生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリを部屋に入れたくない!駆除や予防から物件選びのポイントも

投稿日:2019-06-28 更新日:2019-06-28

ゴキブリを部屋に入れたくない!駆除や予防から物件選びのポイントも

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

家のなかにどうやらゴキブリがいるような気配が感じられるときはないでしょうか。部屋の隅を黒い物体が横切るようなときやまた明確にゴキブリを発見したようなときは、はやめに駆除をしたいと考えるのではないでしょうか。

ゴキブリを部屋で発見したさいには、すぐに駆除をしたいと考えますが、一体どのような方法で駆除をすればよいのでしょうか。このコラムでは部屋に潜んでいるゴキブリをまとめて駆除する方法やゴキブリを侵入させない方法などを広く紹介いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

部屋にいるゴキブリをまとめて駆除する方法

部屋でゴキブリを発見した場合、ゴキブリに巣を作られているおそれがあります。ゴキブリをまとめて駆除するには、どのような方法があるのでしょうか。

燻煙式の駆除剤

ゴキブリを部屋のなかで発見した場合、みえない場所にはもっと多くのゴキブリが潜んでいる可能性があります。発見しにくいゴキブリの駆除を考えるのであれば、燻煙式の駆除剤を使うとよいでしょう。

ただし、ゴキブリの卵は大変固い殻でできています。そのため、孵化する前のゴキブリは駆除できませんので、数週間おきを目安に再度使用しなければならないというデメリットもあります。

燻煙式の駆除剤を使うときは窓やドアを閉めて使いましょう。窓を開放して使うことで、外部に煙が出ていってしまい、殺虫効果が弱まるからです。

また、部屋のなかに火災報知器があるような場合ですと、それが反応するおそれがあります。使用前に火災報知機にカバーをすることをオススメします。

部屋にいるゴキブリをまとめて駆除する方法

毒餌を使った駆除剤

市販されている毒餌を使った駆除は、使用時間が限定されないため使いやすいです。また、ゴキブリは毒餌を一度口にしてもすぐに死ぬわけではありません。一度巣に戻った後で、息絶えますので、巣のなかに残したはいせつ物や死骸を他のゴキブリが食べることで、巣のなかにいるゴキブリのほとんどを駆除することができます。

しかし、このエサは毒を使っているため、家にいる子供やペットなどが口にすると危険です。

使用にさいしては、家の床などに無造作に置いておくのではなく、家族のかたが誤って口にしないように、置いてあることをきちんと伝えておきましょう。

ゴキブリが寄り付かない部屋にする

ゴキブリを部屋に寄せ付けないためには、どのような対策をしていけばよいのでしょうか。ゴキブリを部屋に寄せ付けない対策は2つあります。

ゴキブリの餌になるものを出しておかない

ゴキブリは生命力も強く、また家のなかにあるさまざまなものを食べることで生活をしています。部屋にある食べ残しや、水分に加えて、生活のなかで発生するホコリや髪の毛などもゴキブリは食べます。

普段から、食べ残しや飲み残しなどを部屋に置いておかないようにしましょう。それに加えて定期的に部屋の隅々まできちんと掃除をしておくことが大切です。

ゴキブリが寄り付かない部屋にする

ゴキブリが嫌うものを置いておく

ゴキブリは、柑橘系やミントなどのニオイを嫌う傾向にあります。このようなニオイを発生させる消臭剤などをシンクやトイレなどで使うことで、ゴキブリを寄せ付けない効果が期待できます。

ゴキブリを部屋に入らせないために

ゴキブリは普段の生活のなかで、さまざまな場所から侵入を試みます。ゴキブリを部屋にはびこらせないためには、普段から侵入経路をきちんと把握して、遮断をすることが大切です。

侵入口を塞ぐ

ゴキブリは、どのような侵入経路をとって部屋に入り込んでくるのでしょうか。ゴキブリは、家のベランダから窓の開閉時などに侵入することが多くなります。ドアを開けたらすぐに閉めるようにしましょう。

窓には網戸をつけることをオススメします。ただし、網戸とサッシの隙間からゴキブリは侵入してくることがありますので、隙間を塞ぐテープも使うとよいでしょう。

エアコンのドレンホースからも侵入しますので、きちんと塞いでいかなければなりません。市販されている製品には、ドレンホース専用の防虫キャップも販売されています。このような製品を使っていくことで、対策をすることが可能となります。

換気扇は、ファンが回っていないと、そこからゴキブリが侵入する原因となります。普段使用しないときには、市販されているフィルターを使って、侵入口をふせぎましょう。

ゴキブリを部屋に入らせないために

持ち込まない

次に、ゴキブリが巣を作るようなものを、部屋に持ち込まないことです。家のベランダなどに段ボールを置きっ放しにしておくと、そこにゴキブリが住みついて繁殖するおそれがあります。またベランダや部屋に観葉植物を不要に置いておくと、それをエサにし、卵を産み付けることでゴキブリが繁殖することもあります。

ゴキブリが出ない物件の特徴

では、ゴキブリが発生しにくい物件とは、一体どのような家なのでしょうか。ここからは、部屋や建物の性質から、ゴキブリが発生しにくい物件をご紹介します。

ゴキブリは、飲食店などのエサが多くある場所や、木の多い公園が近くにある場所を好んで住みつきます。飲食店や公園が近い物件は、ゴキブリが家に入り込んでくることも多くなるので避けたほうがよいでしょう。

一軒家ではなく、マンションなどの物件に住むような場合、なるべく高層階に住むことをおすすめします。5mくらいの高さであれば、飛んで侵入してきます。低層階であればあるほど、配管や壁を伝わってゴキブリが部屋に侵入しやすくなってしまうのです。

ゴキブリが出ない物件の特徴

まとめ

ゴキブリを部屋で発見した場合、さまざまな駆除剤を使って、ゴキブリ対策をすることができます。そして、ゴキブリを繁殖させないためには、普段の生活のなかで、清掃やさまざまな予防をすることが大切です。

引越しや住居の購入のさいには、ゴキブリが発生しやすい環境かどうかを事前に確認することをおすすめします。もし心配であれば、事前に業者に相談をしてゴキブリの予防対策をほどこしてもらうとよいでしょう。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-28 17:09:31
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/149152/
害虫駆除
家のなかにどうやらゴキブリがいるような気配が感じられるときはないでしょうか。部屋の隅を黒い物体が横切るようなときやまた明確にゴキブリを発見したようなときは、はやめに駆除をしたいと考えるのではないでしょうか。ゴキブリを部屋で発見したさいには、すぐに駆除をしたいと考えますが、一体どのような方法で駆除をすればよいのでしょうか。このコラムでは部屋に潜んでいるゴキブリをまとめて駆除する方法やゴキブリを侵入さ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!