生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリ駆除|叩いて駆除はNG!道具を使ってノーリスクで駆除せよ

更新日:2020-01-22

ゴキブリ駆除|叩いて駆除はNG!道具を使ってノーリスクで駆除せよ

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

部屋の中に突然ゴキブリが出没すると、瞬発的に近くにあるスリッパや新聞紙などで叩いて退治しようとしてしまいがちです。しかし、叩いてゴキブリを退治することで、ゴキブリの体についている菌や卵をばらまいてしまうおそれがあります。ゴキブリを駆除する際は、専用の道具を使っておこないましょう。

この記事では、発見したゴキブリを駆除する4つの方法について紹介します。また、家中のゴキブリを一層する方法についても紹介するので、参考にしてみてください。

ゴキブリ駆除のおすすめな方法は4つ!

ゴキブリを発見するととっさに近くのもので叩き潰してしまう方も多いでしょう。しかし、その場ではゴキブリを退治することができても、ゴキブリについた菌や卵を飛散させてしまうことになりかねません。

ゴキブリは叩き潰すのではなく、専用の道具を使ってすばやく駆除するとよいでしょう。そこで1章では、ゴキブリを駆除する4つの方法について紹介します。

殺虫剤

目の前にいるゴキブリを駆除したいのであれば、殺虫スプレーが効果的です。殺虫スプレーにはゴキブリを退治してくれる成分が入っているものと凍らせたり泡で包んだりして動きを止めるものがあります。殺虫成分が入っているものであれば、直接ゴキブリに3~8秒ほどふきかければ、退治することができるでしょう。

凍結タイプや泡タイプのものであれば、凍ったり泡で包まれたりした状態になっているゴキブリをすぐ処分してしまえば、手間をかけずに駆除することができます。最近の殺虫スプレーは人間に害のないように安全性が徹底されたものばかりです。

しかし、小さなお子様やペットがいる家庭での使用は躊躇される方もいるかもしれません。そのような場合は、殺虫成分が入っていない凍結タイプや泡タイプの殺虫スプレーを利用するのがおすすめです。また、殺虫成分が含まれているものでも使用後にしっかりと窓を開けて、換気すれば問題ないでしょう。

ゴキブリ駆除|叩いて駆除はNG!道具を使ってノーリスクで駆除せよ

ゴキブリ用粘着トラップ

まだ目の前に現れていないゴキブリを駆除して、どれくらいゴキブリがいるのかきちんと確認しておきたいという方は、ゴキブリ用粘着トラップがおすすめです。ゴキブリ用粘着トラップとは、箱状のトラップの中に、ゴキブリが好むにおいがする誘引剤と粘着シートがついたものです。

誘引剤に誘われたゴキブリが箱の中に入り、粘着テープに足をとられ動けなくなってしまう仕組みになっています。このような粘着トラップは、ゴキブリが生息していそうな場所や侵入口付近に仕掛けておくのが効果的です。1度に数カ所設置して、1か月ほどしたら新しいものに交換しましょう。

ゴキブリ用の粘着トラップですが、人が通るところやお子様の手の届くところ、ペットが触れることができる場所などに設置すると誤ってくっついてしまうことがあります。人や動物にくっつくとなかなか取れず、苦労することとなるでしょう。設置する際は、設置場所をよく考えてから、置くようにしてください。

忌避剤

家にいるゴキブリをなるべくたくさん駆除したいという方には、くん煙剤やくん蒸剤などの忌避剤がおすすめです。くん煙剤は、部屋全体の殺虫成分のある煙を充満させることで部屋中のゴキブリを退治してくれます。ただし、火災警報器がついている家庭はくん煙剤の煙に反応してしまうことがあるので注意が必要です。

また、くん蒸剤とは煙の代わりに殺虫成分が入った水蒸気を噴射して、ゴキブリを駆除してくれます。くん蒸剤は火災警報器に反応することがないので、マンションなどでも気軽に使用することができるでしょう。

くん煙剤やくん蒸剤を使用する際は、1つの部屋だけでなく全室で同時に使用するとより効果が得られます。なぜなら、ゴキブリは忌避剤の成分をすばやくキャッチして害のない場所に逃げてしまうからです。使用後はにおいが気になるものもあるので、十分に換気をおこないましょう。

また、植物やペット、食品などにも殺虫成分がついてしまうことがあるので、ペットや植物は家の外に出す、食べ物には布をかけるなど対策をしておいてください。忌避剤の使用後は、2~3週間ほど時間を空けて再度使用すると卵からかえったゴキブリにも効果的です。

忌避剤の使用に不安がある方は、ゴキブリが嫌がるハッカ油やアロマオイルなど天然のものを使用するのがよいでしょう。しかし、天然成分の忌避剤にはゴキブリを寄せつけない効果はあるものの、駆除まではできません。

毒餌剤

ゴキブリを巣ごと駆除したいという方には、毒餌剤をおすすめします。毒餌剤とは、ゴキブルを引き寄せる毒餌を設置して、ゴキブリがその餌を食べて死に至るというものです。殺虫スプレーのような即効性はありませんが、毒餌を食べたゴキブリが巣に戻ってから死亡することで、その死骸を食べたゴキブリへの効果も期待できます。

この毒餌剤はゴキブリが好きそうな台所の下や冷蔵庫の隅など数カ所にわけて置いておくとよいでしょう。1度置けば、半年~1年ほどは効果を発揮してくれます。最近ではゴキブリが好む隙間にも置きやすいように、薄くコンパクトに設計されたものが多数販売されているようです。

しかし、小さなお子様やペットは誤飲してしまうこともあるので、手の届かないところに設置することをおすすめします。

ゴキブリを一気に駆除したい!そんなときは生活110番にご相談ください。

ゴキブリを部屋で発見すると、やはり不快に感じる方が多いでしょう。「できるならゴキブリを一掃したい」とお考えの方は、ゴキブリ駆除業者に依頼するのもひとつの方法です。ゴキブリの駆除業者であれば、専用の薬剤などを使って駆除してくれるでしょう。また、安全性にも配慮してくれるので安心してまかせることができます。

弊社では、全国各地の優秀なゴキブリ駆除業者を紹介させていただくことが可能です。家に住み着くゴキブリを一気に駆除したいという方は、ぜひ弊社にご連絡ください。

「できれば自分で駆除したい」という方には、ゴキブリの住み着きやすい場所を把握して対策をおこなう必要があります。2章でゴキブリが住み着きやすい場所などをご紹介するので参考にしてみてください。

ゴキブリを一掃!住みつきやすい場所を巡回しよう

リビングなどでゴキブリを発見すると、1匹のみならずほかの場所にもゴキブリが住み着いていることが考えられます。もし、まだ見ぬ家の中のゴキブリを駆除したいと考えるのであれば、ゴキブリが住み着きそうな場所を把握することが重要です。

そこで、ここではゴキブリが住み着きやすい場所について紹介します。その場所を巡回して、家のゴキブリを駆除していきましょう。

台所の隅

人間の食べ残しや生ごみがある台所は、ゴキブリにとって格好の生息場所となります。ゴキブリは生ごみや油、ほこりや髪の毛など何でも食べる生き物です。そのため、毎日食べ物がある台所は、ゴキブリの餌の宝庫となります。

もしゴキブリを台所の隅で発見したら、迷わず殺虫スプレーで駆除しましょう。隅に入り込んでしまった場合も隙間に向かって、数秒噴射します。ゴキブリを駆除した後は、毒餌剤やゴキブリ用の粘着トラップを置いて、台所に潜むゴキブリに対しても対策しておきましょう。

また、ゴキブリの餌となる生ごみはそのままにせず、ごみ箱に捨てしっかりとフタをしておくことでゴキブリの予防につながります。また、食べた後の食器はそのままにせず、すぐに洗っておくことも予防対策のひとつです。

流しの下

台所や洗面台の下も、ゴキブリが住み着きやすい場所とされています。なぜなら、ゴキブリは暗く湿気のあるジメジメした場所を好む傾向があるからです。もし流しの下でゴキブリを発見したら、台所と同様に殺虫スプレーを使って駆除しましょう。

発見したゴキブリを駆除した後は、毒餌剤やゴキブリ用粘着トラップで対策をしておいてください。また、流しの下にある排水管はゴキブリの侵入経路でもあります。

排水管と床の間に隙間が空いていないかなども確認し、隙間があるようなら補修テープなどを使って埋めておきましょう。また、直線の排水管では、ゴキブリが登ってきてしまうことがあります。排水管をS字状のものに交換しておくと、途中に水がたまるようになるため、ゴキブリが上がってこられなくなるはずです。

冷蔵庫

冷蔵庫は常に熱を発しているため、冬でも暖かい環境になっています。ゴキブリは寒さに弱いため、常に暖かい冷蔵庫の下などに巣を作る傾向があるのです。もし冷蔵庫の近くでゴキブリを発見したら、まず殺虫剤で駆除しましょう。

冷蔵庫の近くにはゴキブリの巣がある可能性があるので、毒餌剤などを置いてしばらく様子を見るようにしてください。ゴキブリを駆除した後は、再び住み着かれないように冷蔵庫の隙間や下をきれいにしておくことが大切です。定期的に冷蔵庫周りのほこりなどをきれいに掃除するようにしましょう。

ゴキブリ駆除|叩いて駆除はNG!道具を使ってノーリスクで駆除せよ

鉢植えの傍

身を隠すことができる鉢植えの傍や下は、ゴキブリが住み着いているおそれがあります。また、ゴキブリにとって植物やその肥料も食料となるのです。もしゴキブリを発見した場合は、植物に直接かからないように、殺虫スプレーを噴射して駆除するようにしましょう。

駆除後は、ゴキブリが鉢植えの下に隠れられないように、底に入り込む隙間がないものに植え替えるのがおすすめです。また、害虫用の駆除剤やハッカ油などの忌避剤にまいておくと予防にもつながります。

ゴキブリが予想以上に多い!そのときは生活110番にご相談ください

ゴキブリが住み着きやすそうな場所を巡回していると、予想以上の数のゴキブリに遭遇してしまうこともあるでしょう。そのようなゴキブリの大群にむやみに殺虫スプレーを噴射してしまうと、あちこちに逃げ回ってしまうかもしれません。

ゴキブリの大群を見つけて、自分では駆除できないと判断した場合は、業者に依頼して駆除してもらうとよいでしょう。弊社では数が多いゴキブリも部屋に飛散させることなく、駆除させていただきます。自分で駆除できないと判断したら、早めにご連絡ください。

ゴキブリの侵入経路を封鎖!これ以上増えないようにしよう

現在家の中にいるゴキブリを減らすことも大切ですが、今以上にゴキブリを外から侵入させないことが大切です。いくら駆除しても玄関や窓などから侵入されているようでは、ゴキブリの駆除をいつまでも繰り返すことになります。

そこで、この章では、ゴキブリの侵入経路について見ていきましょう。家のどこかがゴキブリの侵入口になっていないかチェックしてみてください。

ベランダ

洗濯物を干したり取り込んだりする際に出入りするベランダは、ゴキブリにとっての侵入口になっている場合があります。しかし、ゴキブリが侵入するからといって住人がベランダに出ないというのは生活していく上では難しいことなのです。

そのため、ベランダからの侵入を防ぐには、ゴキブリが寄りつかないように忌避剤を定期的に使用するのがよいでしょう。ゴキブリが嫌うにおいがするハッカ油などを水に溶かしてまいておくだけで、ベランダに寄りつかなくなるはずです。

また、ベランダに鉢植えやプランターなどを置かないようにするだけでも、ゴキブリの侵入を予防することができます。

玄関

人間が出入りする玄関もベランダと同じように、ゴキブリに侵入口になるでしょう。玄関を使用しないというのも不可能なので、玄関にも忌避剤をまいておくとゴキブリを寄せつけなくなり、侵入を防ぐことができます。

また、玄関に使用していない遊び道具や靴などを放置したままにしておくと、ゴキブリが身を潜める場所を作ってしまうでしょう。しばらく使用していないものはきちんと片付けて玄関をスッキリした状態で保つようにしてください。

窓がきちんと閉まっていなかったり、建てつけが悪く常に隙間が空いていたりする状態であれば、ゴキブリが簡単に侵入してしまいます。窓を閉めたときは、必ずきちんと閉まっているか確認するようにしてください。

また、建てつけが悪く閉めても隙間が空いてしまう窓には、窓用の隙間テープを購入して、窓枠の外に貼りつければゴキブリの侵入を防ぐことができます。

ゴキブリ駆除|叩いて駆除はNG!道具を使ってノーリスクで駆除せよ

壁にある小さな隙間

エアコンの排水ホースを通す穴にできた隙間や老朽化などでできてしまった壁の隙間からも、ゴキブリは侵入してしまいます。薄っぺらい体をしたゴキブリは約1.5mmの隙間であれば、すんなり通り抜けてしまうのです。

もし、ゴキブリが通れそうな隙間を発見したら、隙間防止用のテープやパテなどを使って隙間を埋めましょう。壁にできた隙間がなくなれば、ゴキブリも家の中に侵入できなくなってしまうはずです。

侵入経路を封鎖してもゴキブリが減らない!そのときは生活110番にご相談を

思い当たる侵入口をすべて塞いでも、ゴキブリが一向に減らない場合は、別の見えないところに侵入口があるかもしれません。見えないところにある侵入口は、素人が発見するのは非常に困難です。ゴキブリの発生が続く場合は、業者に依頼してほかの侵入口がないかのチェックと駆除を一緒にしてもらいましょう。

ゴキブリ駆除の実績がある業者であれば、自分たちでは見つけられない侵入口を発見して適切な対処をおこなってくれるでしょう。自分で一通り対策してみてもゴキブリが減らない方は、ぜひ生活110番にご依頼ください。

生活110番は、ゴキブリ駆除の実績がある業者を紹介することができます。見えない侵入口も発見して、徹底的にゴキブリを駆除してくれるでしょう。ゴキブリでお困りの方がまず弊社にご連絡ください。

まとめ

ゴキブリを駆除するには、殺虫スプレー、ゴキブリ用粘着トラップ、忌避剤、毒餌剤などが有効です。とくに目の前にゴキブリが出没したら、殺虫スプレーを使って駆除しましょう。また、巣ごと退治したい場合などは、毒餌剤が効果的です。

さらに目の前に現れたゴキブリだけでなく、家中のゴキブリを駆除したいのであれば台所の隅などゴキブリが住み着きやすい場所を巡回しましょう。巡回中に予想以上の数のゴキブリを発見し、自分で駆除する自信がないと判断した場合は、業者依頼がおすすめです。

業者に依頼すれば、専用の薬剤などを使って徹底的にゴキブリを駆除してくれます。自分で駆除しても一向に解決しない場合は、ぜひ弊社をご利用ください。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
14投票,  平均評価値:1.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-22 10:21:53
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/183847/
害虫駆除
部屋の中に突然ゴキブリが出没すると、瞬発的に近くにあるスリッパや新聞紙などで叩いて退治しようとしてしまいがちです。しかし、叩いてゴキブリを退治することで、ゴキブリの体についている菌や卵をばらまいてしまうおそれがあります。ゴキブリを駆除する際は、専用の道具を使っておこないましょう。この記事では、発見したゴキブリを駆除する4つの方法について紹介します。また、家中のゴキブリを一層する方法についても紹介す...

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!