生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチ駆除に使う薬剤を紹介!駆除の方法と注意点もあわせて確認

投稿日:2019-06-13 更新日:2019-08-08

スズメバチ駆除に使う薬剤を紹介!駆除の方法と注意点もあわせて確認

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

家の敷地内にハチの巣ができてしまったら、家族はもちろん、近所にまで被害が及ばないように早めに駆除したいと考える人は多いでしょう。しかし、ハチ用の殺虫剤は数多く販売されており、いざ購入しようと思っても悩んでしまうかもしれません。

そこで今回は、スズメバチを駆除できる薬剤や必要な道具、具体的な駆除方法について紹介していきます。自力でハチの駆除をしたい人は、ぜひご覧ください。

スズメバチを駆除する薬剤を3点紹介

自力でスズメバチを駆除するときには、まずスズメバチを駆除する薬剤が必要です。ここでは、手軽に購入できて使いやすいスプレータイプの薬剤を紹介していきます。

スズメバチを駆除する薬剤を3点紹介

 

スズメバチマグナムジェット プロ 蜂駆除スプレー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この商品には、スズメバチを駆除するのに有効な成分が4種類入っています。そのため、すぐに効果を発揮し、弱らせるだけでなく死に至らしめることも期待できます。

バズーカのように強力にスプレーを噴射することができるので、スズメバチの巣から3~4m離れた場所から使うとよいでしょう。スプレーを噴射したときに巣から飛び出してくるハチもいるので、ハチの巣に近寄りたくない人にはおすすめです。ただし、オオスズメバチは対象外となるので注意してください。

 

スズメバチにも効く ハチ・アブ用ハンターZ PRO 蜂駆除スプレー 510ml 10m噴射

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

KINCHOが発売しているのが、スズメバチにも効く「ハチ・アブ用ハンターZ PRO」です。この商品は、ハチの苦手なピレスロイド系成分の1種である、モンフルオロトリンを含み、すばやくハチの動きをとめることができます。

10m先のハチをねらうことができる強いジェット噴射が可能なので、庭先でハチを見かけたときにも近寄らずに退治することができるでしょう。なお、この商品はミツバチやアシナガバチといった種類にも使用できるほか、ムカデやケムシなど、よく見かける害虫退治にも効果を発揮してくれます。

 

カダン スズメバチ用 殺虫スプレー バズーカジェット 550ml

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この殺虫スプレーには、フタルスリンとトラロメトリンという有効成分が入っているので、スズメバチが暴れる前に動きをとめることができます。殺虫成分が長持ちするという特長もあわせもち、巣に戻ってきたハチや巣作りの予防にも効果を発揮します。また、商品名にバズーカジェットとうたっているとおり、無風状態であれば最大で12m先までスプレーを噴射することが可能です。

ほかにも、スズメバチに効果のあるスプレーや薬剤は販売されています。ほかの種類のハチやハチ以外の害虫対策にも使えるものもあるので、用途にあわせて選んでみてください。ただし、より凶暴なオオスズメバチは対象外としている商品もあるので、駆除するハチの種類は必ず見極めておきましょう。

スズメバチの駆除には防護も必須!薬剤以外に必要なもの

スズメバチを駆除するときには、スプレーを吹き付けるだけでは反撃される危険があります。そのため、スズメバチから身を守る準備をしておくことも大切です。ここでは、スズメバチ駆除の際、薬剤以外に必要になるものを紹介していきます。

防護服

スズメバチの毒針は最大で7ミリになることもあり、厚手の服でも貫通して刺さってしまうことがあります。そのため、刺されないようにするなら、しっかりとした防護服を着るのがおすすめです。

しかし、本格的なものになると約10万円もします。インターネットやホームセンターなどで入手することができますが、高額な買い物になってしまうかもしれません。

自治体によっては防護服を貸出ししているところもあるので、費用が気になるという方は一度確認してみてはいかがでしょうか。

スズメバチの駆除には防護も必須!薬剤以外に必要なもの

懐中電灯などの照明

夜にスズメバチを駆除する場合、照明で巣を照らしながら作業するかと思います。しかし、スズメバチは光に集まってくる習性をもっているため、そのまま巣に向かって照明などをあてると寄ってくる原因となってしまうのです。そうならないためにも、赤いセロファンなどで照明の光の色を変える必要があります。

高所のハチの巣対策

駆除したと思っても、まだ巣のなかに生きたハチがいるおそれがあります。そのため、巣を触ってしまうと刺される危険があるのです。

刺されないようにするには、巣を確実に袋のなかに入れるようにしましょう。おすすめなのが、虫取り網にゴミ袋をかぶせる方法です。こうすることで、高所でも確実に袋に巣を入れることができるのではないでしょうか。

スズメバチを駆除する方法

スズメバチを駆除できる薬剤と道具がそろったら、いよいよ作業に移っていきます。スズメバチをより安全で効率よく駆除するためには、習性を理解して作業にあたらなければなりません。

スズメバチの駆除の時間と準備

スズメバチは昼間に活発に活動していて、夜になると巣に戻ってきます。そのため、スズメバチの駆除は、日没から約3時間後におこなうのが最適です。日中はスズメバチが飛び回っていて危険なだけでなく、巣にも少数しかいないことが考えられます。

暗くなってからスムーズに作業を進めるためにも、明るいうちに巣の場所だけは確認しておくようにしましょう。見通しの悪いなか巣を探し回ると、ハチを刺激する原因にもなりかねません。

スズメバチの駆除方法

巣よりも風上で、かつ2~3mほど離れた場所から殺虫スプレーを噴射しましょう。このとき、薬剤に反応して巣からハチが飛び出してくることがありますが、かまわずスプレーをかけ続けてください。蜂自体は薬剤に弱いため、3~5秒ほどスプレーを浴びれば死滅していきます。

ハチの巣にスプレーをかけ終えたら、安全な屋内にしばらく待機します。ハチの巣の様子をみて、周囲にハチが飛び回っていないことを確認したら、ハチの巣を落としていきます。ハチの巣はゴミ袋に入れて、再度スプレーをした後でしっかりと結んで処分しましょう。

ハチの死骸を処分するときは、絶対に直接触れないようにしてください。ハチのなかには、死んだ後でも反射的に毒針を刺すことができる個体が存在します。処分の段階で刺されてしまっては元も子もないので、トングなどを利用するようにしましょう。

オオスズメバチと大きな巣はとても危険!

スズメバチのなかには、オオスズメバチと呼ばれる個体が存在します。ハチのなかで最も体が大きく、噛む力や毒性、攻撃性は最大といわれています。さらに、通常のハチと異なり、土のなかに巣を作るため発見も難しいのです。

また、大きなハチの巣には姿が見えなくても、数百から数千匹ものハチが住んでいることもあり、自力で駆除するのはとても危険です。スズメバチの巣は4~5月ごろまでは女王バチが1匹で作っていき、夏には多くの働きバチが成長し、どんどんと規模が大きくなっていきます。大きなハチの巣は、無理せず業者に相談することをおすすめします。

スズメバチを駆除する方法

スズメバチに刺されるのを防ぐために

スズメバチに刺されると生死にかかわることもあり、大変危険だということはよく知られています。刺されるのを防ぐには、やはり身近にハチの巣を作られないことが大切です。

ハチは、雨風がしのげる場所に巣を作りやすいとされています。そのため、ハチが営巣しやすい軒先やベランダ、屋根裏、生垣などは日ごろからチェックしておくと安心です。以前にもハチの巣を作られた場所には、あらかじめスズメバチを駆除できる薬剤をまいて予防しておくとよいでしょう。

すでにスズメバチを見かけたり巣を発見したりした場合には、パニックにならないことが大切です。大声を出したり、手で追い払ったりするとスズメバチを刺激することにつながります。スズメバチが近くにいるときは落ち着いて距離をとり、早めに駆除するようにしましょう。

また、駆除後もともと巣があった場所に再びハチがやってくることがあります。これは、「戻りバチ」と呼ばれるハチで、駆除時に巣にいなかった個体です。この戻りバチは、通常1~2週間ほどでどこかへ飛んでいってしまうことが多いので、基本的には放っておいても問題ありません。

しかし、巣がなくなったことに気づくと凶暴化する戻りバチもいるため、危険な存在ともいえます。無理に駆除しようとして刺されると命にもかかわるので、業者による適切な処置を施すのが得策といえるでしょう。

スズメバチに刺されるのを防ぐために

まとめ

スズメバチを駆除するときには、効果のある薬剤や身を守る服装を準備してからおこなうことが大切です。スズメバチの駆除に使う薬剤を選ぶときは、噴射する力の強いものを選ぶとハチに近づくことなく駆除することができるでしょう。

また、駆除作業をするときは刺されないように肌をしっかりガードし、ハチが活動していない夜間におこなうのがおすすめです。再びハチの巣を作られないためにも、巣を取り除いた場所にスプレーをまいておくとさらに安心です。

まとめ

スズメバチの駆除は危険がともなうため、巣が大きくなってからは業者に相談してみてください。とくにオオスズメバチは毒性も強いため、刺される前に業者に駆除してもらうのをおすすめします。

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-08 11:20:57
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/146266/
害虫駆除
家の敷地内にハチの巣ができてしまったら、家族はもちろん、近所にまで被害が及ばないように早めに駆除したいと考える人は多いでしょう。しかし、ハチ用の殺虫剤は数多く販売されており、いざ購入しようと思っても悩んでしまうかもしれません。そこで今回は、スズメバチを駆除できる薬剤や必要な道具、具体的な駆除方法について紹介していきます。自力でハチの駆除をしたい人は、ぜひご覧ください。

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!