生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリはハーブのにおいが嫌い?楽しみながらゴキブリ対策する方法

更新日:2021-04-30

ゴキブリはハーブのにおいが嫌い?楽しみながらゴキブリ対策する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ゴキブリを見るとぞっとするため、姿さえ見たくないという方も少なくないでしょう。
ゴキブリ対策の基本は捕獲による駆除ですが、近年ではハーブの効果が防虫にも期待され、ゴキブリ対策にハーブを活用する方法も見いだされてきました。
しかし使い方次第では効果がないことがあり、逆効果になる可能性すらあるのが怖いところです。

今回はハーブを使ったゴキブリ対策について見ていきます。

ゴキブリはハーブで防げる?ハーブを使うメリット

ゴキブリには嫌がるにおいがあるため、適切なハーブを使うことはゴキブリへの対策にもつながります。

ハーブを使うメリット

では、ゴキブリ対策にハーブを使うにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

・姿を見ないで済む
ハーブを使った方法は、においを活用することでゴキブリを近づけなくします。
そのため「あの黒い姿を見るだけでもおぞましい」という人にとっては、家にゴキブリを住まわせないようにするうえでメリットが大きいでしょう。

・害が少ない
殺虫剤やホウ酸団子などを使った駆除方法はゴキブリの体内に作用させるため、ゴキブリ以外にとっても少なからず害があるでしょう。
とくにペットや昆虫を飼っている場合はその毒性が問題になります。
一方ハーブを使ってにおいで追い出す方法は、体内で直接作用するわけではなく害も少なくなります。
ほぼ無害といいたいところですが、ハーブには食べると有毒なものもあるため管理には気を付ける必要があります。

・趣味と両立できる
花が育てるのが好きな人などは、趣味の一環として育てつつゴキブリ対策にもつながります。ゴキブリ駆除には根気が必要となる場合もあり、趣味として楽しみながら行うことはその点で有利になるでしょう。

また、成分を抽出したアロマオイルはにおいが強く、ハーブ自体を使うよりも有効だといわれています。そのためアロマテラピーが趣味、といった方も楽しみながらゴキブリの対策ができるといえるでしょう。

有効なハーブの品種

ゴキブリは柑橘系や、刺激のあるにおいが苦手だといわれています。

そのためセロリ、キャラウェイ、クミンといったセリ科植物や、レモンに近いにおいがするレモングラス、その他ミントやハッカ類、メイス、ナツメグなどが有効とされています。
ただセリ科でもすべてに効果があるとは限らないようなのでよく調べてから使用してみましょう。

ハーブでのゴキブリ駆除はどの程度の効果が見込まれるのか

ハーブでのゴキブリ駆除は「近寄らせない」ようにするのが目的です。
そのためすでに侵入している個体や、荷物にくっつくなど運ばれてきたゴキブリには効果が薄いと考えられます。侵入口を防ぐ対策とともにゴキブリの好む環境を作らないことも大切です。

また、ゴキブリは適応力を高めることで古代より生き延びてきました。ゴキブリが慣れてしまえばハーブの効果が薄まる可能性もあることを、考えておく必要があるかもしれません。
      ゴキブリはハーブで防げる?ハーブを使うメリット

ゴキブリ駆除に逆効果。ゴキブリが好むハーブの品種

ゴキブリは甘いものを中心に、逆に好むにおいがあります。そのため好むにおいがするものは容器に密封するなどして、抑制する必要がでてきます。

・甘いにおい
アニスやバニラビーンズなどの甘いにおいはゴキブリが好むにおいです。
言い換えれば、ゴキブリを呼ぶハーブともいうことができるかもしれません。これらはお菓子の風味づけとして使われることも多いため、使ったらふたをするなどにおいが出ないようにしておく必要があります。

・その他のにおい
ネギやにんにく、山椒といったにおいをゴキブリは好みます。
またユーカリのにおいもゴキブリにとっては好きな部類のようです。そのため、ゴキブリが好む食材やハーブは冷蔵庫に入れるなど、適切に管理することが必要でしょう。
また育てる場合もゴキブリに有効なハーブを混ぜるなどの工夫によって、ゴキブリを呼ばないようにすることが大切です。
      ゴキブリ駆除に逆効果。ゴキブリが好むハーブの品種

ゴキブリをハーブで追い払うなら、置く場所の選び方

ゴキブリ対策にハーブを使う方法は、においで近づけないようにすることで効果を出します。置く場所には工夫が必要です。

基本的に、ハーブは侵入への対策です。そのため玄関や窓際、ベランダ、キッチンなど、外と中の境界となる部分で効果が生まれます。ただにおいに慣れ強引に侵入してくることも考えられるため、塞げるところはあらかじめ塞いでおき、開閉が必要な場所を中心に配置することになるでしょう。

ゴキブリの侵入口については「物理と化学!ゴキブリが外から入ってくるのを防ぐ2つの方法」でも触れていますので、そちらもご参照ください。
      ゴキブリをハーブで追い払うなら、置く場所の選び方

ハーブを利用したゴキブリ駆除商品

ハーブのにおいを使った対策は人やペットに害が少ないことから、最近ではハーブを使った駆除用品も市販されています。例えばアース製薬の「天然ハーブのゴキブリよけ」です。

この商品は有効成分としてハッカ油が含まれており、このにおいを充満させることによってゴキブリを近づけなくします。そのため引き出しや食器棚などの密閉された空間に置くことを想定しています。また、効果の目安は1ヶ月となっており、開け閉めが頻繁な場所であれば定期的な交換も考えておく必要があります。

まとめ

ゴキブリにハーブを使った対策は有効といえ、かつ害が少ない方法です。しかし、すでに侵入されている場合など効果がないこともあります。そのため、侵入口を塞ぐなど抜本的な対策と組み合わせることで効果が高まるといえるでしょう。

またほかの対策方法と違って、趣味と組み合わせて行えるというのも魅力のひとつです。時間はかかりますがその分楽しみながら、ゴキブリ対策へとつなげてみてはどうでしょうか。

家に侵入したゴキブリの駆除を依頼する際は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「害虫駆除」をご覧ください。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 14,300円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
20投票,  平均評価値:3.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!