生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

危ない蜂は徹底駆除!駆除するために種類別の蜂駆除方法を知ろう!

2018-06-22

危ない蜂は徹底駆除!駆除するために種類別の蜂駆除方法を知ろう!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ハチ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

刺されると針に刺されたような痛みをもたらす昆虫蜂は、種類によっては猛毒を持ち、人間の生活圏内に巣を作る個体がいることから、多くの人に害虫として知られています。
蜂が頻繁に出没する地域では、刺傷被害にあわれている方も少なくはありません。
そんな困った蜂被害を素早く解決するためには、蜂の出現場所や営巣場所を把握して、駆除を徹底して行うことが大切です。
この記事では、蜂被害に困った人向けに蜂駆除について詳しくご紹介します。

ハチ駆除のおすすめサービス

蜂駆除!まずは巣の場所と蜂の種類を特定する

蜂駆除を行うには、まず巣の場所と蜂の種類を把握することが重要です。蜂は種類によって特性、習性などに違いが出てきます。例えば「Aの蜂なのにBの蜂と判断して駆除を行う」などの対処法を取ってしまった場合、Aの蜂への駆除効果が薄くなってしまうといったトラブルが起こってしまう可能性があります。
こういった知識がないがゆえに起きてしまうトラブルや駆除不足を避けるためにも、蜂のことを詳しく知っていきましょう。

その一環として、まずは蜂の巣の特徴を種類別にご紹介します。

蜂の巣ってどんなの?

日本に住む蜂の中でも、よく被害報告が見られる種類をピックアップします。そのピックアップした蜂の種類と巣の特徴は以下になります。

【スズメバチ】
スズメバチの巣の大きさは他の蜂の巣よりもサイズが大きく、色は茶色系統マーブル模様、球体などの丸みを帯びた形状をしています。
よく巣が見られる場所としては、家の軒下や天井裏、床下などが挙げられます。家の中に巣を作る場合は中々見つけにくい場所に作ってしまうので、蜂の出入りが多くなるまで気づきにくく、対処しづらいのが厄介ですね。

【アシナガバチ】
シャワーヘッドのような形に巣穴がむき出しになっていて、特徴的な巣です。よく蜂の巣のイラストで描かれることも多く、初めてみるのに既視感を覚える人も多いのではないでしょうか。
人間の生活圏内では庭木やベランダ、室外機などの出入りがしやすい場所に巣を作る傾向があります。

【ミツバチ】
巣板と呼ばれる、平べったく下に垂れ下がるような巣を形成します。巣を形成した当初は白色をしていますが、蜜が集まると蜜色に変化していくのが特徴です。
人間が暮らしている範囲内で巣を作りやすい場所は木の枝や家の軒下、屋根裏や床下など、巣板が作りやすい場所に作られる傾向があります。
       蜂駆除!まずは巣の場所と蜂の種類を特定する

役所へ連絡!駆除費用を負担してくれることも

どんな蜂が家に住み着いているのか把握したら、蜂駆除を実行に移しましょう。その前に必要不可欠、絶対に忘れてはならない大切なことは、蜂駆除業者に駆除を依頼する連絡を行うことです。
多くの人は蜂に関しては素人で、節約家の方や理由があって業者を呼びたくない方を除けば最善適切な蜂の対処方法です。
しかし、そんな最善最適な蜂の対処方法ですが、業者に普通に依頼してしまうと自分が代金の支払いをしなければいけませんよね。「そんなのあたりまえじゃん!」と思われる方が多いとは思います。

しかし、蜂の被害に悩まれている方が知らない、隠されたお得情報があるのです。
それは業者に依頼する前に、役所に蜂被害の連絡を行うことです。これをするだけで、本来自分で出さなければならなかった蜂駆除の費用や、それに伴う手間が省けることがあります。もしこれから業者に連絡するという方がいらっしゃればぜひ試してみてください。

役所に連絡したらしてくれる対処

蜂の被害相談を役所にすると、住まわれている地域によっては蜂駆除に必要なことを手助けしてくれる場合があります。手助けしてくれる内容は地域によって違いが出てくるので、蜂被害の報告ついでに確認をとってみるといいでしょう。

【蜂駆除費用を負担してくれる場合】
蜂の撤去を手伝うことはしてくれませんが、駆除にかかった費用を全額、または一部負担してくれる場合があります。また、駆除作業をする日にちによっては負担費用が変動する場合があるので、お住まいの地域がどの程度負担してくれるのか、金額も確認しておきましょう。

【防護服などを貸してくれる場合】
駆除までは行ってはくれなくても、ご自分で駆除をすると選択した場合に防護服を貸してくれる場合があります。防護服は高額ですし買うとその分お金がかかってしまうので、防護服を貸し出してくれるだけでもありがたいですね。

【駆除業者の紹介のみの場合】
お住まいの地域によっては蜂被害を事前に役所に相談をしても駆除費用を負担してくれないことがあります。しかし、費用は負担してくれない代わりに、対応策として役所がいつもお世話になっている蜂駆除業者を紹介してくれる場合もあります。業者選びに悩まれる方からすれば嬉しい対応です。
      役所へ連絡!駆除費用を負担してくれることも

自分で駆除する場合のメリットとデメリット

安心・安全という面ではお金を支払ってでも業者に依頼するという方法を選ぶ方も多いですが、「自分の家で起きたトラブルだから自分で解決したい」と思われる方もいらっしゃいます。
そんな行動力がある方向けに、自分で蜂駆除する場合のメリットとデメリットをご紹介します。

自分で駆除する場合のメリット・デメリット

 

【メリット】

・業者に依頼するよりは安価で済みます。
・自分の好きな時間・タイミングで駆除作業ができます。

 

【デメリット】

・蜂駆除は蜂を刺激する行為でもあるので、防備不足だと蜂に刺されてしまったり、近隣住民に被害が及ぶ恐れがあります。
・1から道具をそろえる場合、業者に依頼するより金額が高くついてしまう可能性があります。

 
これらのメリット・デメリットを考えると、自由性を選ぶなら自分で駆除、安全性を選ぶなら業者に依頼しましょう。ご自分が納得できる方法で蜂を退治してくださいね。

蜂駆除に必要な道具と心構え

蜂駆除を自分で行うメリットとデメリットをご紹介してきました。もし、自分で駆除すると選択された場合は以下の道具は必ずそろえてください。
ひとつでも欠けてしまうと満足な蜂の駆除が行えなかったり、二次被害を及ぼす恐れもあります。入念な準備を行ってから駆除を実行しましょう。
 

【駆除に必要な道具】

・防護服:蜂の針、毒から体を守るために必要なものです。

・殺虫剤:攻撃する蜂を大人しくさせるために必要なアイテムです。これがあるかないかだけで、駆除の難易度が格段に変わってしまいます。

・ごみ袋:蜂の巣を取り除いたり、覆ったりするのに必要です。

・ほうきやちりとり:蜂の死骸を片付けるのに使います。放置をしていると他の害虫が蜂を食べに来たり、家の景観も悪くなります。

以上の物は最低限そろえてください。また、防護服を着ているからといって安易に、適当な駆除は行わないようにしましょう。油断をしていると思わぬところで蜂に刺されてしまったり、家を開けっ放しにして行ったせいで、大量の蜂が家の中に逃げこんでしまうなどのトラブルが起こってしまう場合があります。
蜂駆除は細心の注意と慎重に行うという心構えが大切です。
      蜂駆除に必要な道具と心構え

蜂駆除に適している時間帯は夜~早朝

自分で蜂駆除を行う場合は、時間帯を気にして行うと効率よく駆除できます。
蜂の退治に適している時間帯は気温が低い夜~早朝といわれており、この時間帯は蜂の活動が鈍く巣にいることが多いです。
活発で攻撃性が増す昼間よりは手間をかけずに行うことができるので、時間に余裕がある場合は夜~早朝にかけてさっさと駆除を終わらせましょう。
      蜂駆除に適している時間帯は夜~早朝

いざ蜂駆除!種類別ハチ駆除方法

自分で蜂駆除をするための心構えやコツを覚えたら、さっそく駆除を開始しましょう。その前に、もっと効率よく駆除を行うためには自分の家に住み着いている蜂の種類を把握することが大切です。そんな蜂の種類別の駆除方法をご紹介します。

種類別の蜂駆除方法

【スズメバチの駆除方法】
スズメバチは蜂の中でも高い毒性を持っており、攻撃性も高い厄介な虫です。一度攻撃(駆除)を始めると大量のスズメバチが目標に向かって突進してくるので、刺されないためにも露出が少ない完全防備で駆除に挑むことが大切です。
スズメバチの駆除は基本的に行動が鈍くなる夕方~夜にかけて行いましょう。駆除するときは殺虫剤を使い、出てくる蜂にめげずに蜂の音がしなくなるまで巣へ向けて噴射します。
蜂が死んだことを確認したら、巣の中に生き残っている蜂がいないか注意して、長い棒などを使って巣をゴミ袋の中に落としましょう。最後に口を縛り、巣を密閉すれば駆除終了です。

【アシナガバチの駆除方法】
アシナガバチはスズメバチより攻撃性が低い反面、毒性を持ち、数が多いのが特徴です。退治するときは少し巣から離れた場所、斜め下から殺虫剤を吹きかけましょう。このときに、アシナガバチの数が多いと異常なほどの羽音を立てるので、虫が怖い方は防護服越しからでも恐怖を感じてしまう方も多いと思います。
アシナガバチを駆除するためにも恐怖を押し殺して、死ぬまで駆除剤を吹きかけてください。吹き掛け終われば巣を地面に落として、死んだ蜂とともにごみとして処分すれば駆除が完了します。

【ミツバチの駆除方法】
ミツバチは蜂の中でも毒性が弱く、攻撃性も低い反面、殺虫剤に強い種類です。駆除するときはミツバチの巣全体に殺虫剤が行きわたるように噴射し、確実に殺しましょう。蜂が巣にいないことを確認したら巣を丁寧に取り除いて完了です。
      いざ蜂駆除!種類別ハチ駆除方法

心配なら蜂駆除業者に依頼!失敗しない業者の選び方

自分で蜂駆除をするのが心配と思われる方は、安心・安全な業者に依頼してみましょう。蜂駆除を行う業者は蜂のプロです。素人の付け焼刃な駆除を行うより、効果的で効率がいい駆除を行ってくれます。

また、下手な駆除で起こる被害も減らすことができるので、安全を買うという意味では非常にお得な蜂の対処方法です。

業者に依頼したい!でもどうやって業者を決めたらいいの?

業者決めに迷ってしまった場合、自分に合った業者を見つけやすい方法として複数の会社に見積もりを出してもらうことが大切です。見積もりを出してもらうことで細かな料金を知ることができます。

細かな料金や見積もりの項目から、どのようにお金が出ていくのか、どこまで蜂駆除の対応をしてくれるのかがわかりやすくなります。ホームページだけでは知れないことを見積もりで知ることができますので、もし業者選びに迷ってしまったらまずは「複数の会社に見積もり」をして、蜂駆除の内容を把握しましょう。
      心配なら蜂駆除業者に依頼!失敗しない業者の選び方

ハチ駆除のおすすめサービス

まとめ

蜂駆除についてご紹介してきましたがいかがでしょうか?
人は蜂の種類にこだわらずに、どの蜂に対しても同じような対策をしがちです。
日本に住む蜂は何種類も存在し、その個体ごとに生態や苦手とするものに違いがあります。

蜂駆除を効果的にしたい場合は、家に住み着いている蜂の種類はなんなのかを把握し、それに適した方法で駆除を行ってください。
また、日本に住む蜂の多くは毒性があるものが多いです。駆除の知識がない素人がむやみやたらと蜂を刺激する行為をしてしまうと、刺傷被害などが発生してしまう場合があります。

それによって自分だけでなく、家族や近隣住民に蜂被害にあってしまう可能性も高くなります。効率的に駆除を行うという意味でも、業者に依頼して効率よく駆除することが大切です。

ハチでお困りの方は業者に相談することをオススメします

ハチ煽り

ハチ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハチ駆除」をご覧ください。

弊社調べの最安値 8,000円~

弊社調べの最安値 8,000円~

ハチ駆除のおすすめ業者を見る

ハチ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-06-22 12:50:30
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/51381/
害虫駆除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ハチ駆除

おすすめ記事

ハチ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハチ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ハチ駆除オリジナルサービス

0120-949-986