生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムカデにはどんな種類がいる?ムカデの仲間も合わせて紹介!

投稿日:2018-06-22 更新日:2018-09-28

ムカデにはどんな種類がいる?ムカデの仲間も合わせて紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ムカデは冬の間は冬眠しているため見かけることはありませんが、暖かくなる5月から10月にかけて活動をはじめます。ムカデは湿った暗い場所を好むため、自宅の庭やベランダなどで見かけることもありますよね。

ひとことでムカデといっても、さまざまな種類が存在します。「ムカデは知っているけど種類については知らない」という方も多いのではないでしょうか。今回は日本で見られるムカデの種類や、ムカデの仲間、対策方法を紹介いたします。

ムカデ駆除のおすすめサービス

日本で見られるムカデの種類

日本で見られるムカデにも、多くの種類が存在します。ここでは代表的なムカデの仲間を紹介します。

・トビズムカデ

トビズムカデは、日本で見られるムカデの中で一番大きい種類です。大きいものだと、約20センチにもなるようです。見た目は、足の部分がオレンジ色、胴体は黒色をしています。

・アオズムカデ

アオズムカデの特徴は、体色が青黒いことです。足の部分は黄色で、体長は8センチ程度です。日本で見られるムカデの中では小さい種類ですが、強力な毒をもっているため、近づくのは危険です。

・アカズムカデ

アカズムカデはその名前の通り、足の部分が赤いことが特徴です。胴体はトビズムカデと同様に黒色です。体長は4センチから7センチと小さめですが、ムカデの中でもとくに強い毒をもっているため、発見した際は注意しましょう。

・タイワンオオムカデ

タイワンオオムカデは沖縄などの暖かい地域に生息しているムカデです。トビズムカデと同様に日本で見られるムカデの中で体長が大きく、25センチまで成長することもあるようです。特徴として、頭部分と尻尾部分は赤色をしており、胴体は黄色と黒のシマシマ模様をしています。

日本で見られるムカデの種類

ムカデに似ている仲間

庭やベランダなどで見つけたのがムカデだと思ってはいませんか?実は、日本にはムカデに似た昆虫も生息しています。

・ヤスデ

ムカデと見た目が似ているため、見分けることがとても難しいムカデの仲間です。ヤスデはムカデと違って毒をもっていません。しかし、強いにおいを発する体液を出すため、駆除する際は注意が必要です。ムカデに比べると動きが遅いことや、大きさがムカデに比べると小さいことが特徴です。

・ゲジ

ムカデの仲間ですが、ムカデのように人に噛みつくことはありません。体長よりも長い触覚があり、動くのが速いことが特徴です。ゲジはゴキブリや小さな虫を食べてくれることから、益虫としても知られています。

ムカデに似ている仲間

ムカデ・ヤスデ・ゲジの対策

ムカデやムカデの仲間であるヤスデ、ゲジが自宅周辺で発生した場合はどうすればよいのでしょうか。ヤスデやゲジは害が少ないとはいえ、見た目も気持ち悪いですよね。ムカデなどを発生させないための対策方法を見ていきましょう。

ムカデ対策

ムカデは湿気が多くて暗い場所を好みます。植木鉢の下や落ち葉の裏に生息していることが多いですが、エサを求めて住宅に侵入してしまう場合があります。

ムカデを室内に侵入させないためには、ムカデの出入り口になる隙間を埋めることや、湿気対策をすることが大切です。屋外でムカデの発生を防ぐためには、湿った場所をつくらないことを心がけましょう。雨が降ると水たまりができてしまう場所などは、砂をかぶせることで水気をなくすことができます。

ヤスデ対策

ヤスデもムカデと同様に湿気の多い場所を好みます。そのため、落ち葉の下や湿った土の中に生息していることが多いです。

ムカデと同様に、湿った場所をつくらないようにすることを心がけましょう。ヤスデが室内に侵入してしまうことがないように、隙間を埋めることや定期的に殺虫剤を撒くことをおすすめします。

ゲジ対策

ゲジはゴキブリやクモなどをエサにするため、エサを求めて室内に侵入してくることがあります。そのため、エサとなる生き物を侵入させないことが大切です。

また、庭に腐りかけた木を放置しておくと、ゲジが住みついてしまうことがあります。不要なもの早めに処分しましょう。

ムカデ・ヤスデ・ゲジの対策

ムカデは潰すと仲間を呼ぶって本当?

ムカデを直接潰して駆除をすると、他のムカデをおびき寄せてしまうという噂があります。しかし、実際には根拠はありません。

ムカデは一度の産卵で5から80個程度の卵を産みます。一年に数回産卵するため、大量発生することもあるでしょう。そのような理由から、複数匹のムカデを見かけることも多くあり、噂が立ったのかもしれません。

ムカデやムカデの仲間が大量発生してしまい、自分で駆除することが難しい場合は、害虫駆除のできる業者に依頼することをおすすめします。害虫駆除業者であれば、駆除だけでなく予防することもできます。ムカデやムカデの仲間にお困りの場合は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

ムカデ駆除のおすすめサービス

まとめ

日本には数多くのムカデが存在します。日本でよく見かけるムカデは数種類ですが、ほとんどのムカデは毒をもっているため、見つけても触らないようにしましょう。

また、ムカデの仲間として、ヤスデやゲジが存在します。ヤスデやゲジは危害を加えないものの、見た目が気持ち悪く、不快に感じる方も多いと思います。大量発生をさせないためには事前の対策をしておきましょう。

ムカデやムカデの仲間の駆除が自分でできない場合は、害虫駆除のできる業者に相談をしてみてください。経験豊富な知識と経験で、駆除から予防までしてくれます。

ムカデ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ムカデ駆除」をご覧ください。

ムカデ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ムカデ駆除 11,000円(税抜)~
ムカデ駆除のおすすめ業者を見る >
ムカデ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ムカデ駆除
11,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 09:48:59
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_centipede/86971/
害虫駆除
ムカデは冬の間は冬眠しているため見かけることはありませんが、暖かくなる5月から10月にかけて活動をはじめます。ムカデは湿った暗い場所を好むため、自宅の庭やベランダなどで見かけることもありますよね。ひとことでムカデといっても、さまざまな種類が存在します。「ムカデは知っているけど種類については知らない」という方も多いのではないでしょうか。今回は日本で見られるムカデの種類や、ムカデの仲間、対策方法を紹介い...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ムカデ駆除

ムカデ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ムカデ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!