り巡らせたような巣や、穴を掘ったり、物をかき集めて隠れるように巣を作ったりなどはしないそうです。巣を作らない代わりに、ゴキブリが好んで留まるところがあります。それは、暗く、湿気が多く狭いところで、人の手が届きにくい場所です。そういった場所はゴキブリが多く集まりやすく、巣と表現してもよいでしょう。

ゴキブリの巣の特徴として、ゴキブリがいつも集まっている場所にはゴキブリの糞が転がっています。糞は大体黒い粒のような形状をしているので、ゴミとしてありがちなこの形状はたまに見かけたとしても見落としがちな方も多いです。

もし巣が作りやすそうなところにゴキブリの糞を発見した場合は、ゴキブリが家に住んでいることを疑いましょう。
      ゴキブリの巣ってどんなもの?

ゴキブリの巣となりやすい場所

ゴキブリは暗くて湿気が多く、温かく、人の手がなるべく届かないところを好みます。こういった場所は家に存在するところが多いので、すみやかにゴキブリの巣を駆除しましょう。
また、ゴキブリを駆除するだけではなく、巣を作りにくい環境にすることもゴキブリの駆除に大切なことのひとつです。なるべくこまめに家を清潔に保つ努力をしましょう。

【ゴキブリの居所】

冷蔵庫の裏:冷蔵庫の裏は暗く、温かく、冷蔵庫を動かさない限りは冷蔵庫の後ろを弄る機会がないので、自然とゴキブリといった害虫が集まりやすくなります。

エアコン:冷房を使った後など、エアコンを使う時に発生した結露が湿気となってゴキブリが住みやすい環境を作ってしまう可能性があります。放置していると知らない間に、ゴキブリを飼ってしまっている可能性があるのでこまめにフィルター内を掃除することなどを行ってゴキブリが住みにくい環境にしましょう。

キッチン下の収納など:キッチン下の収納スペースは水道管が通っていることが多く暗く湿気が溜まりやすい場所のひとつです。また、このキッチン下の収納スペースは調味料などをしまわれる方も多いのでゴキブリが餌として食べている可能性もあります。こまめにキッチン下を確認してみましょう。

ダンボール:暗く湿気があり、尚且つ温かい場所のひとつです。ダンボールを放置しているとそこにゴキブリが巣として活用する可能性がありますので注意しましょう。

PCやテレビゲーム機など:デスクトップPCやテレビゲーム機などにもゴキブリが巣をつくってしまう可能性が
あります。ゴキブリの糞のせいで機械が故障してしまう事例もあるそうなので、PCやゲーム機周辺などもゴキブリの巣になっていないかどうか確認をしましょう。
      キブリの巣となりやすい場所

ゴキブリの巣を見つけるには

ゴキブリの巣を駆除するためには、巣を見つけるポイントがあります。

そのひとつとしてゴキブリの糞が大量に落ちている場所を見つけることです。引き出しや物の隙間など、不自然な場所に黒い粒のような物がいくつも落ちていた場合、ゴキブリの寝床になっている可能性が高いです。

また、知らずにゴキブリの巣に気づかず、掃除器でゴキブリの糞を吸ってしまっている可能性があるので、掃除する時は、隙間などよく注意してみましょう。

ゴキブリの巣の駆除方法

ゴキブリの巣を駆除する方法のひとつとして、ゴキブリの巣の近くに毒餌などを置き、徐々に殺していく方法があります。しかし、毒餌はすぐに死ぬのではなく、少しずつ殺していくので、ゴキブリの死体がどこに残っているかわかりにくいときがあるという欠点があります。また、その死体を仲間が食べてしまうといったこともあるので、毒餌を巻いて、しばらくしたらゴキブリがどこか人目のつかない所で死んでいないかどうか確認しましょう。
      ゴキブリの巣の駆除方法

卵を見つけてしまったら?

ゴキブリの巣を駆除する他に、ゴキブリの卵を見つけてしまったら速やかに駆除しましょう。
ゴキブリの卵は卵鞘(らんしょう)という殻の中に入っていることが多く、その卵鞘は小豆色をしており、1cm前後の大きさをしています。ひとつの卵鞘に入っている卵の数はゴキブリの種類によって異なりますが、少なくても20匹前後、最大50匹前後は卵鞘の中に卵が入っていると考えてもいいでしょう。

この20匹前後~50匹前後が、ゴキブリ1匹が産む卵の個数なので、ゴキブリが多いほど一度に家に出現する卵が増えてしまいます。
なので、ゴキブリを繁殖させないためにはゴキブリを退治するだけではなく、ゴキブリが産んだ卵も早急に見つけて駆除しなければいけません。

また、ゴキブリは燻製剤で駆除できますが、卵に限っては薬で除去することが難しいので物理的な駆除方法を取ることが大切です。

まとめ

ゴキブリの巣を駆除することに関してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ゴキブリはただ駆除するだけでは退治したとは言い難く、少しでもゴキブリが残ってしまいふたたび繁殖してしまえば退治した意味もなくなってしまいます。ゴキブリ1匹退治しただけでは気休め程度にしかならないので、これを機会にきちんとゴキブリを駆除し尽くして、安全安心、さらに清潔で気持ちの良い家へと生まれ変わらせてはいかがでしょうか。

ゴキブリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ゴキブリ駆除」をご覧ください。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 18:07:01
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/35360/
害虫駆除
見るだけでも悪寒が走ってしまう方も多い害虫のひとつ「ゴキブリ」は、1匹いたら何十匹は家に居ると思わなければいけないほどに、繁殖力に優れています。そんな多く発生してしまうゴキブリは家で生かしておいてもアレルギーなどのトラブルしか招かないので、見つけてしまったら、これ以上繁殖しないように早めに駆除することが大切です。ゴキブリの巣を見極めて早めの駆除を行いましょう。この記事ではそんなゴキブリの巣を駆除す...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!