生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

蜂の巣駆除の補助金はもらうべき!自治体が実施する3つの制度を解説

投稿日:2019-07-09 更新日:2020-08-06

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

自治体が実施している補助金制度のなかには「蜂の巣駆除の費用」に対するものがあります。蜂のなかでも、とくに危険度の高いスズメバチを対象として補助金を支給している自治体はいくつもあるのです。

蜂の巣駆除の補助金制度において、補助の仕方はおもに3つのパターンに分けることができます。この3パターンを覚えておけば、補助金の受け取り方や金額がわかり、利用するときもスムーズに手続きをおこなうことができるでしょう。

ただし、蜂の巣駆除の補助金制度はすべての自治体で実施しているわけではありません。この記事では補助の3パターンとあわせて実施都市についても解説しています。ぜひご覧いただき、できるだけ費用をおさえて蜂の巣駆除をしてもらいましょう!

蜂の巣駆除の補助金制度とは?

蜂の巣駆除の補助金制度とは、「蜂の巣駆除にかかった費用の一部を自治体が負担してくれる制度」のことです。補助金制度を利用することで、通常よりもお得に蜂の巣を駆除できるので、利用できる方は積極的に利用するとよいでしょう。

蜂の巣駆除の補助金はもらうべき!自治体が実施する4つの制度を解説

また、費用を負担するのではなく駆除業者を手配したり自治体が蜂の巣を駆除したりといった補助をおこなっている場合もあります。補助金制度の「内容」や「条件」は自治体ごとに違うのです。

そこで、全国の自治体が実施している補助金制度のパターンをまとめてみました。おもなパターンは以下の3つです。

①業者指定なしで自治体が補助金を出してくれる
②自治体が指定する業者で駆除すると補助金を出してくれる
③自治体が駆除してくれる

細かい条件には多少の違いがありますが、補助金制度を実施している自治体の多くは上記3パターンのどれかに該当しています。では、それぞれのパターンについて詳しくご説明しましょう。

パターン①業者指定なしで自治体が補助金を出してくれる

蜂の巣駆除を好きな業者に依頼して、後日自治体から費用の一部をもらうパターンです。自分で駆除業者を見つけて連絡しなければいけないという手間はありますが、どこの駆除業者に依頼しても補助金をもらうことができます

補助金額は駆除費用の2分の1としている自治体がほとんどですが、なかには3分の2としている自治体もあります。また、補助金には限度額が決められており、限度額は5,000~10,000円としている自治体が多いです。このパターンに当てはまる自治体のひとつとして、茨城県水戸市があります。

茨城県水戸市の補助金制度

【補助対象者】
・水戸市内において土地又は建物を所有し、管理し、又は占有する者で、当該土地又は建物内に営巣したスズメバチを駆除しようとするもの
・駆除業者によりスズメバチの巣を駆除された方

【対象となる蜂の種類】
スズメバチのみ。アシナガバチやミツバチなどは対象外。

【補助金額】
駆除費用(税抜)の2分の1の額
※100円未満の端数は切り捨て
※限度額は1万円

【申請期限】
駆除を完了した日に属する年度内

【必要書類】
・スズメバチ等駆除費補助金交付申請書
・スズメバチ等駆除費補助金交付請求書
・スズメバチ営巣概要書
・印鑑(シャチハタネーム不可)
・通帳(表紙と表紙の裏面で口座店名、氏名、フリガナを確認します。)
・領収書(原本)
・写真3枚(営巣場所付近全体画、駆除前、駆除後の確認できる画像)
・委任状(親族以外の方が代理申請する場合)
・相手方登録申請書

【そのほかの注意点】
・申請者、領収書の氏名、振込先の名義は同じ方の氏名で申請しなければいけない
・会社、法人等で申請される場合は、代表者印と代表者の認印を押印が必要
・氏名と印鑑の字体は同じでなければいけない(旧字体による相違は可)
・郵送による受付はおこなっていない

【申請窓口】
水戸市中央1丁目4番1号 水戸市役所4階 消防本部消防救助課消防救助係

【申請方法】
必要書類一式を「消防本部消防救助課消防救助係」に提出する

(参考:水戸市「スズメバチ駆除費補助制度について」)

パターン②自治体が指定する業者で駆除すると補助金を出してくれる

パターン①と似ていますが、違うのは自治体が駆除業者を指定しているという点です。この場合は、自治体が指定する駆除業者で蜂の巣を駆除しなければいけません。指定されている駆除業者のなかから選ぶことになるので、業者選びが面倒という方にとっては利用しやすい制度でしょう。

補助金額はパターン①と同じように、駆除費用の2分の1、限度額5,000~10,000円としている自治体が多いです。このパターンに当てはまる自治体のひとつとして、大分県大分市があります。

大分県大分市の補助金制度

【対象要件】
・活動中のスズメバチの巣であること
・個人が所有または管理する大分市内の土地や建物に営巣したものであること
・大分市の指定業者に依頼すること

【対象となる蜂の種類】
スズメバチのみ。アシナガバチやミツバチなどは対象外。

【補助金額】
駆除費用の2分の1
※限度額は8,000円

【必要書類】
・スズメバチ駆除費補助金交付申請兼実績報告書
・スズメバチ営巣概要書(業者作成)
・領収書の写し

【申請窓口】
環境対策課 生活環境担当班(本庁舎4階)

(参考:大分市「スズメバチの巣の駆除費を補助します」)

群馬県前橋市は自己負担額が決まっている

群馬県前橋市もパターン②に該当しており、自治体が指定している駆除業者に依頼することで補助金が支払われます。ほかの自治体との違いは、自己負担額が決まっているということです。

前橋市が指定する駆除業者は、蜂の巣1個につき11,550円で駆除をおこなってくれます。この11,550円のうち5,000円が自己負担となり、残りの6,550円を同市が負担してくれるのです。ただし、天井裏や床下、高所、土中などの特殊な場所に巣がある場合は、11,550円以上の費用が必要になってしまい、その超過分は自己負担となります。

【補助の対象】
・市内にできたスズメバチの巣が対象。ただし、山林、原野、河川等の日常生活に支障のない範囲の巣は対象外。

・補助金交付の対象者は次のとおり
(1)巣がある建物若しくは土地を所有、管理し、又は使用している個人
(2)本市の自治会

【駆除処理の流れ】
1.スズメバチの巣を発見

2.市民(依頼者)が指定業者(ビソー工業株式会社 前橋支店)へ電話にて依頼する
・住所・氏名・電話番号・巣の場所(地面からの高さ)・巣の大きさなどを伝える

3.指定業者と市民は駆除日時を調整、決定する
・駆除をおこなうときは立会いが必要
・印鑑を用意し、補助金制度に関する書類に必要事項を記入し、署名・捺印
・個人負担額5,000円を駆除業者に支払う

4.指定業者が依頼者に代わり、保健所へ補助金申請する

(参考:前橋市「スズメバチの巣駆除費用の一部を補助します」)

パターン③自治体が駆除してくれる

自治体に蜂の巣について相談をすると、自治体が無料で駆除してくれることもあります。このパターンの場合は駆除業者を探す必要がなく、なにより費用が一切かかりません。もしあなたの地域がこのパターンであれば、ぜひ利用しておきたい制度でしょう。このパターンに当てはまる自治体のひとつが宮崎県宮崎市です。

宮崎県宮崎市の補助金制度

【市で駆除対象とする条件】
以下の3つの条件すべてを満たすこと。
・スズメバチの巣であり、一般住宅の家屋あるいは垣根等の施設ないし、敷地に営巣しているもの(※借家、集合住宅及び事務所については対象外)
・営巣場所が不特定多数の市民が通行する公共道路、公園等の境界からおおむね3メートル以内のもの
・施設ないし土地の所有者の同意が得られること

【申請窓口】
地域振興部生活課

(参考:宮崎市「スズメバチの巣の駆除」)

補助金制度はすべての自治体が実地しているわけではない

補助金制度を利用しようと思っている方も多いでしょうが、残念ながら補助金を支給していない自治体もあります。県庁所在地である47都市を調査した結果、蜂の巣駆除の補助金制度を実施している自治体は、わずか8都市しかありませんでした。下表は各県庁所在地が実施している補助金制度をパターン別にまとめたものです。

補助金制度のパターン 県庁所在地名
①業者指定なしで自治体が補助金を出してくれる 水戸市
②自治体が指定する業者で駆除すると補助金を出してくれる 前橋市、大分市
③自治体が駆除してくれる(※) 新宿区、静岡市、神戸市、宮崎市、那覇市
補助金制度なし 札幌市、青森市、盛岡市、仙台市、秋田市、山形市、福島市、宇都宮市、さいたま市、千葉市、横浜市、新潟市、富山市、金沢市、福井市、甲府市、長野市、岐阜市、名古屋市(※)、津市、大津市、京都市、大阪市、奈良市、和歌山市、鳥取市、松江市、岡山市、広島市、山口市、徳島市、高松市、松山市、高知市、福岡市、佐賀市、長崎市(※)、熊本市、鹿児島市

※「③自治体が駆除してくれる」については、「蜂の巣ができた場所による」などの条件つきの都市もあります。
※名古屋市と長崎市については「市民税が非課税である世帯」や「生活保護を受給している世帯」など、特定の条件に該当する場合に限り補助を受けられることがあります。
※2020年7月現在の情報です。

このように多くの県庁所在地では補助金制度を実施していないのです。あまり補助金には期待せずに、「補助金をもらえたらラッキー!」くらいに思っておいたほうがよいのかもしれませんね。

蜂の巣駆除の補助金はもらうべき!自治体が実施する4つの制度を解説

それよりも、一刻も早く蜂の巣を駆除して被害を抑えることのほうが大切です!蜂の巣は放っておくとドンドン大きくなり、蜂の数も増えていきます。あなたやあなたのご家族、近所の方の安全を守るためには素早い対応が重要となるのです。

蜂の巣駆除なら「生活110番」!

お住まいの地域が補助金制度を実施していない場合や、駆除料金自体を抑えたい場合には、できるだけ低価格で蜂の巣駆除サービスを提供している業者を探しましょう。その際は、ぜひ「生活110番」までお電話ください。

お見積りは原則無料となっておりますので、まずは費用や作業内容をじっくりご検討いただければと思います。蜂の巣駆除に関するお問い合わせは、生活110番の無料相談窓口までお気軽にお電話ください!

(この記事は2020年8月6日に加筆・修正しています)

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-06 13:36:30
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/151047/
害虫駆除
自治体が実施している補助金制度のなかには「蜂の巣駆除の費用」に対するものがあります。蜂のなかでも、とくに危険度の高いスズメバチを対象として補助金を支給している自治体はいくつもあるのです。蜂の巣駆除の補助金制度において、補助の仕方はおもに3つのパターンに分けることができます。この3パターンを覚えておけば、補助金の受け取り方や金額がわかり、利用するときもスムーズに手続きをおこなうことができるでしょう。た...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!