生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチ駆除の防護服3選|自治体と販売店からのレンタルも可能!

投稿日:2020-06-25 更新日:2020-06-26

スズメバチ 駆除 防護服 アイキャッチ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

スズメバチ駆除の際は防護服を必ず身につけましょう。なぜなら、スズメバチは日本に生息する蜂のなかでも強い毒性と攻撃性をもっており、駆除にはとても大きな危険をともなうからです。

本記事では、プロも使っているおすすめの防護服レンタル方法、着用時の熱中症対策グッズまでを紹介しています。自身でのスズメバチ駆除を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ただし、防護服を着用していたとしても「スズメバチに刺されることはない」と断言することはできません。作業に少しでも不安がある方は、ぜひ生活110番に駆除をご依頼ください。

スズメバチ駆除の防護服おすすめ3選

まずはスズメバチ駆除に最適な、プロも使用している防護服をご紹介いたします。いずれも安全性と機能性がしっかりと考慮された防護服で、通販で購入することができます。

蜂武者

 

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

安全性を確保しながらも、快適性も考慮して開発されたのが蜂武者です。特殊なコーティングが施されたナイロン製の生地は、スズメバチの針が通りにくいのはもちろん、まとわりついたスズメバチもツルツル落ちていきます。さらに、防護服は上衣とズボンが一緒になった「一体型」なので、服のつなぎ目からスズメバチが入ってくる心配はないでしょう。

また、首元の裏生地はメッシュ素材、頭頂部には大型の通気口がつけられているので、作業中の「蒸れ」による不快感も緩和されるでしょう。

※参考価格:税込49,419円(2020年6月amazonより)

ラプターⅢ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ラプターⅢは「スズメバチに刺されないことを最優先」に開発されたプロも愛用している防護服です。スズメバチの針が通りにくい生地と、スズメバチが滑りやすい生地を重ねて作られているため、しっかりと身を守ることができます。

顔周りはプロテクターで覆われており視界も良好です。また、付属品のベストには「保冷剤」が付いているので、熱中症のリスクも下げることができます。

※参考価格:税込96,556円(2020年6月amazonより)

ハチブロック

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ハチブロックの生地は丈夫かつスズメバチが滑りやすいナイロンが採用されているので、スズメバチの攻撃をしっかりとガードすることができます。隙間になりやすい「上衣とズボンの間」と「袖元」にはかえしが付いていることから、スズメバチの侵入もしっかりと防止することが可能です。

また、ヘルメットは頭の大きさや形に合わせて自由に変更することができるので、作業中にずれて視界が悪くなることはありません。

※参考価格:税込59,400円(2020年6月amazonより)

スズメバチ駆除用の防護服を選ぶポイントは3つ

おすすめのスズメバチ用の防護服をご紹介しましたが、もっとじっくり防護服を探して、自分が納得した商品を購入したいとお考えの方もいるでしょう。

そのような方のために、ここでは防護服を選ぶ際の3つのポイントをご紹介いたします。スズメバチ駆除の危険性を少しでも下げるために、必ず確認しておいてください。

防護服を選ぶ3つのポイント
  • 生地が厚くて丈夫
  • 隙間がない
  • 表面が滑りやすくなっている

生地が厚くて丈夫

1つ目のポイントは、「生地が厚くて丈夫」かどうかです。日本に生息するスズメバチのなかで最大サイズを誇る「オオスズメバチ」の毒針は長さが約6mmもあります。このことから、防護服の生地が薄いと針が肌に到達してしまうこともあるのです。

また、生地の薄い防護服であると、作業中に木の枝などに引っかかって破けてしまうかもしれません。生地の裂け目からスズメバチが侵入してくるという危険な事態を回避するためにも、防護服は生地が厚くて丈夫なものを選ぶようにしましょう。

隙間がない

2つ目は、「防護服に隙間がない」かどうかです。どんなに防護服の生地が厚くて丈夫であっても隙間ができていれば、そこからスズメバチは侵入してきます。

防護服の中にスズメバチが侵入してくると、ほぼ確実に刺されてしまうでしょう。しかも一度スズメバチに防護服の中に侵入されてしまうと、容易には追い出すことはできません。この状態はかなり危険なので、絶対に隙間のできない防護服を購入するようにしてください。

スズメバチの侵入のリスクを下げたいのであれば、隙間がとくにできにくい、上衣とズボンがつながっているタイプの防護服がおすすめです。

表面が滑りやすくなっている

最後、3つ目は「生地の表面が滑りやすくなっている」かどうかです。スズメバチが防護服にとまってしまったら、鋭い針と強靭(きょうじん)なアゴで何度も攻撃をしかけてくるでしょう。そうなってしまうと、毒針が防護服を貫通してしまったり、食い破られてしまったりする危険性もあります。

ナイロン製の生地が採用された防護服であれば、スズメバチが滑ってまとわりつきづらいので、スズメバチから攻撃されにくくなりますよ。

スズメバチ駆除の防護服はレンタルすることもできる

スズメバチの防護服は高いし、何度も使うものじゃないから買うのはちょっとなあ

このようにお考えの方のもいることでしょう。たしかにスズメバチ駆除用の防護服は高額で、使う機会もそれほど多いものではないかもしれません。

防護服の購入に抵抗がある方は、レンタルしてみてはいかがでしょうか。防護服は「自治体」と「販売店」からレンタルすることができますよ。

自治体に借りる

地域によっては防護服を貸し出している自治体があります。防護服を貸し出している自治体のほとんどは無料貸し出しをおこなっているので、スズメバチ駆除を検討している方は、お住まいの役所に連絡してみるとよいでしょう。

ただし、貸し出し対象者や貸し出し期間、貸し出し品は役所によって異なりますので、しっかりとこれらの条件を把握してから申請することをおすすめします。

防護服以外のスズメバチ駆除グッズをそろえたけど、貸し出し品のなかに手袋やブーツなども含まれていた」、などというようなことになったら、グッズの購入費用がもったいないですよね。

販売店からレンタルする

スズメバチ用の防護服は販売店でレンタルすることもできます。全国に貸し出し対応している販売店もあるので、地域問わず誰でも防護服を借りることができるでしょう。さらに販売店はプロが使っている防護服を貸してくれます。これなら安全な防護服を選ぶことに自信がない方でも安心ですね。

ただし、販売店ごとに貸し出し期間や貸し出し商品、料金が異なりますので、販売店同士を比較して条件がよいところからレンタルするとよいでしょう。また、防護服は郵送で送られてくることがほとんどなので、地域によっては到着が遅れることもあります。

スズメバチの巣を駆除する日程が決まっている場合は、その日に防護服が使えるようにレンタル日は調整するようにしましょう。

自作の防護服はスズメバチの駆除には危険

スズメバチ駆除の経験がある方は防護服を自作して駆除に臨まれることがありますが、経験のない方は絶対に自作の防護服は使用しないようにしてください。自作の防護服はプロが使うものと比べると、生地も薄く、スズメバチが侵入してくる隙間もできやすいからです。

以下で作り方をご紹介しますが、参考程度にお考えください。

準備するもの
  • スキーウェア
  • レインコート(白がよい)
  • 軍手(2双)
  • 白いハンドタオル
  • 長靴
  • 白い帽子
  • ヒモ
  • ガムテープ
作り方
  1. スキーウェアを着用してレインコートを羽織る
  2. 髪の毛が出ないように白い帽子をかぶる
  3. 白いハンドタオルを首元に巻く
  4. 軍手を二重になるようにはめる
  5. 長靴をはく
  6. 隙間をなくすために腰にヒモを巻きつける
  7. 軍手とレインコートの隙間、長靴とズボンの隙間にガムテープを貼りつける

あると安心な熱中症対策グッズ3選

防護服は構造上熱気がこもりやすいので、スズメバチを駆除する際は万全な熱中症対策をしなければいけません。作業前と作業後の水分補給はもちろん、安全のためそのほかの対策もしっかりとおこないましょう。

ここでは、防護服着用の際に役立つ熱中症対策グッズを3つ紹介しますので、ぜひ防護服と一緒に用意するようにしてください。

服の上から極寒スプレー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

防護服を着る前に服に冷却スプレーを吹きかけておくと、体温の上昇をおさえられるため熱中症を予防できるでしょう。手軽にできる熱中症対策なのでぜひ試してみてください。

ただし、冷却スプレーは必ず香りのないものを使用するようにしましょう。香料が含まれた冷却スプレーを使用すると、スズメバチを刺激してしまうおそれがありますので大変危険です。上の商品は無香料タイプの冷却スプレーなので、スズメバチ駆除の際にも安心して使用できます。

首もとひんやり

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

こちらは、保冷剤を入れることができるネクタイです。付属の保冷剤は冷凍しても自在に曲げられる作りになっているため、ピッタリと首元にフィットします。防護服の下に身につければ作業時の体温の上昇を抑えられるので、熱中症を予防することができるでしょう。

塩分チャージ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

汗をかくと、体内の水分と同時に塩分も抜けていきます。体内の水分と塩分が減少してしまうと、熱中症になるリスクが高まるので、作業前と作業後には水分と塩分を摂取しておくとよいでしょう。こちらの商品はタブレットタイプになっているので、簡単に塩分を摂取することができます。

生活110番に依頼すれば作業のリスクはなし!

スズメバチは強い攻撃性と毒性をもっているので、駆除の際は必ず防護服を着用しましょう。とはいっても防護服は高額であるため、なかなか購入まで踏み出せないですよね。レンタルするにしても地域によっては自治体が貸し出しをおこなっていないところもあり、販売店からのレンタルでは届くのに数日かかってしまいます。

すぐにスズメバチの巣を駆除したい」「安全にスズメバチを駆除したい」このようにお考えの方はぜひ、生活110番にお任せください!

生活110番はご依頼があれば地域で活躍しているスズメバチ駆除のプロをすぐに現場へ派遣することが可能です。全国に対応、しかも24時間365日お電話を受けつけております。お困りごとにすぐに対応できるのが私たち生活110番の強みです!

ご相談だけでも大歓迎ですので、蜂にお困りの際はいつでもお電話ください。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-06-26 11:32:42
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/202224/
害虫駆除
スズメバチ駆除の際は防護服を必ず身につけましょう。なぜなら、スズメバチは日本に生息する蜂のなかでも強い毒性と攻撃性をもっており、駆除にはとても大きな危険をともなうからです。本記事では、プロも使っているおすすめの防護服とレンタル方法、着用時の熱中症対策グッズまでを紹介しています。自身でのスズメバチ駆除を検討している方はぜひ参考にしてみてください。ただし、防護服を着用していたとしても「スズメバチに刺さ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!