生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチの巣を駆除したい方は必見!正しい手順や準備について解説

投稿日:2018-02-07 更新日:2019-04-17

スズメバチの巣を駆除するのは危険!自力で行う前に知っておくこと

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

自宅の庭にスズメバチが巣を作っているのを発見したら、あなたはどうしますか?スズメバチに刺されたら危険だということは、多くの人が知っていることと思います。しかし、だからといって急いで除去しなければと、誤った方法をとってしまうと思わぬ事故につながる可能性があります。

スズメバチの巣を駆除するためには、スズメバチの危険性や正しい駆除の手順をしっかりと押さえておくことが肝心です。

スズメバチの巣をこれから自分で駆除したいと思っている方も、巣はないけれどスズメバチが家の周辺を飛んでいるため不安だという方も、ぜひ一読してスズメバチ対策に役立ててみてください。

スズメバチの巣を駆除する前の確認事項

スズメバチの巣の大きさや巣の場所それぞれ異なるため、ご自身の状況にあった駆除方法をとることが重要です。ここではスズメバチの特徴を交えつつ自分で駆除することの危険性をお伝えします。万が一失敗して取り返しのつかないことになる前に、正しい情報を頭に入れた上で駆除するようにしましょう。

スズメバチの危険性

スズメバチはハチの中でも比較的大型で、1匹の女王蜂を中心に組織を作ります。またアシナガバチやミツバチといったほかのハチに比べて強力な毒を持つものが多く、攻撃性が高いのが特徴です。そして、ハチの中でももっとも事故の発生率が高いといわれています。

また、スズメバチは刺すことで毒を注入できるだけでなく、空中に散布することもできます。さらに散布された毒がフェロモンとなってほかのスズメバチを寄せ付け、大群で襲われることもあります。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックとは、アレルギーの原因となる物質が体内で過剰反応することで起こる症状のことです。

蜂に刺された場合は、その毒を体内から出そうとして、蜂の毒性以上に危険な症状を引き起こすことがあります。おもに意識障害や呼吸困難などの症状で、ほかにも刺された箇所が腫れたり、痛みをともなったりします。

そのため蜂に刺されない対策とともに、刺された場合、病院ですみやかな手当てをおこなう必要があるといえるでしょう。

自分で駆除できるのは「初期段階の巣」

危険度の非常に高いスズメバチの巣を自分で駆除できるのは、スズメバチの巣が初期段階である場合のみです。初期段階の巣は人間のこぶし程度の大きさです。さらに大きくなってくると働き蜂などハチの数もどんどん増えていくため、大きい巣ほど危険がともないます。初期段階のスズメバチの巣を自分で駆除する方法は以下でご紹介します。
              スズメバチの巣の駆除は危険…やるなら覚悟を

スズメバチの巣を駆除する方法その1:駆除に必要なもの

スズメバチの巣を駆除するためには、殺虫剤や防護服など事前に準備するものがいくつかあります。以下でひとつひとつご紹介します。

・殺虫剤
スズメバチに有効な殺虫剤はピレスロイド系のものです。ピレスロイド系の殺虫剤は殺虫効果が高く、数秒ふきかけただけでハチを死に至らしめます。これほど強力な殺虫剤ですが、ほ乳類には無害なので小さなお子様のいるご家庭でも安心して使用できます。駆除する際は念のため2、3本用意しておくと安心です。

・防護服
ハチ駆除専用の防護服があれば安全ですが、ない場合がほとんどなので家にあるもので代用しましょう。通常の作業着の上からカッパを着るのがおすすめです。また、スズメバチは防護服の上からも刺してくる場合があるので、革製のものなどハチの針が貫通しない素材を選ぶのも重要です。

・帽子とタオル
スズメバチが飛散した毒がかかる可能性があるため、顔や首は完全にタオルで隠しましょう。目元もゴーグルを着用するなどして防護しましょう。そして分厚い帽子をかぶり、その上からカッパのフードをかぶりましょう。

・手袋
革製のものを使用したり、二重にしたりして防護しましょう。防護服の袖口が広かったり手袋の袖口が短かったりする場合は、そこにスズメバチが入り込まないようひもで縛ったり、手袋と袖口をガムテープでくっつけたりするなどの工夫が必要です。

・長靴
普通のスニーカーをはくとズボンの袖口からハチが入ってくる可能性があります。そのため、分厚い長靴をはいて足首を完全に隠すようにしましょう。

・長い棒
ハチは家の外壁や木の枝など高い場所にも巣を作ることがあります。その場合はハチを駆除した後に長い棒で巣を落としましょう。状況によっては脚立やはしごなども必要になります。実際に駆除する前に、脚立の高さや棒の長さがハチの巣に届くかどうかシミュレーションしておくといいでしょう。

・ゴミ袋
駆除したスズメバチの巣を入れます。念のため二重にしておくのがおすすめです。巣を入れたら口をしっかりと結び、ゴミとして廃棄しましょう。

・懐中電灯
スズメバチは昼に活動し、夜になると巣に戻ってくるため一般的にスズメバチの巣を駆除するのは夜の時間帯が適しています。そのため、巣の場所を確認できるよう懐中電灯を使用します。しかし、懐中電灯を直接巣に当てるとハチが飛んでくることがあるので、ハチが判別しにくい赤いセロファン紙をライト面に張り付けて使用するといいでしょう。

スズメバチの巣を駆除する方法その2:駆除のタイミング

巣の駆除を成功させるために、駆除する時期や時間帯にも考慮しましょう。最適な時期と時間帯を以下でご紹介します。

スズメバチの巣を駆除する時期

駆除の最適な時期は、スズメバチが巣を作り始める4~6月です。反対に避けた方がよい時期は8~10月です。この時期は女王蜂が繁殖を繰り返すので、卵を守るために働きバチが凶暴になります。なるべく巣の作り始めの段階を狙うのがよさそうです。

スズメバチの巣を駆除する時間帯

駆除の最適な時間帯は、日が沈んだ18時以降です。スズメバチは昼の間は活発に動き回り、夜になると巣に戻ってきます。ハチは暗闇の中だと目が見えなくなり、飛ぶことができなくなるからです。しかし、スズメバチの種類によっては夜でも動き回ったりするものもいるため、注意が必要です。

このことから、スズメバチの巣を駆除するタイミングは春の夜が適しているといえます。また、スズメバチは18℃以下の気温ではあまり活動しないため、気温が低い日を狙うといいでしょう。
      スズメバチの巣の駆除を行う時期や時間帯

スズメバチの巣を駆除する方法その3:駆除の手順

つぎは、実際にスズメバチの巣を駆除する手順についてご紹介します。

1.巣の位置を確認する

駆除する日の昼間に、巣の位置と巣の穴の位置を確認しましょう。巣が高い位置にある場合は脚立の位置もあわせて確認します。また、さきほどご紹介した「駆除に必要なもの」がすべてそろっているかどうかもチェックしておきましょう。

2.巣に近づき、殺虫剤を噴射する

夜の時間帯になったら駆除を開始します。懐中電灯を点滅させながら、巣から1~2メートルの位置まで近づきます。つぎに、そこからスズメバチの巣の穴へ向けて殺虫剤を噴射します。すると、巣の中から数匹スズメバチが出てきますが、出てきても飛び回ることはできないためそのまま手を止めず1~3分ほど噴射し続けてください。

【注意!】
巣に殺虫剤を噴射する際、巣から出てくるスズメハチの羽音にびっくりすることがあります。そのため誤って殺虫剤を落としたり、足元がふらついたりする危険もあるので要注意です。もしも少しでも危険を感じたり「怖い」と思ったりしたら、すぐにその場から離れましょう。

3.巣を処分する

巣からスズメバチが出てこなくなったら、周囲にスズメバチがいないかどうか確認します。もしいる場合は殺虫剤を噴射します。完全にスズメバチがいなくなったことを確認したら、巣を処分します。高い位置にある巣の場合は長い棒を使って壊すといいでしょう。巣はゴミ袋に入れ、燃えるゴミとして処分します。

【注意!】
巣を処分する際、地面に落ちている死んだスズメバチには触らないよう注意しましょう。スズメバチは死んでも筋肉の収縮により針の部分だけはしばらく動くため、刺される可能性があります。
      スズメバチの巣を駆除する手順と気を付けること

スズメバチの巣の駆除は業者に頼むのが賢明

自分で駆除するとなると、いろいろと手間のかかるものです。さらに、正しい手順でしないと刺される危険性もあります。もしも自分で駆除するのが大変だと感じたり、時間がなくてすべて自分でやるのが難しいと感じていたりする場合は、業者に依頼して駆除してもらうことも検討してみましょう。

業者に駆除を依頼するメリット

業者はスズメバチの巣の駆除に関する豊富な知識と技術を持っているため、自分でやるよりも確実にスズメバチの巣を除去することができます。また、スズメバチに刺されたり思わぬ事故に発展したりする心配がないので安心です。

しかし、「業者に頼むとどれくらいお金がかかるの…?」「どうやって業者を選べばいいかわからない」そんな悩みを持っている方もいることでしょう。これらについては以下でご紹介します。

できるだけ費用をおさえる方法

いざ業者に依頼するとなると、費用面が気になるところ。できるだけ費用をおさえてお得に駆除したいですよね。そのために、まずは複数の業者から同じ条件で見積りをとってみましょう。つぎにそれらを比較検討することで相場観が養えるようになり、さらにもっとも費用の安い業者を見つけることができます。

また業者によってそれぞれカラーが異なるので、よりご自身の希望にあった条件の業者を選ぶこともできます。見積りは無料でとることができるので、気軽に活用してみるといいでしょう。

信頼できる業者を選ぶコツ

費用の安さだけでなく、ご自身が安心して駆除を任せられる業者かどうかも重要なポイントです。このポイントについて詳しくご紹介します。

■見積り内容が明確になっている
見積り内容はとても重要です。どのような内容のサービスなのか、費用はいくらかかるのか、必ず不明点がない状態にしておきましょう。業者によっては後から追加費用が発生してトラブルに発展することもあります。わからないところがあったらどんどん質問して明確にしておきましょう。

■駆除後のアフターケアが充実している
巣を完全に駆除しても、巣があった場所に女王蜂が残っていたりする場合、また同じ場所に巣を作ることがあります。そのため、駆除後数年間は無料で駆除をしてくれるなど、アフターケアが充実している業者を選ぶようにしましょう。駆除した後の対策についてもしっかり考えておくことが重要です。

まとめ

自分でスズメバチの巣を駆除する際は、事前に準備するものや駆除のタイミング、駆除の正しい手順について理解することが重要です。また、自分で駆除する際は必ずスズメバチの危険性をしっかり頭に入れた上で臨みましょう。

少しでも不安がある場合は、業者への駆除依頼を検討してみてください。スズメバチの危険から身を守るためにも、安全な方法で駆除できるといいですね。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

(この記事は2019年4月17日に加筆・修正しています)

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-17 14:32:05
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/36910/
害虫駆除
自宅の庭にスズメバチが巣を作っているのを発見したら、あなたはどうしますか?スズメバチに刺されたら危険だということは、多くの人が知っていることと思います。しかし、だからといって急いで除去しなければと、誤った方法をとってしまうと思わぬ事故につながる可能性があります。スズメバチの巣を駆除するためには、スズメバチの危険性や正しい駆除の手順をしっかりと押さえておくことが肝心です。スズメバチの巣をこれから自分...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!