生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

気は長いけど…フタモンアシナガバチの毒と痛みには注意!

投稿日:2018-02-15 更新日:2019-10-11

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

外を歩いているときに、ふらふらと飛ぶハチを見たことはありませんか?そのふらふらと飛ぶハチは、もしかしたらアシナガバチかもしれません。アシナガバチは攻撃性が低く、刺激を与えない限りは襲ってくる危険性は小さいと言われています。しかし見た目がスズメバチに似ているため、見分けがつかないと怖いですよね。

そこで今回は、アシナガバチの中でも比較的よく見るフタモンアシナガバチについてご紹介したいと思います。

フタモンアシナガバチの危険度

フタモンアシナガバチは環境適応能力が高いと言われており、日本のほとんどの地域で見ることができます。小型のアシナガバチであり、攻撃性が低く、巣を攻撃することやハチを素手で触るといった刺激を与えなければ刺されることはないと言われています。

スズメバチとアシナガバチの違いを知ろう

スズメバチとアシナガバチはどちらも「スズメバチ科」の昆虫です。では、この2種の違いとはどこにあるのでしょうか?以下にまとめました。

スズメバチ

・攻撃性が高い種が多い
・閉鎖空間に巣を作りやすい
・飛ぶときはまっすぐ素早く飛ぶ
・全体的に太い

アシナガバチ

・攻撃性が低い種が多い
・解放空間に巣を作りやすい
・ふらふらと飛ぶ
・全体的に細い

このような違いがあります。スズメバチは雨風をしのげる閉鎖空間に巣を作ることを好み、アシナガバチは見通しのよい解放空間に巣を作ることを好みます。しかし、フタモンアシナガバチは場所を選ばずに様々な場所に巣を作ります。

フタモンアシナガバチの生息地や巣を作る場所

スズメバチとアシナガバチの違いについて見ましたが、ここではフタモンアシナガバチの生息場所に着目してみましょう。いったいどんな所に住んでいるのでしょうか?

生息地

前述の通り、フタモンアシナガバチは環境適応能力が高く、様々な場所に巣を作ることができるため日本のほとんどの地域に生息しております。巣の再利用はしないため、空の巣を見かけたら壊してしまっても大丈夫でしょう。

巣を作る場所や様子


動画のように女王バチが木などの繊維を集め、唾液で固めて巣の材料とします。どのような場所にでも巣を作るため、これといった場所は特にありません。軒下や、ベランダ、樹木の隙間など、他のハチが巣を作りやすいところを見てみるとあるかもしれません。

ですが、もし巣を見つけたとしてもそっとしておいたほうがいいでしょう。

なぜならば攻撃性が低いとはいえ、巣や自分に危険が迫ったときは攻撃を仕掛けてくることが予想されるからです。次の項目では、どのようなときに刺されてしまうのかをご紹介します。

こんなときは危険です!

フタモンアシナガバチは比較的攻撃性が低い種ですが、新たな女王バチが誕生する秋口頃は少々攻撃的になるようです。その理由は、夏の終わりごろに巣を作った女王バチは役目を終え亡くなってしまうため、次の世代を担う新しい女王バチを外敵から守るためだと言われています。

必要以上に近寄ることや、むやみに刺激をしない限りは襲ってくることはないと思われます。巣が玄関や窓のすぐそばにある、子供が遊んでいるところの近くにある、といった状況ではない限りは近寄らないようにするといいでしょう。

フタモンアシナガバチを駆除するときは

玄関や窓の近く、子供が遊ぶところの近くなどに巣ができてしまい、駆除をする必要ができてしまった場合は、駆除を業者へ依頼するといいでしょう。

もし、自分で駆除を試みる場合は、白っぽい厚手の長袖や長ズボンを着用し、帽子や手袋をつけて肌の露出を必要最低限に抑えましょう。

アシナガバチの毒はスズメバチより弱いと言われておりますが、それでも刺されてしまえばアナフィラキシーショックが起こってしまう可能性があり危険です。また、刺されたときの痛みはスズメバチ以上だと言われているため、できるだけ刺されたくはありませんね。

巣の駆除を行うときは、ハチの動きがのろくなる夜に行うといいでしょう。巣に向かってハチ用の殺虫剤を吹き付け、ハチを退治してください。このとき巣の中から飛び出してきても噴射をやめることなく続ける必要があります。殺虫剤をかけた後は、朝になって巣の状態を確認し、ハチがいなくなっていれば巣をゴミとして捨てましょう。

フタモンアシナガバチは、巣にこだわらないと言われているため、同じところに巣を作ることはほとんどないと思われます。
>フタモンアシナガバチを駆除するときは

まとめ

フタモンアシナガバチは、スズメバチ科のハチです。アシナガバチはスズメバチより攻撃性が低い種が多く、巣や自分に危害が加わらない限りは攻撃を仕掛けてくることはほとんどないと言われています。しかし、新たな女王バチが現れる秋口は少々攻撃的になっているため油断は禁物です。

もし、玄関や窓の近く、子供が遊ぶところの近くに巣があった場合は、攻撃性が高くなっているときに刺されてしまうおそれもあるため、駆除をしましょう。駆除を自分で行う場合は、白っぽい服装をし、厚手の長袖や長ズボンを着用するといった刺されづらい恰好を心がけると多少は安全に作業を行うことができます。

しかし、刺されてしまうとアナフィラキシーショックを引き起こす原因になってしまうこともあるため危険です。無理に自分で駆除をすることを考えず、ハチの駆除を業者へ依頼することも考慮してみてはいかがでしょうか?

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:4.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-11 12:18:43
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/38853/
害虫駆除
外を歩いているときに、ふらふらと飛ぶハチを見たことはありませんか?そのふらふらと飛ぶハチは、もしかしたらアシナガバチかもしれません。アシナガバチは攻撃性が低く、刺激を与えない限りは襲ってくる危険性は小さいと言われています。しかし見た目がスズメバチに似ているため、見分けがつかないと怖いですよね。そこで今回は、アシナガバチの中でも比較的よく見るフタモンアシナガバチについてご紹介したいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!