生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

サツマゴキブリは不快害虫で衛生害虫!見つけたときは駆除しよう!

投稿日:2019-09-23 更新日:2019-09-23

サツマゴキブリは不快害虫で衛生害虫!見つけたときは駆除しよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ゴキブリは見るのも嫌だという人が多い害虫です。そのため、どのような種類がいるのか知らない方も多いのではないでしょうか。

ゴキブリの種類は、見た目や生息地から判別することができるのですが、ここではサツマゴキブリという種類について詳しく解説します。サツマゴキブリの特徴や人間に与える被害がどのようなものかを知りましょう。

また、サツマゴキブリを見つけた場合は、すぐに駆除することが必要です。2種類の駆除方法をご紹介しますので、自分がおこないやすい方法で駆除しましょう。

小判のように丸みがある!サツマゴキブリの特徴

サツマゴキブリは、特徴的な外見をしていて、見ればそれと判断することができます。しかし、種類を見分けるためとはいえ、ゴキブリをじっくりと観察するようなことはしたくないでしょう。わかりやすい外見的特徴と、よく見かけられる生息地をご紹介します。

外見

サツマゴキブリは、丸みを帯びた小判のような形をしていて、大きさは25~40ミリメートル程度です。

全体的な体の色は黒っぽい色をしていますが、胴体のふちが異なる色をしています。触角がついているほうは白く、お尻のほうは赤くなっているのです。このような色をしている種類はほかにいないので、とてもわかりやすい見た目といえます。

また、丸い形や特徴的な色を気に入ってのことなのか、ペットとして飼育されることがあります。サツマゴキブリは、食べるものも残った野菜のくずなどでよいですし、ほかのゴキブリに比べて繁殖力は低めなので、飼育しやすいのかもしれません。

生息する場所

サツマゴキブリは、もともと熱帯地域に適応する生き物で、日本では沖縄・九州・四国におもに分布しています。しかし、木材の輸送の際に運ばれてしまったのか、近年は中部地方や関東地方でも発見されるようになりました。

また、民家を選んで棲みつくような習性はなく、基本的には森林などの野外に生息していることが多いのですが、観葉植物などに紛れて民家に入り込んでしまうことがあります。そして、入り込んだサツマゴキブリがそのまま棲みついてしまうことがあるため、人間に被害をおよぼすのです。

 サツマゴキブリは不快害虫で衛生害虫!見つけたときは駆除しよう!

サツマゴキブリが人間に与えるおもな被害2つ

サツマゴキブリによる被害には、不快害虫・衛生害虫という2種類があります。それどれどのような被害のことをさすのか、詳しく解説します。

不快害虫としての被害

不快害虫とは、害虫自体が直接的な被害を与えるわけではなく、見た目の気味の悪さや害虫が集まっている様子が人間に不快感を与える害虫のことです。

ペットとして飼われることがあるサツマゴキブリも、多くの人はその見た目に不快感を覚えます。そのため、不快害虫に分類されているのです。

衛生害虫としての被害

衛生害虫は、噛まれたり刺されたりなどの直接的な被害や、人にとって有害な物質を運搬することで、人体に影響をおよぼす害虫のことです。

サツマゴキブリは、体表面や足、ふんなどを通じて、アレルギー物質を運搬します。そして、サツマゴキブリによって運ばれたアレルギー物質を吸い込んでしまうことが、アレルギーを発症する原因となるのです。

また、保管している食料品の袋の口が開いていると、気づかない間にサツマゴキブリが入り込んでしまうこともあります。食料品の口やフタはしっかりと閉じて保管しましょう。

上記のような被害が起きないよう、家の中や近くでサツマゴキブリを見つけたら、すぐに駆除することが必要です。

サツマゴキブリを駆除する方法

サツマゴキブリを見つけても、駆除方法を知らなければ適切な対処はできません。サツマゴキブリの駆除方法は、大きくわけて2つあります。

殺虫剤で駆除する

サツマゴキブリ対策としておすすめの殺虫剤には、毒餌を仕掛けるタイプ・スプレータイプの2種類があります。

毒餌を仕掛けるタイプは、冷蔵庫の下や棚の隙間など普段触れないような場所に設置しておくとよいでしょう。ただし、効果を発揮する期限があるので、購入時に外箱などを確認して、効果が切れる前に交換する必要があります。

スプレータイプのものは、見かけたときに直接噴霧するものと、予防としてまいておくものの両方を持っていたほうがよいでしょう。予防用のものは、毒餌同様効果を発揮する期限があります。効果が切れることのないように、定期的にまいてゴキブリを寄せ付けないようにしましょう。

 サツマゴキブリは不快害虫で衛生害虫!見つけたときは駆除しよう!

業者に駆除を依頼する

殺虫剤で駆除することができるとわかっていても、自分では駆除したくないという方もいるでしょう。そういった方には、業者に依頼する方法がおすすめです。

業者に駆除を依頼すれば、自分でサツマゴキブリの姿を見る必要もありませんし、駆除後の死骸の処分まで業者がおこなうので、自分で触れることもありません。また、再びあらわれることがないように予防することもできるので、駆除後も安心して生活することができます。

まとめ

特徴的な見た目で、ペットとして飼われることもあるサツマゴキブリですが、人におよぼす被害はほかのゴキブリと変わりません。見つけたらすぐに駆除しましょう。

サツマゴキブリは、比較的動きの遅いゴキブリです。素早く走り回る種類よりは、殺虫剤で駆除する方法も難しくはないでしょう。しかし、自分で駆除をおこなう場合は、その間ずっと姿を見なければなりませんし、死骸の処分もおこなう必要があります。

不快な気分になることなくサツマゴキブリを駆除したい方は、すぐに業者に相談しましょう。業者を探すのが面倒な方は、弊社のサービスをご利用ください。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:3.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-23 11:25:23
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/165790/
害虫駆除
ゴキブリは見るのも嫌だという人が多い害虫です。そのため、どのような種類がいるのか知らない方も多いのではないでしょうか。ゴキブリの種類は、見た目や生息地から判別することができるのですが、ここではサツマゴキブリという種類について詳しく解説します。サツマゴキブリの特徴や人間に与える被害がどのようなものかを知りましょう。また、サツマゴキブリを見つけた場合は、すぐに駆除することが必要です。2種類の駆除方法を...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!