生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハチって冬も活動しているの?冬にハチの巣の駆除をする場合の注意点

2018-09-26

ハチって冬も活動しているの?冬にハチの巣の駆除をする場合の注意点

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ハチ駆除は非常に危険
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
ハチ駆除は非常に危険
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

冬のハチの巣はなんだか空っぽにもみえますが、ハチは冬になってもすべて死滅しているわけではなく、場合によっては冬でも巣を撤去したほうがよいこともあります。
冬を乗り切る種類もあるので、冬だからといって安心しないほうがよいかもしれません。

このコラムでは、冬にハチの巣を見つけた場合の対処と撤去や、冬のハチの活動について詳しくご紹介します。

ハチ駆除のおすすめサービス

ハチの活動時期を知ろう

ほとんどのハチは春~秋が活動範囲といわれています。ハチの種類別に活動時期をみていきましょう。

・アシナガバチ
3月~8月後半ごろまでが活動期間です。6月~7月ごろが敵に対しての警戒心が強まり、攻撃的になるようです。

・スズメバチ
スズメバチは種類が多く特性も異なりますが、ほとんどのスズメバチが4月~10月の機関に活動するようです。体の大きく、攻撃的な性格のオオスズメバチは8月~10月に特に攻撃的になります。

・ミツバチ
2月~11月頃が活動期間です。ミツバチは冬でも活動できるハチで、2月と11月の寒い時期に攻撃性が高まります。「ハチは冬だし死んでいるだろう」とむやみにミツバチの巣に近づかないでください。

ハチの活動時期を知ろう

ハチは冬を越すことができる?

ハチは冬には見かけなくなりますが、みんなが死滅してしまうわけではありません。

種類によりますが、アシナガバチやスズメバチは冬になると寒さに耐えきれず死んでしまいます。しかし、女王蜂だけは越冬することができ、巣とは別の倒木や土の中で越冬しているのです。

また、前述したとおりミツバチは冬でも活動できるハチです。体を寄せ合い体温を高め、冬を乗り越えます。ミツバチの巣は常に30度以上に保たれ、ほかのハチとは違い温度調節をして越冬できるのです。

冬のハチの巣駆除に意味はある?

ハチは冬にはほとんどいなくなり、女王蜂も巣にはいません。よって安全に巣の駆除はできるのですが、女王バチが巣の中にいなければ、駆除してもあまり意味がありません。巣を駆除するだけではなく、女王バチを退治する必要があります。

また、冬の間に巣を撤去しても来年の春にはまた同じところに巣を作る可能性があります。

なぜなら女王蜂は冬の間は巣の近くの倒木や土の中で過ごすため、春に飛び回りはじめたときに、巣作りがしやすい場所に巣を作るためです。そのため毎年似た場所に巣を作ることが多くあります。

冬のハチの巣駆除に意味はある?

冬の間にハチの巣を駆除する方法

冬の間に自分で蜂の巣を撤去する方法です。前述のとおりハチの巣は冬の間空っぽになります。撤去後はハチが再び巣を作らないようにしっかり対策しましょう。

用意するものは

・ほうき
・ちりとり
・ゴミ袋
・殺虫スプレー 2本(予備のため2本あると安心できます)
・防護服(市町村によっては貸し出してくれるところもあるようです)

 

①夕方から夜にかけて撤去する
ほとんどのハチは冬に死んでしまいますが、場合によってはハチが巣の中にいる可能性がありますので、外に出かけていたハチが巣に戻ってくる夕方に巣を撤去しましょう。住んでいたハチも一緒に駆除できます。また、万が一に備え防護服を着て撤去しましょう。

②巣の回りにハチがいないことを確認して殺虫スプレーをかける
巣の回りにハチがいないことを確認し、巣から1m~2m離れた風上から殺虫スプレーを20~30秒かけます。

③ハチが飛んでいないことを確認して、撤去する
巣からハチが出てこないこと、巣の回りにハチがいないことを確認して巣をゴミ袋に入れます。

④ゴミ袋の中に殺虫スプレーを20~30秒かけ続ける
まだ巣の中にハチがいるかもしれません。念のためにスプレーをかけましょう。スプレーをかけ終わったら素早くゴミ袋の口を結んで中のスプレー剤とハチを閉じ込めましょう。

⑤ほうきで巣のカスを掃除する
最後に周りを掃除して終わりです。撤去したハチの巣は燃えるゴミとして処分してください。

⑥巣を撤去した場所に殺虫スプレーをかける
こうすることで、ハチが再び寄り付くことを防いでくれます。

万が一ハチが戻ってきたとしても冬にいる蜂はほとんど死んでしまうため、巣を作られる心配はあまりありません。ただし、巣を壊されて攻撃的になっている可能性がありますので注意が必要です。

一度巣を撤去しても、春には再び巣を作るため女王蜂が同じ場所に現れるはずです。冬の終わりごろからこまめに点検し、心配な場所には殺虫スプレーをかけて巣を作られないように警戒しましょう。

ハチ駆除のおすすめサービス

まとめ

ハチは春から秋に活発になり、冬にはほとんど死んでしまいますが、女王蜂は越冬できます。そのため、春に出てきた女王蜂によって同じところに何度も巣が作られてしまうのです。

冬の間にハチの巣の撤去をする場合には、「その巣が何のハチの巣で、本当にハチは中に残っていないか?」などの判断が大切です。ミツバチなどハチには冬でも活動できる種類がいます。ハチの巣を撤去する場合はハチ駆除のプロに相談してみましょう。

ハチでお困りの方は業者に相談することをオススメします

ハチ煽り

ハチ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハチ駆除」をご覧ください。

弊社調べの最安値 8,000円~

弊社調べの最安値 8,000円~

ハチ駆除のおすすめ業者を見る

ハチ駆除は非常に危険
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
ハチ駆除は非常に危険
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-26 10:01:06
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/67659/
害虫駆除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ハチ駆除

おすすめ記事

ハチ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハチ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986