生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

カブラハバチの駆除には木酢液以外の方法を!食害から野菜を守ろう!

投稿日:2019-06-18 更新日:2019-06-18

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

家で育てていた野菜がイモムシによく食べられるなどで悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。見つかるイモムシが黒色であることが多いようなら、カブラハバチの幼虫による被害が考えられるでしょう。

この記事ではカブラハバチの幼虫の駆除方法や予防対策、カブラハバチの駆除に木酢液が有効かどうかについて解説していきます。

カブラハバチの幼虫は野菜の食害を起こす

カブラハバチの幼虫は、コマツナやミズナなどの野菜類が大好物な黒いイモムシです。体長は約10~20ミリほどの大きさで、そこまで大きくはありません。

カブラハバチの幼虫は、葉の緑の部分を好んで食べるので、葉に穴があくなどの被害をおよぼします。そのため、数が増えないうちにカブラハバチの幼虫を駆除したりあらかじめ対策をしておくことが大切です。

成虫は針をもっていない種類のハチになるので刺されるなどの直接の被害はありません。ただし、野菜の葉に卵を産みつけるので、成虫のカブラハバチも駆除対策できれば、野菜への被害がより減らせて安心といえるでしょう。

カブラハバチの駆除に木酢液が有効かは微妙なところ

自宅のガーデニングで、農薬などの化学薬品を使用しない便利な方法として木酢液を使用した手入れがあります。

木酢液とは

木炭を作るときに、酢酸やメタノールなどの成分をふくんだ煙が発生します。その煙を冷やして液体にしたものが木酢液です。使い方は水で少し薄めて、直接野菜などにかけたり、地面にまいたりして使用していきます。

木酢液の効果

木酢液を使うと、野菜や植物を傷める虫や病気を防いだり、野菜や植物の健康を促進したりする効果があります。また、地面の状態も、木酢液にふくまれる有機成分がはたらき、使用前よりもよくなるといわれています。とくに消毒効果やミネラルを野菜に送り込む土壌効果が期待できるでしょう。

農薬と混ぜても使用できるため農業でも利用されており、幅広く野菜や植物の活性効果が期待できるといわれています。ほかには堆肥などをより肥やして、効き目を強くするはたらきもそなえているのです。

ただし、カブラハバチの駆除に木酢液が、必ず効くとは言い切れないため注意してください。木酢液をカブラハバチの駆除に使うのであれば、ほかの害虫対策や土壌改善とあわせて試してみるとよいかもしれません。

カブラハバチの発生はある程度抑えることができる

すぐにできるカブラハバチの予防法としては、なるべく周辺の雑草を刈るなどして繁殖を防いでいくことがあげられます。理由は、イヌガラシなど雑草の中にもカブラハバチの幼虫の好物となる種類の葉がふくまれているからです。

また、作物ごとに適した農薬を使用して、葉全体をカブラハバチの幼虫から守っていくことができます。ただし、農薬使用は必ず地域の害虫駆除のきまりや農薬の取りあつかい方法をよく確認してから使用することが大切です。

ほかにも、有効な予防方法としてあげられるのは、防虫網を張ることによって、産卵に飛来してくるカブラハバチを防ぐことです。防虫網を張るタイミングで大切なのは、野菜を植えた直後に設置しておくことがポイントになります。とくに、成虫のカブラハバチを寄せつけないためには、網目が1ミリ以下の防虫網を使用するのがおすすめです。

さらに防虫網は、カブラハバチを防ぐだけでなく、保温や防風対策にもなるというメリットがあります。ほかにも、防虫網の代わりに、寒冷紗(かんれいしゃ)とよばれる園芸用のポリエチレン製などの網を使用してもよいかもしれません。

しかし、どれだけ駆除対策や予防対策を駆使しても、完全にカブラハバチの発生を防ぐことは難しいのが現状です。それに予防対策のために防虫網を張るにしても、手間が大変かかってくることが考えられます。

もしもカブラハバチの駆除や予防が大変だと考えるようならば、業者に依頼して対策してもらってみてはいかがでしょうか。業者にお願いすれば、駆除対策や予防方法もすべて業者におこなってもらえるため安心です。

まとめ

家の庭や畑で、黒い小さなイモムシを見つけたら、カブラハバチの幼虫かもしれませんので注意しましょう。せっかく育てた野菜の葉が食べられてしまうおそれがあります。

ガーデニングには害虫を駆除する方法として、木酢液が使われることがあります。カブラハバチの幼虫駆除を木酢液でおこなう方法は、確実に駆除することができるとは言い切れません。そのため、ほかの害虫対策とあわせて試してみるのがよいでしょう。

また、カブラハバチの成虫は作物の葉の中に産卵する習性をもっています。カブラハバチを駆除するためには、成虫もなるべく作物に近づけない予防対策をほどこすのが望ましいでしょう。とくに防虫網をトンネル型に張る方法が有効といわれていますので、使用してみてください。

もし自分で予防対策することが大変に思われるのであれば、業者に相談してみるのもよいでしょう。業者に願いすれば、手間のかかる駆除や対策をより適切にすすめてもらえるかもしれません。

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:4.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-18 16:26:47
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/146985/
害虫駆除
家で育てていた野菜がイモムシによく食べられるなどで悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。見つかるイモムシが黒色であることが多いようなら、カブラハバチの幼虫による被害が考えられるでしょう。この記事ではカブラハバチの幼虫の駆除方法や予防対策、カブラハバチの駆除に木酢液が有効かどうかについて解説していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!