生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリが出ない方法を試そう!駆除と対策こそが根本的な解決への鍵

投稿日:2019-07-08 更新日:2019-07-08

ゴキブリが出ない方法を試そう!駆除と対策こそが根本的な解決への鍵

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ふと気配を感じて振り向いてみると、ゴキブリが出没していることはありませんか。掃除はしているし汚しているつもりはないのに、ゴキブリが出てくるとガッカリしてしまうことでしょう。

そんなお悩みも、家の中を見る角度を少し変えるだけで、解決する方法があります。ここでは、ゴキブリが出ない方法や出やすい住居の特徴、侵入させないための簡単な対策をわかりやすくご紹介していきます。

ゴキブリが出やすい家・部屋の特徴

ゴキブリが出やすい家とは、どのような特徴があるのでしょうか。いくら掃除をして家の中をきれいにしていても、ゴキブリが出てしまうことはあります。そこでゴキブリが出ない方法として、まず家の中をゴキブリの好きな環境にしないようにすることです。

家をきれいに掃除してもゴキブリが出るということは、うっかり見落としてしまう部分があるということにもなります。ゴキブリの好きな家の特徴は、あたたかい・暗い・せまいの大きく3点です。そこに好物となるエサがあれば、ゴキブリは快適に居座り続け、卵を産んで繁殖してしまう可能性が大きくなります。

また、食べ物だけでなくホコリや髪の毛など、生活の汚れにも注意が必要です。ゴキブリは雑食性が強いので、日頃の食品管理や水まわりの掃除はもちろん、せまい場所の油汚れや食べ物のカスなどの掃除も、こまめにおこなうように心がけてみましょう。

家の中に植物を置いている場合も要注意です。部屋を素敵に彩る観葉植物ですが、ゴキブリは植物の花や葉も食べてしまいます。そして、あたたかい土の中に卵を産んでしまうおそれもありますので、植物はできるだけ家の中には置かないようにしましょう。

ゴキブリが出ない方法を試そう!駆除と対策こそが根本的な解決への鍵

ゴキブリ対策①ゴキブリが侵入する隙間をふさぐ

ゴキブリが出ない方法のひとつとして、まずは外からの侵入をなくすことが重要です。ゴキブリは少しの隙間からでも侵入することができます。ゴキブリが侵入してくるポイントを知って、しっかりとふさいでおきましょう。

きちんと閉めたつもりでも、ゴキブリはわずかな隙間から侵入してしまいます。窓枠と網戸の間にも、隙間ができていないか確認してみてください。もし網戸に隙間があるようであれば、まずその位置を確認します。中心に向かって左右の窓が移動する引き違い窓の場合は、網戸の位置が右側にあるか確かめてみましょう。

反対側になってしまっていると、窓と網戸に隙間できてしまい、ゴキブリが侵入しやすい環境をつくってしまいます。その場合は、網戸の位置は必ず右側にするように心がけてください。それでも隙間が気になってしまうという場合は、隙間テープをサッシに取りつけてみましょう。

隙間テープがサッシと網戸の間の隙間をなくして、ゴキブリの侵入を防いでくれます。隙間テープは、インターネットやホームセンター、100円ショップでも販売しています。種類もゴム製や防水タイプのものなど豊富にあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

ゴキブリが出ない方法を試そう!駆除と対策こそが根本的な解決への鍵

換気扇

ゴキブリは家にある換気扇や換気口からもやってきます。換気扇はキッチンだけなく、壁や天井にもついていますが、ゴキブリはこうした場所からも侵入してくるおそれがあるので要注意です。

まずはご自宅にある換気扇(換気口)に、フィルターが装着されているかを確認しましょう。フィルターが装着されていれば、ゴキブリは侵入することができません。フィルターがついていなかった場合はすぐにつけるようにしてください。

フィルターは各メーカーによっても、さまざまなタイプがあります。インターネットやホームセンターなどで販売されているので、ご自身の換気扇のサイズや形状を確認して購入するとよいでしょう。

また、エアコンを取りつけたときにも注意が必要です。外とつなぐ配管の穴が大きいと、そこからゴキブリが侵入することもあります。ゴキブリは少しの隙間からでも侵入してくるので、隙間を見つけた場合はエアコン用のパテで隙間をふさぐようにしましょう。

排水管

排水管の汚れもゴキブリをおびき寄せる原因のひとつになっています。そして、排水管の被害で気をつけたいのは、その中にある装置です。排水トラップが壊れていると、下水からゴキブリが上がってきやすい状態になってしまいます。

排水トラップはシンクと排水管をつなぎ、下水からの嫌な臭いや害虫の侵入を防ぐ役目を果たしているものです。排水トラップが劣化や破損していると、ゴキブリの侵入だけでなく排水管から嫌な臭いがしてくるので、壊れている場合は新しいものと交換しましょう。

また、排水管の周りにある隙間にも注意が必要です。シンクの下を見てみると、排水管との接続部分に隙間ができていることがあります。その場合は、コーキング剤やパテを使って隙間をうめるとよいでしょう。コーキング剤やパテは、ホームセンターや100円ショップなどでも取り扱いがあります。

コーキング剤は水回りの補修に使用されることが多い薬剤です。シンクの下だけではなく、お風呂や壁の小さな隙間も補修することができます。水まわりやキッチンの隙間はゴキブリが集まりやすい場所です。たとえ小さな隙間であってもしっかり塞いで、新たにゴキブリが増えないようにしていきましょう。

ゴキブリ対策②ゴキブリが寄り付かないようにする

ゴキブリが出ない対策方法で次に必要なのは、ゴキブリが住みにくい家にする環境づくりです。ゴキブリは、どのような家だと住みにくいと思うのでしょうか。

ハーブ

ゴキブリは植物もエサにしてしまいますが、ハーブの香りはとっても苦手です。ハーブは人が心地よいと感じる香りが多くありますが、ゴキブリはその香りを嫌うようです。

ハーブの中でもとくにミントやユーカリなど、強い香りのハーブを苦手とする傾向があります。食材にも使われるパセリやローズマリーなども効果的ですので、ハーブの鉢植えを玄関の近くやベランダで育ててみるのはいかがでしょうか。

植物を育てることに抵抗がある方は、アロマオイルを常備してみるのもよいでしょう。アロマオイル専用のディフューザーやポットがあれば便利ですが、コットンに数滴浸み込ませておくだけでも十分効果的のようです。その場合は、家具や床がシミになってしまわないように受け皿を用意して、その上にコットンを置くようにしましょう。

ハーブは殺虫剤と違い薬剤が入っていないので、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも気軽に始めることができます。なにより、ゴキブリを寄り付かせないようにしながら、リラックス効果を楽しむこともできるのです。

掃除

まめに掃除をしていてもゴキブリが出没する場合は、ゴキブリのエサになるようなものを残していないか確認してみましょう。

ゴキブリは雑食性のいきものです。食品だけでなく、ホコリや髪の毛もエサとして生存しています。いつもの掃除にくわえて、キッチンのレンジフードのあたりや家具、電化製品の裏側などが汚れていないか見てみましょう。

とくにキッチンは、油の汚れや調理したあとに出た食材ゴミなどの宝庫です。レンジフードのほかにも、ガスコンロの下や冷蔵庫、オーブンなどの周辺をチェックしてみてください。もし汚れているようであれば、きれいに掃除するようにしましょう。

ダンボール

通信販売やネットショッピングなどで使う、ダンボールにも注意が必要です。ダンボールは保温性があり、ゴキブリにとってとても居心地のよい住処となっています。また、ダンボールに卵を産みつけることもあるので、ふ化したら大変です。

ダンボールを食品などの保管箱にしている場合も同様です。水分や油分で濡れたダンボールは、ゴキブリのエサになります。暖かい住処と卵を産める環境にくわえ、エサまで用意してしまっては減るどころか増えてしまいかねません。

そのような状態になってしまわないためにも、ダンボールはすぐに畳んで廃棄するように心がけましょう。ゴキブリにとってよい環境を少しでも減らすことが、寄り付かないようにするなによりの対策です。

ゴキブリが出ない方法を試そう!駆除と対策こそが根本的な解決への鍵

ゴキブリ対策③すでにいるゴキブリを駆除する

すでに家の中にいるゴキブリを退治したい場合は、毒餌がおすすめです。じかに噴射しないと効果がないスプレータイプに比べて、毒餌はゴキブリのいそうな場所に置いておくだけで効果を発揮します。最近では暗闇を好むゴキブリにあわせて、黒い包装のものも販売しているようです。

ゴキブリが出そうな流し台の下や冷蔵庫のわきに、毒餌を置いてみましょう。毒餌を食べたゴキブリは、巣に戻ってから死にます。この死んだゴキブリの死骸や糞には、しばらく毒の成分が残ります。そのため、死んだゴキブリの死骸や糞を仲間が食べることで、巣から駆除する効果もあるのです。

毒餌は薬局やホームセンターで、いろいろな種類のものが販売されています。使用方法などを確認しながら選んでみてください。ゴキブリが出ない方法をおこなったとしても、巣を駆除しないことには根本的に解決することは難しいです。ゴキブリはあっという間に繁殖してしまい、余計に作業が困難になってしまうでしょう。

「早くゴキブリを駆除したい」「安心して暮らしたい」という場合には、ゴキブリの駆除に詳しい業者へ相談してみましょう。ゴキブリ駆除の知識や経験のある業者なら、的確に答えてくれるはずです。

ゴキブリが出ない方法を試そう!駆除と対策こそが根本的な解決への鍵

まとめ

今回は、ゴキブリが出やすい家の特徴と、その対策についてご案内しました。家にいるゴキブリの習性がわかったことによって、ゴキブリを寄せ付けないために今後できることや日常で気をつけることが見えてきました。

ゴキブリが出ない方法とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。それでもゴキブリの気配を感じることがあったり、完全に駆除できたかどうか不安が続いたりする場合は、業者へ相談してみるとよいでしょう。

ゴキブリは一度住みつくと、なかなか完全に駆除することが難しいようです。熟練のゴキブリ駆除業者に相談し、すっきりと安心できる家に戻してもらうことをおすすめします。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
12投票,  平均評価値:3.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-08 15:36:59
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/150884/
害虫駆除
ふと気配を感じて振り向いてみると、ゴキブリが出没していることはありませんか。掃除はしているし汚しているつもりはないのに、ゴキブリが出てくるとガッカリしてしまうことでしょう。そんなお悩みも、家の中を見る角度を少し変えるだけで、解決する方法があります。ここでは、ゴキブリが出ない方法や出やすい住居の特徴、侵入させないための簡単な対策をわかりやすくご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!