生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の内にゴキブリ対策を!活動が本格化する前にやるべきことを解説

投稿日:2019-07-03 更新日:2019-07-03

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

あたたかくなるとゴキブリが発生しやすくなるといわれています。梅雨にゴキブリを発見して嫌な思いをした方も多いのではないでしょうか。

今回は、ゴキブリが梅雨時期に発生する理由や侵入箇所をいくつか紹介しています。そして、それぞれの対策方法も載せているので参考にしてみてください。

最後まで読んでいただければ、梅雨時期にゴキブリが発生したとき、これ以上発生させないためのお役に立てていただけるはずです。そして、梅雨が明けても快適な環境を手にいれることができるでしょう。

梅雨にゴキブリをよくみかけるのは活動が本格化しはじめる時期だから

梅雨はゴキブリが発生しやすくなるといわれていますが、じつは、それは正解なのです。ゴキブリというのは、高温で湿気の多い場所に居心地がいいと感じるからです。

梅雨の時期は、夏前なので気温が上昇しはじめますし、雨が降ることで湿気も多くなっているので、ゴキブリにとっては最高の環境ということになります。湿気があり、暗くあたたかい場所で巣をつくり、繁殖活動をおこなうのです。

ゴキブリは一般的に、18度を超えた頃に動きはじめ、さらにあたたかくなるとより活発になるため、梅雨時期になったら対策を考える必要があるのです。逆に、梅雨入り前からゴキブリ対策をしておけば、より効果的にゴキブリを回避できるかもしれません。

梅雨のゴキブリ対策①侵入口を塞ぐ

ゴキブリは、小さな隙間があれば簡単に侵入してきます。そのため、梅雨もゴキブリが侵入してきそうな場所を把握して塞いでおくことで、対策することができます。

窓には網戸をする

窓は開けっぱなしにすることもあるはずです。そういったタイミングでゴキブリは簡単に侵入してきます。そのため、窓には確実に網戸を取り付けておくようにしましょう。網戸を取り付けておいても隙間ができているときは、隙間テープなどで侵入箇所を塞いでおきましょう。

玄関にはハーブを置く

ゴキブリは、好物の匂いを嗅ぎつけて餌場にやってくる習性があります。その反面、嫌いな匂いもあります。それが、ハーブ系の匂いなのです。このハーブ系の匂いを発するものを玄関に置いておけば、ゴキブリは寄ってこないようです。
梅雨のゴキブリ対策①侵入口を塞ぐ

通風口を塞ぐ

部屋の壁には、外とつながっている通風口と呼ばれるものが付いていることがあります。この通風口は、外とつながっていることで、ゴキブリの侵入箇所になっています。通風口の小さな隙間から簡単に入ってくるため、フィルターなどを取り付けて侵入防止措置を施しておくことをおすすめします。

梅雨のゴキブリ対策②家に寄せつけないようにする

ゴキブリが家に発生しているということは、家のなかに巣があることも考えられます。巣をつくらせないために、まずは家に棲みつかせないという対策をするとよいでしょう。梅雨時期にゴキブリを寄せつけると巣をつくられるリスクが拡大してしまいます。

食べ物を放置しない

ゴキブリは、雑食のためなんでも食べるのです。人間が食べる食品はもちろんのこと、ホコリや髪の毛まで餌にしてしまいます。それでも、いちばんは食べ物の匂いを嗅ぎつけてやってくることが多いでしょう。

そのため、食べ物をそのまま放置しないようにしましょう。注意してほしいのは、野菜などを冷蔵庫ではなく、常温で置いている場合は絶好の餌になってしまいます。また、シンクのなかに食べ残しのものを放置しておくことも危険なので、生ごみなどはすぐに捨てて匂いがでないようにしっかり口をしばっておきましょう。
梅雨のゴキブリ対策②家に寄せつけないようにする

植木を片付ける

ゴキブリは、雑食で何でも食べると解説しましたが、植木の葉っぱも好むため部屋のなかに置いておくことは危険です。さらに、植木のなかにある土というのは、ゴキブリの産卵にとって最適な場所といわれています。

部屋のインテリアとして、植木を置きたいという気持ちもあるでしょう。しかし、その行為はゴキブリを寄せつけることになっているかもしれません。もし、部屋に植木を置きたいと考えているなら、ゴキブリが嫌うハーブ系のものにすることで、置いていても寄せつける心配がありません。

梅雨のゴキブリ対策③駆除をする

梅雨にゴキブリが発生したら駆除する必要があります。駆除する方法には、置き餌といわれる毒餌タイプと、目の前にでてきたときのためのスプレータイプがあります。

あらかじめ仕掛ける「毒餌タイプ」

毒餌タイプのものは、通称「ホウ酸団子」とも呼ばれているものです。この毒餌タイプのメリットは、ゴキブリをみることなく駆除することができます。さらに、巣のなかの個体を一斉に駆除できる可能性があります。

毒餌をゴキブリが発生しそうな場所に設置しておくと、個体は毒が入っていることに気付かず、おいしい餌と思い食べてしまいます。そのままゴキブリは巣に戻るのですが、毒成分が体内に回ることで、個体は死んでしまいます。

さらに、ゴキブリは死んだ仲間を共食いする習性があるため、先ほどの個体を食べるのです。すると、食べたゴキブリにも毒成分がまわってしまうため、連鎖的に巣のなかの個体が死滅していきます。そして、ゴキブリの体内にある卵にも効果を発揮するのが、毒餌タイプなのでおすすめです。

ゴキブリ発見時に使う「スプレータイプ」

スプレータイプは、ゴキブリと対峙したときに発揮する駆除剤です。現在では、さまざまな種類の駆除剤がでていますので、強力なものを選ぶとよいでしょう。種類として、即死させるようなタイプや凍らせてしまうようなものなどさまざまです。
梅雨のゴキブリ対策③駆除をする
ゴキブリはみつけたら、即座に駆除しなければどこかにすぐ逃げられてしまいます。そのため、いろいろな種類の製品を自宅に準備しておくことで、ゴキブリが発生したとき即座に対応することができるでしょう。

ゴキブリ対策について知っておきたい2つのこと

梅雨以外もゴキブリに対する対策はしっかりしておくとよいでしょう。しかし、ゴキブリの対策をするときに、大切なことが2つあります。この2つを把握することで、より効果的に対策することができるでしょう。

ゴキブリ対策は一年を通して必要

ゴキブリは、年間通して繁殖期、活動期、停滞期のようにわかれています。では、繁殖期や活動期に対策すればと考えるかもしれませんが、じつは年間通して対策をしておく必要があるのです。

時期によって対策の方法も違います。詳しくは「ゴキブリの季節別対策法。ゴキブリをみかけない時期でも対策は必須!」を参考にしてみてください。

素人には完全な駆除はむずかしい

ゴキブリの完全駆除というのは、素人にはむずかしいといわれています。なぜなら、目につく範囲にいるゴキブリを駆除しても、完全な駆除とはいえないからです。

ゴキブリというのは、ひとつの卵から数十匹も誕生するといわれるほど、繁殖力をもっているのです。そのため、部屋でゴキブリをみかけてしまったら、もっといると考えたほうがよいでしょう。そのすべてを駆除しなければ、完全駆除とは呼べないのかもしれません。

また、侵入箇所についても完全封鎖はむずかしいかもしれません。ゴキブリは外から入ってくることがほとんどです。ゴキブリを完全に駆除するには、外から室内へつながる地点を封鎖する必要がでてくるのですが、わたしたちがおこなう対策では、不十分になることも考えられます。また、素人では対策が困難な場所もあるでしょう。

そのときは、業者に依頼することで、確実な対策と困難な場所でも徹底的に駆除作業をおこなってくれるでしょう。そうすることで、ゴキブリがいなくなる効果が得られるようです。さらに、隙間についても、素人では技術的にむずかしい箇所も完全に塞いでくれるようです。
ゴキブリ対策について知っておきたい2つのこと
業者というのは、ゴキブリの生態に精通しているため、わたしたちが知りえない知識をいかして完全駆除をおこなってくれるでしょう。ゴキブリの完全駆除を検討している方は、自分自身でおこなわずに、業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

梅雨頃にゴキブリが発生する理由として、湿気や高温という最適な環境になってしまうことがあげられます。ゴキブリはこの時期に繁殖をおこない、夏に活発に行動をはじめます。そのため、梅雨にゴキブリを発見したときには、対策をしておくとよいでしょう。

対策方法としては、ゴキブリが侵入してきそうな場所の封鎖や毒餌の設置などさまざまです。さらに、寄せつけないためにゴキブリが嫌う匂いのするものを置いておくこともおすすめします。

しかし、自分自身でおこなう対策では完全駆除がむずかしいといわれています。そのため、完全に駆除をおこないたいときは、迷わず業者に依頼して的確な駆除対策をしてもらうとよいでしょう。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-03 12:44:14
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/149879/
害虫駆除
あたたかくなるとゴキブリが発生しやすくなるといわれています。梅雨にゴキブリを発見して嫌な思いをした方も多いのではないでしょうか。今回は、ゴキブリが梅雨時期に発生する理由や侵入箇所をいくつか紹介しています。そして、それぞれの対策方法も載せているので参考にしてみてください。最後まで読んでいただければ、梅雨時期にゴキブリが発生したとき、これ以上発生させないためのお役に立てていただけるはずです。そして、梅...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!