生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンのゴキブリ侵入対策!原因・駆除方法・殺虫剤使用の注意点

投稿日:2019-07-01 更新日:2020-08-03

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ゴキブリはエアコンの中からも出てくることがあるため、それによって怖い思いをした人もいるかもしれません。ゴキブリにとってエアコンは、侵入しやすく住みやすい環境になっているのです。エアコンに住み着かれないためには、中のゴキブリを駆除し発生を予防する必要があります。

そこで今回は、エアコンからゴキブリが落ちてきたときの駆除方法と予防策について解説します。ゴキブリからエアコンを守ることで、室内への侵入を防ぐことにもなるでしょう。

エアコンからゴキブリが落ちてきたら…

エアコンからゴキブリが落ちてきたら、巣を作られて繁殖されているおそれがあります。エアコンはゴキブリにとって、侵入しやすく食料もある場所なので、住み着くにはうってつけの空間なのです。エアコンがゴキブリの巣になりやすい理由を詳しくご説明します。

エアコンがゴキブリに住み着かれやすい理由

ゴキブリはあたたかくて、暗い場所を好みます。エアコンは稼働すると熱を持つため、ゴキブリにとって過ごしやすい空間になるのです。さらに雑食のゴキブリは、ときにホコリさえ餌にすることがあります。そのため、ホコリのたまりやすいエアコンの中は、ゴキブリにとっては都合のよい餌場となりやすいのです。

ゴキブリはエアコンの排水をおこなう、ドレンホースから侵入してきます。ドレンホースはエアコンの室外機(ベランダやお庭の壁際などによくある箱型の機械)からのびている管のことです。

エアコンは、稼働すると内部で水が発生するため、水を出すためのドレンホースが屋外へつながっています。ドレンホースの内径は10mmから20mmほどの大きさがあり、なにも対策をしていないとゴキブリなどの虫が室内に侵入するための格好の入り口となってしまうのです。

このように、エアコンは屋外(室外機)と屋内(室内機)がホースでつながっています。そのため、案外簡単に屋外からゴキブリなどの虫がエアコン内部に侵入できてしまうのです。さらに、エアコンの中はあたたかくてホコリなどの餌も豊富なため、ゴキブリが住み着いてしまいやすいのです。もしエアコンからゴキブリが出てくるようなことがあったら、住処にされていないか確認してみたほうがよいでしょう。

エアコンからゴキブリが落ちてきたら住みかにされていないか疑おう

エアコンがゴキブリの住処になっている2つのサイン

エアコンの送風部分からでは内部が見えにくいため、中にゴキブリが残っていないか確認するのは難しいかもしれません。ゴキブリの存在を確認するには、中に住み着いているサインを見つけることが大切なのです。そこで、エアコンからゴキブリが落ちてきたらチェックすべき2つのサインについてご説明します。

エアコンから音がする

エアコンからかさかさという音がしたら、ゴキブリがいるサインといえます。ゴキブリがエアコンの中を歩き回ると、こすれて足音が出るのです。もし、稼働しているときとはちがう妙な音を耳にしたら、中にゴキブリがいると考えてもよいのかもしれません。

ゴキブリのフンがある

エアコンの真下に黒い粒が落ちているときも、ゴキブリがいるサインといわれています。エアコンの下に落ちている黒い粒は、ゴキブリのフンである可能性が高いようです。ゴキブリのフンは仲間を呼び寄せてしまうおそれもあるので、見つけたらすぐに処分をし、早めに駆除をおこないましょう。

ゴキブリの住みかになっているかどうか見分ける2つのサイン

エアコン内部のゴキブリを駆除する方法

エアコンの内部にいるゴキブリを駆除するとき、間違った方法でおこなうとトラブルに発展することもあります。そのため、エアコン内にいるゴキブリは適した方法で駆除をおこなうことが大切になるのです。

成虫を駆除する方法

エアコンの中にいるゴキブリの成虫は、くん煙タイプの殺虫剤で駆除します。くん煙タイプの殺虫剤は、殺虫成分がエアコンの奥まで入り込むので、中に住んでいるゴキブリを駆除できるのです。ただ、エアコンの作動中に殺虫成分が中に入ると故障につながることもあるので、使用する際はエアコンを停止させておきましょう。

また、エアコンの中にいるようなゴキブリの駆除には、毒餌を使うのも有効です。毒餌はゴキブリの好きな匂いや味になっているので、エアコンの中からおびき寄せて駆除することができます。

駆除グッズの詳しい使い方やおすすめ商品も確認して、効果的に駆除を進めていきましょう。

卵を駆除する方法

ゴキブリの成虫を退治しても、中に卵が残っているおそれがあります。ゴキブリの卵はかたい殻に守られているため、くん煙剤などの殺虫剤ではほとんど効果がありません。そのため、ゴキブリの卵を駆除するための方法として有効なのは潰すことです。

まずは、エアコンの中にいる成虫のゴキブリを駆除します。そのあと、フィルター部分などを掃除機で吸って、卵を回収しましょう。掃除機で吸っても卵の中の幼虫は死なないので、すぐに掃除機フィルターを袋で密閉し処分してください。

掃除機での駆除が難しい場合は、卵がふ化した直後にくん煙剤を使用すると効果的です。卵のままでは薬剤が中まで届かないので、卵を発見してから1~2週間ほど時間をおいてくん煙剤を散布しましょう。そうすることでふ化した直後の幼虫を駆除できるため、エアコンの中でゴキブリが繁殖するのを防ぐことができます。

駆除は業者に依頼するのがおすすめ

上記でエアコンに住み着いたゴキブリを駆除する方法をご紹介しましたが、駆除はできれば業者に任せたほうが安心です。なぜなら、エアコン内に隠れたゴキブリを駆除するのは気をつけるべきことが多くて大変だからです。

たとえば、エアコンは精密機器なので、スプレー式の殺虫剤を噴きかけると故障してしまうことがあります。とはいえ、エアコン付近の高い場所に現れたゴキブリを、殺虫剤を使わずに駆除するのは大変です。叩こうと思っても手が届かない方もいるでしょう。

また、ゴキブリの卵を駆除するためにエアコンのフィルターを外したり内部を掃除したりしていたら、元に戻せなくなったというトラブルも起こりがちです。

ゴキブリ駆除を業者に任せることで、以上のようなトラブルや手間の心配をせずに済みます。エアコンを故障させず、適切な方法でゴキブリ駆除をしたい方は業者に依頼することをおすすめします。

なお、賃貸住宅にお住まいの方は、業者を呼ぶ前に管理会社に相談しておいたほうがよいでしょう。場合によっては、駆除費用を管理会社側が負担してくれることもあるようです。

エアコン内部のゴキブリを駆除する方法

エアコンからのゴキブリ対策4つ

エアコンにいるゴキブリを駆除しても、侵入経路が残っていると再び発生してしまうかもしれません。そのため、エアコンからゴキブリが落ちてきたら、駆除後の予防もしっかりとしておくことが大切です。

ドレンホースに対策をする

エアコンにいるゴキブリの侵入経路として多いのが、ドレンホースです。とくに、ドレンホースの穴が露出したまま地面に垂れていると、ゴキブリが簡単に侵入できてしまいます。そのため、ドレンホースの穴をふさぐ専用のフィルターをとりつけましょう。フィルターをとりつけることで、ゴキブリが入ってくるのを防ぐことができるのです。

専用のフィルターがなくても、ストッキングをドレンホースの先にかぶせて輪ゴムでとめておくだけでもゴキブリ対策になります。

また、ドレンホースのまわりや室外機の下などに毒餌などを置いておくのもおすすめです。侵入される前に毒入りのエサを食べさせることで、エアコンの中で繁殖するのを防ぎ駆除できます。ほかに、室外機のまわりにゴキブリの嫌いなハーブ系や柑橘類の匂いをまいておくのも効果的です。

送風モードを使う

エアコンを使用した際に送風モードにして、ゴキブリが好む湿気を飛ばしましょう。エアコンを使用していると内部に水分ができてしまい、それを飲むためにゴキブリが入ってくるおそれがあるのです。そのため、水分をなくすことでゴキブリが、寄りつきにくくすることができます。

フィルターの掃除をする

なんでも食べてしまうゴキブリにとっては、エアコンフィルターにたまったホコリもエサになってしまいます。しかも、エアコンの中であれば、気づかれにくく外敵もいないため、ゴキブリにとっては理想的なエサ場となってしまうのです。そのため、定期的にフィルターの清掃をおこなっておくのがおすすめといえます。

スリーブ穴の隙間をふさぐ

スリーブ穴とは、エアコンの配管を通すため、壁にあけた穴をさします。外側のスリーブ穴はパテという粘土質の素材でふさいでありますが、劣化すると隙間があいてゴキブリの侵入経路になるおそれがあるのです。そのため、新しいパテを使ってスリーブ穴をふさいでおくと、ゴキブリの侵入対策になります。

以上の4つがエアコンにゴキブリを住み着かせないための主な対策です。しかし、ゴキブリはエアコン以外の場所からも侵入してきます。エアコンだけでなく、家全体のゴキブリ対策もしていきましょう。

まとめ

エアコンからゴキブリが落ちてきたら、中に巣を作っているおそれがあります。エアコンの中は侵入しやすくエサもあるため、ゴキブリにとっては暮らしやすいのです。そのため、ゴキブリが住み着いて、繁殖してしまうおそれがあります。

成虫のゴキブリはくん煙剤で駆除できますが、卵は殺虫成分を通しにくいので掃除機で吸い取るなどしましょう。掃除機での駆除が難しければ、ふ化したころにくん煙剤を使うと幼虫を駆除できます。

しかし、自力で駆除するとエアコンが故障するリスクが高くなってしまいます。そのため、ゴキブリの駆除を業者に任せてみるのもおすすめです。業者に依頼をすることで、安全にゴキブリを駆除できるのではないでしょうか。

(この記事は2020年6月3日に加筆・修正しています)

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:4.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-03 11:04:10
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/149232/
害虫駆除
ゴキブリはエアコンの中からも出てくることがあるため、それによって怖い思いをした人もいるかもしれません。ゴキブリにとってエアコンは、侵入しやすく住みやすい環境になっているのです。エアコンに住み着かれないためには、中のゴキブリを駆除し発生を予防する必要があります。そこで今回は、エアコンからゴキブリが落ちてきたときの駆除方法と予防策について解説します。ゴキブリからエアコンを守ることで、室内への侵入を防ぐ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!