生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチの被害を防ぐコツは近づかないこと!対策方法を解説します

投稿日:2020-02-24 更新日:2020-03-13

スズメバチの被害を防ぐコツは近づかないこと!対策方法を解説します

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

最近、庭や出先などでスズメバチをよく見かけ危険を感じているなら、習性について知っておくなどの対策を必ずおこないましょう。なぜなら、スズメバチは強い毒をもっており、一度でも刺されると非常に危険だからです。

身近にスズメバチがいるなら、なおさら刺される確率も高くなるでしょう。この記事では、スズメバチの被害にあわないためにできることを解説しています。ぜひ、参考にしてスズメバチから身を守れるようにしましょう。

毎年約20人がスズメバチの被害で命を落としている……

ハチの巣作りが活発になる夏の時期になると、ハチの被害相談が1,000件を超えることがあります。ハチのなかでもスズメバチは攻撃性が高く、毎年約20人の人が命を落としているのです。スズメバチには毒があり、刺されると死に至ることもあるため、注意をしなければなりません。

都市部でも油断は禁物

 スズメバチの被害を防ぐコツは近づかないこと!対策方法を解説します

スズメバチの被害は、山や森などの自然のなかで起きることが多いです。しかし、都市部とその周辺でも増加傾向にあります。都市部とは、自然が残っていない都会の中心地ではなく、公園や緑地が残っている都市のことです。

山や森など自然に囲まれた地域でなくても、近年スズメバチの被害が増えています。そのため、都心部に住んでいるからといってスズメバチの被害がないとは限りません。

スズメバチの種類

スズメバチには、おもに9つの種類がいます。同じスズメバチの仲間でも種類によって攻撃性や毒の量に差があるので、それぞれの特徴を知っておきましょう。スズメバチの種類について以下にまとめました。

オオスズメバチ:世界最大ともいわれるスズメバチ。攻撃性が高く、最も毒の量が多い。
キイロスズメバチ:日本で一般的なスズメバチ。攻撃性がかなり強く、毒の量も強い。
モンスズメバチ:天井裏や壁間に巣を作る。攻撃性が高く・毒の量が多い。
チャイロスズメバチ:体色が茶色のスズメバチ。毒針が発達しており攻撃力が高く、毒の量が多い。
ツマグロスズメバチ:暑い地域に生息している。毒の量は並だが、攻撃性が高い。
ツマアカスズメバチ:高層ビルに巣を作ることがある。毒の量は並、攻撃性がとても高い。
コガタスズメバチ:オオスズメバチに似ている。毒の量は少なく攻撃性も高くない。
ヒメスズメバチ:スズメバチのなかで最も小さい。攻撃性は高くなく、毒性は少ない。
クロスズメバチ:土のなかに巣を作る。攻撃性は高くなく、毒の量も少ない。

毒の量が多く、攻撃性の高いスズメバチにはとくに注意をしましょう。また、攻撃性が高くなく、毒の量が少ない種類のスズメバチでも油断してはいけません。スズメバチの被害にあわないために、スズメバチの習性について知っておきましょう。

スズメバチの習性を理解しておけば被害にあう可能性を減らせる

スズメバチは積極的に人を襲うことはありません。スズメバチが人を襲うのは、巣が危険にさらされていると感じたときです。

巣から離れた場所で飛んでいるスズメバチは、そこまで危険ではありません。ただし、巣を攻撃していないのに刺される場合もあります。スズメバチの習性を理解して、スズメバチの被害にあわないようにしましょう。

スズメバチの被害が多い時期は夏

スズメバチの被害が多いのは夏です。スズメバチの女王蜂は5月ごろに冬眠からさめ、巣を作り始めます。6月ごろになると女王蜂は卵を産み、幼虫を育てていくのです。その後、幼虫が羽化し働き蜂となります。働き蜂は、巣を大きくするために活発に活動していくようになるのです。

夏から秋にかけて女王蜂は卵を産むことに専念をし、どんどん働き蜂を増加させていきます。とくに、8月~9月にスズメバチ被害が多いのは、働き蜂の増加が原因です。働き蜂の増加にともない、ハチたちの攻撃性が高まっていきます。

10月を過ぎると、新しい女王蜂が生まれ、攻撃性がおさまっていきます。ただし、ハチの種類や地域によっては、10月以降も活発に活動をしていますので注意をしましょう。

スズメバチを見かけたら

スズメバチを見かけたら手でふりはらったり、走って逃げたりしてはいけません。早い動きをするとスズメバチが刺激され、攻撃してくることがあります。スズメバチが飛び去るのを待ったり、ゆっくり遠ざかったりして危険を回避しましょう。

服装やにおいにも気を使う

 スズメバチの被害を防ぐコツは近づかないこと!対策方法を解説します

スズメバチは、「黒色」に対して攻撃的になる習性があります。科学的な根拠ははっきりわかっていませんが、ハチの天敵である「クマの色に似ているから」という諸説が有名です。スズメバチに刺されないためには、白色など明るい色の服を着用したり、帽子をかぶって髪を隠したりして対策をしましょう。

また、清涼飲料や化粧品などは、スズメバチに攻撃行動をもたらすフェロモンの成分が入っている場合があります。そのため、あらかじめ山や森などに行くとわかっているときは、化粧品や香水、制汗剤などの使用は控えましょう。また、人間の体臭に反応して寄ってくることもあるため、体を清潔に保つように心がけてください。

刺されたらすぐ病院へ

万が一スズメバチに刺されてしまったら、その場から離れて距離をおきましょう。追跡力のあるスズメバチだと、何十メートルも追いかけ回してくることがあります。

その後、できるだけ早く病院へいきましょう。とくに体にじんましんが出たり、息苦しかったり、腫れや痛みがひどいなどの症状がある場合は、救急車を呼んだほうがよいでしょう。

また、ハチに刺されるのが2回目以降の方は要注意です。体内にできた抗体がハチの毒と過剰反応を起こしてアレルギー症状を引き起こす危険性があります。

巣を見かけたら業者に依頼して駆除してもらおう

スズメバチの巣を見かけたら、業者に依頼をして駆除をしてもらいましょう。自分で、殺虫剤やトラップなどで駆除することはおすすめできません。万が一、スズメバチに刺されてしまったら命に関わることもあります。

ただし、時期や巣の状態によっては自分で駆除することも可能です。詳しくは後ほど紹介しますので、興味がある方はご覧ください。

補助金が出る場合も!自治体に確認してみよう

 スズメバチの被害を防ぐコツは近づかないこと!対策方法を解説します

スズメバチ駆除を依頼するとき、自治体から補助金が出る場合があります。補助金制度を利用することで、駆除費用にかかった一部を負担してもらえるのです。そのため、少しお得に駆除をすることができます。

また、費用負担ではなく、業者の手配をしたり、自治体が巣を駆除したりする補助制度もあります。自治体によって、その制度の内容はさまざまです。また、すべての自治体でスズメバチ駆除の補助制度を出しているわけではありません。そのため、一度確認しておくとよいでしょう。

スズメバチ駆除の料金

ここからは、スズメバチ駆除を業者に依頼したときにかかる費用について紹介していきます。スズメバチ駆除にかかる金額の相場を知っておくと、「相場より費用が高額だった」「安さで選んだら作業がずさんだった」というトラブルを回避することができます。

スズメバチ駆除にかかる料金の相場は約1万3千円~4万5千円です。スズメバチ駆除にかかる費用は、難易度が高くなるほど高額になります。難易度は「ハチの種類」や「巣の大きさ」「巣の場所」で決まります。

小さな巣なら自分でも駆除できる

女王蜂が冬眠からめざめ、巣を作り始めるまえに駆除をするのがおすすめです。冬眠からめざめたあとは弱っているため、人を襲うことがほぼありません。

また、5月~6月ごろは巣が小さく、女王蜂と幼虫、卵しかいないため、駆除が簡単です。女王蜂しかいない間に駆除をして、スズメバチに襲われるのを未然に防ぎましょう。では、女王蜂を簡単に捕獲するトラップの作り方を紹介します。

スズメバチトラップの作り方

 スズメバチの被害を防ぐコツは近づかないこと!対策方法を解説します

スズメバチを捕獲するトラップは自宅にあるもので簡単に作れます。まずはスズメバチトラップに必要なものを用意しましょう。

用意するもの

・2リットルサイズのペットボトル(凹凸が少ないもの)
・梅酢・リンゴ酢・ブドウ酢
・針金

次に、スズメバチトラップの作り方です。
1.ペットボトルの上の方に、2cmほどの切り込みを3辺入れる
2.ペットボトルのキャップのくぼみ部分に針金を巻きつける
3.3種類の果実酢を等量ずつ5cmぐらいの量になるまで注ぐ
4.ペットボトルに巻きつけた針金で、背丈より高い位置の木の枝に吊るす

スズメバチトラップを設置する目安は3月~6月です。ペットボトルがスズメバチでいっぱいになったらスズメバチを取り出して、その都度、果実酢を継ぎ足してください。

まとめ

スズメバチは毒性が強く、攻撃性が高い種類のハチであるため、大変危険です。スズメバチは春から夏にかけて活動がだんだん活発になっていきます。レジャーシーズンに山などに出かけると、スズメバチに出くわすこともあるでしょう。

もしもスズメバチを見かけるようになったら、刺激しないように注意しましょう。家の周りでスズメバチを見かけるようなら、業者に駆除依頼してください。スズメバチの被害が出るまえに、早めに駆除するのがおすすめです。スズメバチが発生してお困りなら、弊社へご相談ください。弊社では、ハチ駆除のプロをご紹介しております。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:しずえ
ガーデニングが趣味。以前プランターに付く害虫に悩まされたことがあり、駆除に効く薬の知識が豊富。分かりやすい言葉で解説できるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
18投票,  平均評価値:4.9

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-13 17:56:38
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/189246/
害虫駆除
最近、庭や出先などでスズメバチをよく見かけ危険を感じているなら、習性について知っておくなどの対策を必ずおこないましょう。なぜなら、スズメバチは強い毒をもっており、一度でも刺されると非常に危険だからです。身近にスズメバチがいるなら、なおさら刺される確率も高くなるでしょう。この記事では、スズメバチの被害にあわないためにできることを解説しています。ぜひ、参考にしてスズメバチから身を守れるようにしましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!