生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【スズメバチ駆除】蜂一匹から小さな巣の駆除方法までをしっかり解説

投稿日:2020-08-18 更新日:2020-08-18

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

スズメバチや巣を見かけたら、できるだけ早く駆除しましょう。スズメバチは蜂のなかでもとくに毒が強いうえ、攻撃的な性格をしていて危険だからです。

この記事では、スズメバチを安全に駆除する方法をいくつかご紹介します。状況によって適切な駆除の方法が違うため、この記事を参考にして、自分に合った駆除方法を選択・実行できるようになりましょう!

スズメバチや巣を見つけたときの対処法

最初に、「スズメバチが部屋に入ってきてお困りの方」と「屋外でスズメバチや巣を見つけて不安に思っている方」へ向けて、対処法をご説明します。安全のためにまず知っておいてほしい情報をまとめました。

スズメバチへの対応は一歩間違えれば命にも関わる問題です。以下を参考に、適切に対処していきましょう。

部屋にスズメバチが入り込んでしまった場合

室内に入ったスズメバチは、殺虫スプレーを使用して退治するのはあまりおすすめできません。蜂用の殺虫スプレーは屋外用がほとんどで、室内で使用できるものが少ないからです。

「ピレスロイド系」の殺虫スプレーであれば、ゴキブリなどほかの害虫用のものを代用することも可能ですが、スプレーの噴射距離が不十分かもしれません。スプレーをかけるためにスズメバチに近づくと、刺されてしまう危険も高まります。

殺虫スプレーを使用しない対処法を2つご紹介するので、参考にしてみてください。

対処法1.自然に出ていくのを待つ
蜂は明るいところへ向かう習性があります。スズメバチが部屋に入り込んでしまったときは、部屋の電気を消し、窓とカーテンを開けて屋外へ誘導しましょう。

その際は、スズメバチを刺激しないよう、静かにゆっくりと動いてください。スズメバチを手で払ったり走って逃げたりすると、スズメバチが興奮して攻撃してくるおそれがあります。

なお、窓が開いている側のカーテンだけ開けて片方は閉めておくと、よりはっきりと出口が明るくなります。ぜひお試しください。

対処法2.蜂の駆除業者に依頼する
蜂一匹の駆除でも快く引き受けてくれる業者も多いので、まずは一度相談してみましょう。すぐに駆けつけてくれるお近くの蜂駆除業者に心当たりがなければ、弊社までお電話ください。日本全国の加盟店の中から、お客様のもとへ急行できる業者がいないかお探しいたします。

屋外でスズメバチや巣を見つけた場合

自宅や近所でスズメバチや巣を見かけたときは、近づかないこと、そして巣は放置せず駆除の計画を立てることが大切です。スズメバチはほかの蜂と比較すると凶暴な性格をしてはいますが、こちらから攻撃したり近づいていったりしない限り、刺してくることはめったにありません。

とはいえ、家に巣があり、スズメバチが常に飛び回っているような状態では、近づかないようにすることも難しいでしょう。洗濯やお子さんのお庭遊びの際などに、うっかりスズメバチを刺激してしまうおそれがあります。

スズメバチの駆除方法についてはこの先で詳しく解説していきます。自分で駆除したい方は「スズメバチ駆除を自分でおこなうときの注意点」を、適切な機関に依頼したい方は「自分で駆除するのが難しいときの相談先2つ」をご覧ください。

※お庭でスズメバチを見かけたときは、花の蜜を集めにきただけかもしれませんし、巣作りを始めている可能性もあります。巣を作られていないか不安な方へ向けて、スズメバチが巣を作りやすい場所をまとめました。

天井裏、軒下、生垣のなか、木の枝、戸袋、床下、土のなかなど、スズメバチは雨や風の影響を受けにくい場所に巣を作る傾向があります。刺されないように十分注意しながら確認してみてください。

スズメバチ駆除を自分でおこなうときの注意点

ここでは、自分でスズメバチの駆除をしたい方が、最低限知っておくべき注意点をご紹介しています。スズメバチや巣の駆除には危険をともないますので、注意点をしっかり理解したうえで、自分で駆除をするか、業者に依頼するか決めていきましょう。駆除の準備に取りかかる前にご確認ください。

1:駆除の時期と巣の大きさ

スズメバチは春先から巣を作り始め、夏ごろに巣の成長がピークを迎えます。春ごろの小さな巣や、庭に数匹のスズメバチを見かける程度であれば、比較的安全に駆除できるでしょう。

スズメバチの女王蜂は、春に一匹で営巣を始めます。そのため、春にスズメバチを見かけた場合は巣がまだ作られていないか、作りかけの状態であることがほとんどです。この記事の後半の、「数匹のスズメバチならトラップで」を読んで対処していきましょう。

しかし、7月以降の大きな巣(目安は直径15cm以上)を自分で駆除するのは大変危険です。中にたくさんの働き蜂がいるうえ、女王蜂が産卵と子育てをする時期なので、巣を守るためにいつも以上に攻撃性が増している状態だからです。

一度にたくさんのスズメバチに刺されることで、アナフィラキシーショックを引き起こして亡くなってしまうおそれもあります。夏以降の大きなスズメバチの巣は、かならず駆除業へ依頼してください。

以下の写真や実際の巣の大きさを参考に、自分で駆除できるレベルの巣なのか判断しましょう。

作りかけのスズメバチの巣

成長したスズメバチの巣

2:巣の場所

巣が高所や閉所にできている場合は、殺虫スプレーが届かなかったり、使用できなかったりするため、業者に依頼したほうがよいでしょう。

木の上のほうなど、高所にできたスズメバチの巣には駆除スプレーの噴射距離が届かないおそれがあります。ハシゴや高所スプレー器(長い棒の先にスプレーを取り付けて噴射できるようにしたもの)を使えば対応できるかもしれませんが、身動きがしづらいため危険です。ハシゴからの転落事故や、高所スプレー器をうまく操作できず外壁や屋根を壊してしまうといった事故に発展するおそれがあります。

また、屋根裏や床下などの閉所では、事前に巣の大きさを正確に把握することが難しいでしょう。巣の大きさがわからなければ危険かどうかも判断できないため、駆除は業者に任せたほうが安全です。

さらに、閉所では殺虫スプレーを使えないこともあります。なぜなら、殺虫スプレーにはガスを使っている商品が多いからです。

閉所にガスを充満させると火災や爆発などの事故につながってしまいます。とくに、蜂用の殺虫スプレーは屋外専用と表記してあるものが多いので、使用前によく確認してください。

3:駆除の時間帯

スズメバチの駆除は日没後におこないましょう。日中は働き蜂が出かけているからです。昼に駆除作業をしていると、スプレーを使い切ったところで、巣に帰ってきたスズメバチと遭遇してしまうかもしれません。働き蜂たちが巣に帰ってきて休んでいる夜の間に一掃することで、より安全で効率よくスズメバチの駆除をすませることができるのです。

自分ではできないと思ったら

時期、巣の大きさや場所、駆除の時間帯を鑑みて、自分での駆除が難しそうだと思った方は、この記事の後半部分、「自分で駆除するのが難しいときの相談先2つ」をご覧ください。スズメバチの駆除は役所がおこなってくれることもあります。役所で対応してもらえなければ、蜂の駆除業者に依頼しましょう。

自分でできる2つのスズメバチ駆除法

上記の注意事項を読んで、自分でスズメバチや巣を駆除できそうだと判断された方へ向けて、具体的な手順をご紹介します。

数匹のスズメバチならトラップで

巣は作られていないみたいだけど、庭や玄関などでよくスズメバチを見かける……そんな方は、以下のような市販のスズメバチ捕獲トラップを使用してみるとよいでしょう。蜂が好む香りでトラップの中におびきよせ、閉じ込める作りになっています。


シマダ ProBuster 業務用 スズメバチバスター 誘引捕獲器

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

カダン ハチ捕獲器 激取れ 2個入

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

巣作りにきた女王蜂を捕まえて処分してしまえば、巣の予防にもなります。商品に記載された設置場所や方法、効果の持続期間をよく読んでお使いください。

このスズメバチ捕獲トラップは自作することも可能です。ペットボトルに小さな入り口をあけ、酒、酢、砂糖をまぜて作った誘引剤を作って入れるだけです。詳細な作り方や設置の注意点などは「ペットボトルトラップの作り方」をご覧ください。

作りかけの巣ならスプレーで

屋外にある作りかけの小さなスズメバチの巣を駆除したい……そんな方はこちらをご覧ください。殺虫スプレーを使って駆除するための準備と手順をご紹介していきます。

これからご紹介する方法で駆除できるのは、先ほど「駆除の時期と大きさ」でご紹介した通りの、以下のような巣です。

・中が丸見えの、まだ完成していないごく小さな巣
・すでにフラスコ状に成長しているものの、直径15cm未満の小さな巣

準備するもの

防護服※ 殺虫スプレー※
懐中電灯※ 長い棒や剪定ばさみ
ゴミ袋2~3枚 ほうきやトング

以上がスズメバチの駆除に必要な道具一覧です。※印がついているものは、選び方にコツがあるので、詳しくご説明していきます。

※防護服
防護服は役所で貸してもらえることもあります。役所以外にもレンタルしてくれる会社はありますし、インターネットで購入することも可能です。

女王蜂しかいないごく初期の巣で防護服は必要なさそうという方は、ご自宅にあるもので代用することもできます。「スズメバチ駆除におすすめの防護服」では、防護服の選び方や、防護服を自作する方法、注意点を詳しく解説しております。あわせてご確認ください。

※殺虫スプレー


スズメバチマグナムジェット プロ 蜂駆除スプレー [550mL]

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

駆除の最中でスプレーを切らしてしまうと危険です。多めに用意しておきましょう。

※懐中電灯


BESTSUN 戦術懐中電灯 赤色光

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

スズメバチは明るいほうに向かう習性があります。光でスズメバチを刺激してしまわないよう、蜂が認識しにくい赤い光の懐中電灯を用意するか、もしくは通常の懐中電灯に赤いセロハンを貼って使うようにしましょう。

手順

1.自分が風上側にくるように立つ
殺虫スプレーを噴射するとき、自分が風下にいるとスプレーが風で押し戻されてしまい、巣に十分な量が届かないかもしれません。自分が風上側、巣が風下側になるように位置を取りましょう。

2.巣から離れたところから殺虫スプレーを噴射
巣から2m~3m離れた場所から、巣の表面に向けて殺虫剤を噴射します。

3.巣の中へ殺虫スプレーを噴射
すでに巣がフラスコ状になっているときは、巣の出入り口からスズメバチ出てこなくなってから、巣の中へ向けて殺虫剤を噴射します。

4.巣を落とす
長い棒や剪定ばさみを使って、巣を切り離します。

5.巣や死骸をゴミ袋へ入れる
蜂は死んでいても針が作動して刺されてしまうことがあります。丈夫な手袋をはめた手や、ほうき、トングを使って巣や死骸をゴミ袋に入れましょう。巣の中でスズメバチが生きている可能性もあり、ゴミ袋を破られるかもしれないので、袋は2枚~3枚重ねておくと安心です。

安全・効果的なスズメバチ駆除のためにやるべきこと

スズメバチの基本的な駆除方法は上記で説明した通りです。しかし、より安全で効果的に駆除するために気をつけておきたいポイントがまだあります。一度で完璧にスズメバチの駆除をすませたい方はぜひ目を通してみてください。

刺されてしまったときの対処法を知る

どんなに念入りに準備しても、駆除中にスズメバチに刺されてしまう可能性はゼロにはできません。蜂のなかでもスズメバチは毒性が強いため、刺されないように気をつけるとともに、万が一刺されてしまったときにはすばやく正しい対処をできるようにしておいたほうがよいでしょう。「蜂に刺されたときの対処法」に目を通し、きちんと予習しておきましょう。

スズメバチの種類ごとの習性を知る

先ほどご紹介したスズメバチ駆除の方法は、どのスズメバチにもだいたい共通する基本的・一般的な方法です。しかし、スズメバチをさらに細かく種類分けしていくと、それぞれ特徴的な習性をもっていることがわかります。種類ごとの特性を知ることで、より安全でスムーズに駆除を進められるので、一度目を通しておきましょう。

オオスズメバチ キイロスズメバチ
注意点 攻撃性・毒性が極めて高く、刺されたときの痛みや腫れも激しい傾向がある。 都市部での被害が多い。巣に近づくだけで攻撃してくることもある。
巣の特徴 土のなかや樹洞に作ることが多い。 床下や屋根裏など閉鎖的な場所に作りやすいが、手狭になると開放空間に引っ越すこともある。

 

モンスズメバチ チャイロスズメバチ
注意点 夜も活動していることがある。 刺されたときの痛みがとくに強い。
巣の特徴 天井裏や樹洞など人目につかない場所に作りやすい。 キイロスズメバチやモンスズメバチの巣を乗っ取る。

スズメバチの種類」をご覧いただくと、スズメバチの種類ごとの危険度や習性がわかり、駆除に役立つはずです。ぜひ一度ご確認ください。

自力駆除と業者依頼の費用を比較してみる

スズメバチをできるだけ安全に駆除したいなら、防護服を用意したり殺虫スプレーを数本用意したりして、準備を万全に整えておくべきです。しかし、防護服や殺虫スプレーをきちんと用意すると、やはりそれなりのお値段になってしまいます。

「節約したいから自分で駆除したのに、じつは業者に頼んだほうが安かった」なんて失敗をしないように、事前に自力駆除と業者依頼の費用を比較しておくとよいでしょう。以下で駆除のモデルケースを2パターンご紹介しております。一例として参考程度にご覧いただき、詳しくは実際にご自身で計算してみてください。

モデルケース1 モデルケース2
状況 フラスコ型のスズメバチの巣があり、中にどれくらい蜂がいるかわからない。念のため防護服を借りて、蜂用の駆除スプレーも多めに用意しておこう。 かなり初期の巣なので、防護服まではいらないかな。スプレーの噴射距離が届くかわからないので、高所スプレー器を用意しよう。
購入品 ・防護服のレンタル(1週間で1万円)
・駆除スプレー3本(4,500円)
・高所スプレー器(1万5,000円)
・駆除スプレー1本(1,500円)
合計 1万4,500円 1万6,500円

駆除業者に依頼したときの料金は、正確には見積りをとってみなければわかりませんが、ホームページの料金表で目安を確認することができます。

※弊社では無料で現地見積りに対応できる加盟店がございますので、お気軽にご相談ください。(ご希望日時や地域によって対応が難しいこともございます。ご了承ください。)

戻り蜂対策

巣を駆除した後に、駆除しきれなかった蜂や駆除のときに巣にいなかった蜂が戻ってくることがあります。このような「戻り蜂」は、巣がないことに怒って凶暴になることもあるので、近づかないようにしましょう。

もし女王蜂が生き残っていた場合は同じ場所に巣を作られてしまうこともあります。巣があった場所にはこまめに殺虫スプレーを噴射しておくと、スズメバチを寄せ付けにくくなります。「蜂の巣の予防方法」もご覧いただき、再度巣を作られてしまわないよう、しっかりと対策しておきましょう。

自分で駆除するのが難しいときの相談先2つ

自力で駆除するのが難しい場合の相談先として、役所と蜂の駆除業者があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、サービスと費用という2つのポイントから比較していきましょう。

役所と駆除業者のサービス比較

役所 業者
内容 駆除、費用の一部負担(補助金)、駆除のための道具貸出、業者紹介、無料相談 相談、駆除作業、予防作業
相談時間 平日の日中(開庁時間内) 毎日(24時間365日対応のところもある)
はやさ 申請や手続きで時間がかかるかもしれない 最短即日
手間 事前に書類提出や本人確認が必要なことも 電話やメールで依頼可能

※役所5か所と全国対応の蜂の巣駆除業者5社のホームページを調査。
※役所のサービス内容や手続きは場所によります。詳しくは、お住まいの地域の役所にお問い合わせください。

役所と業者の費用比較

役所 業者
役所が無料で駆除、または費用の一部負担をしてくれることがある。 有料。時期や巣の大きさによる。
※詳しくは各駆除業者の料金ページをご確認いただくか、「蜂の巣駆除の相場」をご覧ください。

※役所5か所と全国対応の蜂の巣駆除業者5社のホームページを調査。
※役所のサービス内容や手続きは場所によります。詳しくは、お住まいの地域の役所にお問い合わせください。

まとめ

スズメバチや巣を見かけたときに誤った対処をしてしまうと、命が危険にさらされてしまうこともあります。そのため、正しい情報をもとに適切な判断をしていかなければなりません。

もし判断に迷うことがあったら、一度プロに相談してみると安心です。弊社では相談・現地でのお見積りに関しては基本的に無料で対応させていただいております。蜂の巣駆除に関するお悩みや疑問があれば、お気軽に弊社までお電話ください!

洗濯物を干すために毎日ベランダやお庭に出られる方も多いと思います。スズメバチに刺されたり巣が大きくなったりする前に、蜂に関するお悩みはできるだけ早く解決しておきましょう。

(この記事は2020年7月15日に加筆・修正しています)

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-18 15:49:35
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/206197/
害虫駆除
スズメバチや巣を見かけたら、できるだけ早く駆除しましょう。スズメバチは蜂のなかでもとくに毒が強いうえ、攻撃的な性格をしていて危険だからです。この記事では、スズメバチを安全に駆除する方法をいくつかご紹介します。状況によって適切な駆除の方法が違うため、この記事を参考にして、自分に合った駆除方法を選択・実行できるようになりましょう!
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!