生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミツバチの巣別れ!分蜂したミツバチに巣を作らせないための注意点

投稿日:2018-03-12 更新日:2018-09-26

ミツバチの巣別れ!分蜂したミツバチに巣を作らせないための注意点

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日本に生息しているミツバチは、おいしいハチミツを作ってくれるありがたい存在です。
そして私たちにとって比較的馴染みのある生き物だと思います。

このミツバチは春になると「分蜂(ぶんぽう)」という行動をして、ミツバチの群れを2つに分ける習性を持っているといわれています。

分蜂したミツバチによって巣を作らないようにする方法についてご紹介していきます。

ミツバチはなぜ分蜂をするの?

ミツバチの巣は1匹の女王蜂と、たくさんの働き蜂とで構成されており、1つの巣の中に新しい女王蜂が誕生すると、元からいた古い女王蜂は半分ほどの働き蜂を連れて引っ越しをするという習性があります。

こうした行動を「分蜂(ぶんぽう)」といい、ミツバチが群れを増やすために重要な仕組みだといわれています。

ミツバチは越冬する

寒い冬になると、ミツバチは巣の中で過ごします。
女王蜂を中心としてミツバチ同士が体を寄せ合うように密集し、細かく羽を羽ばたかせることで巣の中の温度を高めます。
巣の中の温度は30度程度にまで上がり、ミツバチは冬を越すことができるのです。
      ミツバチはなぜ分蜂をするの?

ミツバチが分蜂をおこなう流れ

すべてのミツバチが越冬を成功させるわけではありません。自然界は厳しいのです。
厳しい寒さを乗り越えることができた巣は、比較的安全な場所にあります。
周辺に豊かな蜜源があるなど、ミツバチが生き残っていくうえで理想的な環境である可能性が高いです。
 

【分蜂の流れ】

(1)春に新しい女王蜂が誕生する
(2)新しい引っ越し先を探す役目の働き蜂が、引っ越し先を探して飛び回る
(3)新しい引っ越し先が決まる
(4)母親である古い女王蜂が、約半分の働き蜂を連れて巣を飛び出し引っ越しをする
(5)新しい場所に巣を作る

 
分蜂は、若くてより寿命の長い新しい女王蜂へ住みやすい巣を譲り渡し繁栄し続ける仕組みだといえます。

分蜂した後の群れはどうなる?

それでは分蜂して集団で旅立った「古い女王蜂と働きバチの群れ」は、その後どうなるのかみていきましょう。

ミツバチの世界では1回目の分蜂が起こると、女王蜂がつぎつぎに産卵するため2回目以降の分蜂は回数を重ねるにつれて短い間隔で起こるといわれています。
1回目の分蜂で働き蜂の約半数が居なくなり、巣内のハチミツが少し減少してしまいます。
分蜂は一度目を皮切りに、その後は短い期間に次々と起こるようです。

新しい女王蜂は分蜂のたびに、約半数の働き蜂を連れて引っ越していきます。
最も大きかった巣は分蜂が起こるたびに次第に小さくなり勢力を失いますが、新しく旅立った女王蜂によって拡散されていくのです。
      分蜂した後の群れはどうなる?

分蜂したミツバチが巣を作らないようにするには

最後に、分蜂したミツバチに巣を作らせないようにするためには、どうしたらよいのでしょうか?戸建て住宅において蜂の巣ができやすい場所にたいし、どのような対策が有効かみていきましょう。

 

【ミツバチの巣ができやすい場所と対策】

(1)軒下
・蜂駆除剤や、蜂よけ効果のあるスプレータイプの殺虫剤をあらかじめ吹き付けておく
・蜂駆除剤や殺虫剤の効果を持続させるため、定期的に吹き付ける

(2)外壁
・蜂駆除剤や、蜂よけ効果のあるスプレータイプの殺虫剤をあらかじめ吹き付けておく
・蜂駆除剤や殺虫剤の効果を持続させるため、定期的に吹き付ける

(3)庭木
・古い木がうっそうと生い茂ったような状態であれば、思い切って伐採する
・伐採した後に切り株が残っていると、そこへ蜂の巣ができることもあるので伐根がおすすめ

(5)床下・天井裏・屋根裏
・ミツバチの侵入口となる「通風口」にはめ込んであるガラリを、目の細かいタイプに交換する
・ガラリの交換が難しい場合は、目の細かいネットをガラリの上からあてておく

 

まとめ

今回はミツバチに焦点をあて分蜂をする理由や分蜂したミツバチが巣を作らないようにする方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?これから春になるとミツバチが分蜂を始めますから「自宅に蜂の巣を作らせないように、しっかりと対策をしよう」と思われた方もいらっしゃると思います。

ミツバチに巣を作らせないようにする対策は、分蜂が始まる前に余裕をもって取り組めば難しくはないと思います。

一方で気づかないうちに蜂の巣が出来てしまったときには、素人が蜂の巣を撤去しようとすると危険が伴います。そのため、ご自宅に蜂の巣が出来てしまったときは無理せず、ハチ駆除のプロにお任せすることをおすすめします。

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-26 10:42:59
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/50805/
害虫駆除
日本に生息しているミツバチは、おいしいハチミツを作ってくれるありがたい存在です。そして私たちにとって比較的馴染みのある生き物だと思います。このミツバチは春になると「分蜂(ぶんぽう)」という行動をして、ミツバチの群れを2つに分ける習性を持っているといわれています。分蜂したミツバチによって巣を作らないようにする方法についてご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!