生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【怒らせると怖い】アシナガバチ対策!刺されないようにするためには

投稿日:2018-03-13 更新日:2019-12-19

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

蜂は夏や秋の始めごろになると頻繁に見かけて、刺されてしまうと腫れや痛みに悩まされ最悪の場合には死に至る危険もあります。アシナガバチは毛虫やイモムシなどの害虫を幼虫のエサとして捕まえる益虫の要素を持っています。しかし危険が迫れば攻撃をしてくる点はほかの蜂と変わりありません。そのため不用意に近寄らないようにする必要があります。

そこで今回はアシナガバチ対策として何ができるのかをみていきたいと思います。

アシナガバチの活動時期

アシナガバチはスズメバチに比べておとなしい性格をしており、近づいて観察をしても襲われることは少ないです。しかしハチの巣に下手に危害を加えたり、繁殖期などに不用意に巣へと近づくと攻撃されてしまう恐れがあります。アシナガバチの対策のためには活動時期を知って、繁殖期に近づかないように注意できるようにしましょう。

アシナガバチの女王は4月から5月ごろに越冬から目覚めます。目覚めたあとには自分が生まれ育った巣へと帰る習性を持っており、巣が残っていた場合には再び同じ場所に巣作りを始めるようです。

6月ごろになると働き蜂が生まれ始め、巣作りが本格化して大きなものへと変化していきます。7月から8月ごろは幼虫の世話やエサ集めなどで活発に活動をし始める時期です。この時期には攻撃性が高くなっているので巣へ近寄ると普段より刺されやすいでしょう。

8月後半にはオスの蜂が羽化を始めて新女王蜂が誕生します。9月ごろにはたくさんの蜂が巣で固まりじっとしていることが多くなるでしょう。10月になるとオスの蜂や女王蜂は飛びまわり交尾をします。交尾を終えた女王蜂は木のうろや岩陰など寒さをしのげる場所に隠れて越冬にそなえます。

女王蜂以外の働き蜂などは冬を越すことができずに全滅するようです。そのため巣は一年で役目を終えます。しかし次世代の女王蜂が戻ってきて新しい巣の材料にしたり、害虫がすみつくといったことも考えられるためアシナガバチの巣は冬の間に撤去しておきましょう。

アシナガバチ対策①寄せ付けないようにする

アシナガバチに刺されないようにするために一番良いのは遭遇しないようにすることです。そのために寄せ付けないようにするアシナガバチ対策をみていきましょう。

アシナガバチが家の周囲を飛んでいてベランダで洗濯物などを気軽に干せないときにはネットなどでおおってしまいましょう。網の目が大きすぎるものは蜂が入ってきてしまうので防虫ネットなど網目が細かいものがいいでしょう。

網をかけることが難しい場合には、蜂が嫌う木酢液などの香りを発するものをつけたり、近くに置いておくことで寄り付きにくくできます。市販の忌避剤として販売されているもの以外に木酢液も効果を発揮します。木酢液は木を巣民意帰るときに出た煙を冷やして集めたものです。園芸コーナーなどで入手することができます。

アシナガバチ対策②刺されないようにする

アシナガバチが近寄ってきてしまっても刺されにくい対策をしておくことで難を逃れることができるかもしれません。アシナガバチの対策として刺されないようにするにはどのような方法があるのかみていきましょう。

蜂は黒っぽい色を敵だと認識して攻撃してくることがあるようです。そのため黒はもちろん濃い赤などの服を着ていると襲われやすくなります。アシナガバチが多く発生している場所へ赴くときは、白や黄など明るい色の服を着るようにしましょう。

また洗濯に使う洗剤や柔軟剤には香り付きのものが販売されています。洗剤などの花の香りが服に残った状態で蜂に近寄ると、本物の花の香りと勘違いして近寄ってくるかもしれません。さらに香りの中には仲間が出した攻撃対象だと教えるためのフェロモンと似たものがあるようなので刺される危険性が高まります。外出時には香りついていない服を着るようにしましょう。
      アシナガバチ対策②刺されないようにする

アシナガバチ対策③巣を作らせないようにする

アシナガバチとの接触を減らす努力をしていても家の近くに巣を作られてしまえば意味がありません。巣ができてしまったときにはどのようにアシナガバチの対策をすればいいのか見ていきましょう。

アシナガバチは巣作っている最中に壊されてもしばらくすると同じ場所に戻り再び作り始めるという習性をもっています。同じ場所に巣を作らせないようにするために巣のあった場所に殺虫剤を塗っておくことで巣作りを防げます。

アシナガバチに巣を作られてしまったときには時期を見極めて駆除をおこないましょう。女王蜂が単体で巣作りを始める春先には巣を崩しても攻撃される危険性は低いです。棒などで巣を落としたあとは巣があった場所に殺虫剤を塗っておきましょう。

働き蜂が生まれ始めたころに巣を駆除するときは刺される可能性が上がります。念のため防護服などを用意しましょう。駆除作業は比較的活動が穏やかな、夜間に行うことをおすすめします。明かりを使うときには刺激をしないように赤いセロハンなどで覆い、暗めにしておきましょう。

夏場になり巣が完成していると攻撃性が高くなっているため、近寄るだけで刺される危険があります。無理をせずにハチ駆除業者への依頼を検討しましょう。

駆除は業者へ依頼することをおすすめします

アシナガバチ対策が遅れてしまい、危険な状態にまで巣が大きくなってしまったときは個人で駆除をおこなうのは難しいです。安全のためにもハチ駆除業者を頼ってみることをおすすめします。ハチ駆除業者を探すときには複数の業者から見積もりを出してもらい納得できるところを探しましょう。

蜂の種類や巣の状態の確認などをおこなう現地調査するかどうかやアフターケアがしっかりしているかといった点も判断するときのポイントになります。早急に駆除をしてもらいたいと思いますが、業者選びは慎重におこないましょう。

まとめ

アシナガバチはおとなしい性格だといわれていますが、身を守るために攻撃してくることはもちろんあります。夏真っ盛りの7月や8月ごろにはアシナガバチも活動が活発になり危険度が増すため、巣へ近づかないようにしましょう。
アシナガバチの対策として巣に近寄らない以外にも蜂が嫌う香りを身に着けて蜂が近寄らないようにできます。また服の色に気をつけてアシナガバチが近寄る理由を減らすことも有効です。

アシナガバチに遭遇しないように気をつけていても、巣を家のそばに作られてしまったらどうしても見かけることが多くなるでしょう。そのため刺されないように駆除が必要です。巣の作り始めは数も少なく、駆除をするときの危険も少ないですが、巣が大きくなるとともに数が増えるので迅速な対処が必要です。

巣が大きくなるまで存在に気付かず、巣の撤去が難しい場合には無理をせずにハチ駆除業者に依頼しましょう。プロならではの技術で、キレイに巣を駆除してくれるでしょう。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-19 17:57:57
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/51225/
害虫駆除
蜂は夏や秋の始めごろになると頻繁に見かけて、刺されてしまうと腫れや痛みに悩まされ最悪の場合には死に至る危険もあります。アシナガバチは毛虫やイモムシなどの害虫を幼虫のエサとして捕まえる益虫の要素を持っています。しかし危険が迫れば攻撃をしてくる点はほかの蜂と変わりありません。そのため不用意に近寄らないようにする必要があります。そこで今回はアシナガバチ対策として何ができるのかをみていきたいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!