生活110番辞典 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

蜂の巣の形を知ろう!安全に蜂の巣を駆除する方法は巣を見分けること

2018-05-08

蜂の巣の形を知ろう!安全に蜂の巣を駆除する方法は巣を見分けること

ハチ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

家の軒下や庭の木に蜂の巣を見つけると、いつ攻撃されるか不安になると思います。少しでも早く蜂の巣を駆除しようと思いますよね。

しかし蜂の巣を見つけたときにはやみくもに刺激せず、距離を取ってまずはじっくり観察することが大事です。今回は、安全に蜂の巣を駆除する方法をご紹介したいと思います。蜂の巣の種類がわかれば、蜂に合わせた駆除する方法がわかるかもしれません。

ハチ駆除のおすすめサービス

まず、蜂の巣の形で種類を把握しよう

比較的よく見かける蜂で、人に攻撃を仕掛ける可能性があるのはスズメバチ、ナシナガバチ、ミツバチが主です。これらの蜂は、種類によって巣を作る場所も形も違っています。
蜂や蜂の巣に近づくことは危険ですが、巣の形がわかっていれば蜂の種類を見分けることが可能です。

スズメバチの巣

スズメバチは家の軒下や屋根裏、床下、庭木、土の中に巣を作ります。女王蜂と幼虫だけで過ごしている5~6月頃は、巣がフラスコ形をしています。働き蜂が羽化して活動を始める頃には、丸い球体の巣になるのです。スズメバチの1種であるキイロスズメバチの巣は、最大で直径50~60cmにもあることがあります。

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣の特徴は、巣穴が外にむき出しになっていることでしょう。お椀を逆さまにしたような、シャワーヘッドのような形をしています。庭の木、ベランダ、物置、岩かげ、空いた箱の中、窓枠、戸袋(引き戸が収納される場所)、屋根瓦の内部など、家の周辺の至るところに作られている可能性がありますので注意が必要です。

ミツバチの巣

スズメバチやアシナガバチとは違い、巣板と呼ばれる平らな板のような形の巣を作ります。板が何枚も並んで巣を形成していくのです。ミツバチの種類によって板の枚数が変わります。作り始めたばかりの頃は白色の板をしていますが、蜜が集まるとオレンジ色に変化するのが特徴です。

木の洞、穴、岩の間、石垣、生け垣、植え込み、屋根裏、床下などの閉鎖的で狭い空間に巣を作ります。巣も比較的巨大になることが多く、大きいもので板の横幅が1m以上になることもあるそうです。

このように、蜂の種類によって巣の形は違っています。蜂の巣を見かけたとには安全のためにも早めに駆除をすることをおすすめしていますが、蜂の巣を駆除する方法は種類ごとに変わるのでしょうか。
      まず、蜂の巣の形で種類を把握しよう

蜂の巣が自分で駆除できるかどうか見極めよう

蜂の巣を駆除する方法は、大きくわけて2つあります。

・自分で駆除する
・蜂駆除のプロに依頼する

攻撃する可能性のある蜂の中でも、攻撃性の低いアシナガバチ、ミツバチは比較的安全に駆除できるといわれています。特にアシナガバチはアリや蛾などの害虫になり得る可能性のある虫をエサとして食べています。アシナガバチの巣が生活圏より遠くにあるのなら、冬までそのまま見守ってもよいかもしれません。

また、巣の大きさが小さいものは比較的安全に駆除できます。巣が大きくなっていると働き蜂が羽化して攻撃性が増している可能性があるので、駆除するのが難しくなるでしょう。

巣を作っている場所が開放的で低い位置のときには自分でも駆除できる可能性があります。
床下などの閉鎖的な場所にある巣を駆除しようとすると、逃げ場所がなく蜂に刺されてしまうかもしれません。自分で駆除するのならば、外から見える場所に蜂の巣があるときにしてください。
      蜂の巣が自分で駆除できるかどうか見極めよう

蜂の巣を駆除する方法と注意すべきこと

安全を確保できる状態にあるのならば、自分で蜂の巣を駆除することはできます。しかし注意を怠ったり方法を間違えれば、蜂に刺されてしまうかもしれません。蜂の巣を駆除する方法と注意すべきことをしっかりと確認しておく必要があります。

・防護服
・殺虫剤
・長い棒
・懐中電灯
・ゴミ袋

蜂の巣の駆除をするときには異常のものを準備してください。昼の明るいうちに蜂の巣の位置を確認して、夜になってから駆除を始めます。蜂は夜間に外を飛び回ることをあまりしません。そのため、日没後の2~3時間の間に巣の駆除を行うとよいといわれています。

白い服を身に着けて、ヘアスプレーや香水などの匂いがしない体で駆除してください。汗をかいていても、汗の匂いに蜂が反応してしまいます。蜂の巣を駆除する前にお風呂に入って汗を流しておくといいでしょう。

防護服を身に付けたら蜂の巣から2~3mの位置まで近づきます。その位置から巣の表面、入り口に向けて殺虫剤をかけてください。そして殺虫剤をかけ続けながら巣に近づきます。中から蜂が出てくることがありますが、ひるむことなく巣の入口から巣の中に殺虫剤を吹き入れましょう。

蜂の動きがおとなしくなってきたら、懐中電灯を点灯して地面に置きます。光につられて残りの蜂が出てくるので、蜂に向かって殺虫剤をかけて終了です。周囲に蜂がいないことを確認して、ゴミ袋に巣を入れて処分します。

蜂の巣の駆除は安全を第一に考えて行うことが大事です。危険だと判断したら無理をせず蜂駆除のプロに依頼しましょう。
      蜂の巣を駆除する方法と注意すべきこと<

スズメバチの巣の駆除は命がけ!基本的に業者に依頼を!

蜂の巣の駆除は、方法を間違えなければ個人で行うことも可能です。しかし、巣がスズメバチのものだった場合は話が別です。スズメバチは蜂の中でも極めて攻撃性が高いといわれています。毒性も高く、攻撃されるとひどい炎症を起こしてしまうのです。

何度も刺されると、命に関わる可能性もあります。スズメバチの巣を見つけたときは、自分で駆除しようとせず、すぐに蜂駆除のプロに連絡するのが賢明な選択ではないでしょうか。

ハチ駆除のおすすめサービス

まとめ

蜂の巣の種類は形で比較的簡単に見分けることができます。人を攻撃する可能性のある蜂の中でも、アシナガバチやミツバチは性格が比較的温和なので自分で巣を駆除できる場合もあります。

しかし、巣が大きかったり巣のある場所が逃げ道を確保しにくい場合は無理して駆除しないようにしてください。攻撃性の高いスズメバチの巣であったときには、巣が小さくても自分で駆除することはおすすめできません。見つけたらすぐに蜂駆除のプロに連絡しましょう。

蜂の巣があると、いつ攻撃されるかわからなくて不安ですよね。蜂の巣の状態をよく観察して、蜂の巣を駆除する方法を探すことをおすすめします。

ハチ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハチ駆除」をご覧ください。

ハチ駆除のおすすめ業者を見る

ハチ駆除の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-05-08 16:16:00
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/38527/
害虫駆除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ハチ駆除

おすすめ記事

ハチ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハチ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ハチ駆除オリジナルサービス

0120-949-986