生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

室外機からゴキブリが来ることは少ない。本当の侵入口は別の場所!

投稿日:2019-06-19 更新日:2019-07-01

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どこからともなく知らない間に、エアコンにゴキブリが侵入していることがあるそうです。実は、エアコンの室外機からゴキブリが侵入しているのです。そのままの状態にしておくと、どんどんゴキブリが侵入してしまうかもしれません。このコラムでは、エアコンにいるゴキブリの侵入経路や、侵入させないための方法を紹介しています。

最後まで目をとおしていただくことで、エアコンにゴキブリを侵入させないための対策をすることができるでしょう。暑くなるとエアコンの使用頻度が増えるはずです。快適に使用するための、お役に立てていただければと思います。

ゴキブリはどこからエアコンに入ってくるのか

ゴキブリの侵入経路のひとつとして、ベランダにあるエアコンの室外機があります。この室外機から、エアコンに侵入すると考えられていますが、実は室外機本体から入ってくるわけではないようです。

室外機から室内機に来る可能性はとても低い

侵入経路としては、室外機についているドレンホースと呼ばれるものになります。ドレンホースとは、エアコンを使用したときに発生する水を外に出す役割をしているものです。ドレンホースは水を排出するため、排出口にフタなどはなく無防備な状態になっています。

ゴキブリは湿気の多い場所を好むため、水分があり乾燥していないドレンホース内に侵入してくるのでしょう。さらに、ゴキブリは狭く暖かい場所、そして暗がりの環境を好むので、ドレンホース内は最適な場所となるのです。 

室外機からゴキブリの侵入を防ぐためには、まずドレンホースに対して対策を施すことを検討してみましょう。そうすることで、少しでもゴキブリからの脅威を排除することができるはずです。

エアコン内部はゴキブリが好む環境になっている

ドレンホースのなかは、ゴキブリが好む環境として成立していました。しかし、エアコン本体も室外機同様にゴキブリにとって、最適な環境となっているのです。ドレンホースからエアコン内部にたどり着いたゴキブリは、最高の住環境だと思っているはずです。

さらに、エアコンを稼働させることで水が発生するため、水分補給をおこなうこともできます。また、エアコンフィルターに埃が付着していますが、ゴキブリにとって埃もエサとなるのです。埃がたくさんあり湿気があるとなれば、ずっと住み続けたいと考えるでしょう。

ゴキブリが住みづらい環境にするため、エアコンを使用するとき送風モードで運転させてみてください。すると、エアコン内部の湿気を取り除くことができるので、ゴキブリが好む水分の発生を減らしてくれます。

このように、エアコンの送風モードを活用することで、ゴキブリ対策をおこなうことができます。ゴキブリがエアコンに侵入することで、卵の産み付けなどさまざまなリスクが伴うので、少しでもリスクを減らすため参考にしてください。

エアコンのゴキブリ対策は室外機周りが肝心

エアコンの室外機からゴキブリの侵入を防止するためには、周辺に対策しておくことで回避することができます。室外機周辺の対策で重要なのは、最初にも解説しましたがドレンホースです。

ドレンホースから侵入させないための方法として、ホースの先端部分に害虫侵入防止のキャップを取り付けることで防ぐことができます。また、ドレンホースを地面から浮かせることで、ゴキブリの侵入リスクを軽減させることができるようです。

さらに、ドレンホースに近づけないために、室外機周辺に設置型の駆除剤をおいておくとよいでしょう。設置型の駆除剤とは、ベイト剤と呼ばれる毒入りのエサです。このエサを食べることで、時間がたつとゴキブリは死んでしまいます。ただ、たくさんのベイト剤を置くと、ゴキブリを呼び寄せることにもなりかねないので注意しましょう。

もし、エアコン内部に侵入されて卵を産み付けられると、ゴキブリが増えて駆除が大変になってしまいます。現状、室外機周辺に対してなにも対策をおこなっていない方は、早めに対処することをおすすめします。

もしエアコンにゴキブリが入ってしまったら

室外機からゴキブリがエアコン内部に入ってしまったら、早急に対処することをおすすめします。卵がふ化してしまえば、たくさんのゴキブリが発生することになるでしょう。

そのため、みつけたらすぐに駆除するようにしてください。いちばん効果的な方法は、設置型の駆除剤ではないでしょうか。設置する場所は、エアコン本体のうえなどがおすすめです。ここに設置しておくことで、エサを巣に持ち帰りエアコン内部でゴキブリが駆除されていくでしょう。

しかし、ゴキブリがエアコン内に侵入していたとき、フィルターに卵の産み付けなどさまざまな問題があります。そのため、自分自身で処理をおこなうには注意が必要になることがあるのです。

卵をひとつ見落とすだけで、多くのゴキブリの発生リスクがあります。もし、ゴキブリがエアコンの内部に侵入してしまって、自分で対処することがむずかしいと判断したときは、業者に依頼しましょう。業者に依頼することで、安全にそして確実にゴキブリやその卵に対して処理してくれるでしょう。

まとめ

ゴキブリがエアコンの内部に入ってくる原因は、室外機についているドレンホースです。ドレンホースは、エアコンからでる水を排出するホースとなっていて、ゴキブリには最高の環境です。

そんな室外機からゴキブリを侵入させないためには、周辺に設置型の駆除剤を配置することで駆除可能です。さらに、エアコン内部に侵入している場合は、エアコン本体に仕掛けることで駆除することができます。

エアコン内部にゴキブリが侵入している場合は、フィルターなどに卵が付着している可能性もあります。そのため、自身でおこなって卵を除去しきれないこともあるため、不安な方は業者に依頼するようにしましょう。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
18投票,  平均評価値:3.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-01 13:08:33
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/147070/
害虫駆除
どこからともなく知らない間に、エアコンにゴキブリが侵入していることがあるそうです。実は、エアコンの室外機からゴキブリが侵入しているのです。そのままの状態にしておくと、どんどんゴキブリが侵入してしまうかもしれません。このコラムでは、エアコンにいるゴキブリの侵入経路や、侵入させないための方法を紹介しています。最後まで目をとおしていただくことで、エアコンにゴキブリを侵入させないための対策をすることができ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!