生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットボトルトラップで蜂退治!スズメバチ・アシナガバチを安全駆除

投稿日:2019-06-12 更新日:2020-09-02

スズメバチトラップ アイキャッチ

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

スズメバチやアシナガバチを捕獲するトラップは誰でも簡単に手作りすることができます。このトラップのおもな材料はペットボトル身近にある調味料や飲料です。ペットボトルトラップを利用すれば蜂を安全に捕獲し、巣作りを防止することができます。

本記事では、ペットボトルを使ったスズメバチ・アシナガバチトラップの作り方から効果的な設置場所、設置の際の注意事項までをまとめて紹介しています。生活圏で蜂をよく見かける方や蜂に巣を作られたくない方は、ペットボトルトラップを活用して蜂の営巣を予防しましょう!

蜂トラップで春先の女王蜂を捕まえれば巣作りを予防できる

スズメバチやアシナガバチは女王蜂のみが越冬し、春先に単独で営巣活動をスタートします。この時期の女王蜂を捕まえてしまえば、安全にスズメバチやアシナガバチの巣作りを防ぐことができるのです。

蜂トラップを使った蜂対策は、多くの自治体でも推奨されている効果的な方法です。山口県宇部市では、生活衛生課の指導のもとで有志の方たちが複数のトラップを設置し、毎年数百匹もの女王蜂を捕獲しているというのですから驚きですよね。

<参考>山口宇部経済新聞(2020年6月15日ニュースより)

蜂を罠で退治するのは5月まで!

蜂駆除のトラップを仕掛けるなら、4月~5月ごろまでが最適です。スズメバチやアシナガバチの女王蜂は、4月ごろから単独で巣作りを始めると同時に産卵をします。6月以降になると産み付けられた卵が孵化し、働き蜂が成長して巣はあっという間に大きくなります。

6月以降にトラップを仕掛けると、多くの蜂がトラップの誘引剤につられてやってきてしまい危険です。トラップを仕掛けられるのは、蜂の巣が大きくない5月までであることを覚えておきましょう。

夏から秋にかけては、スズメバチが大群になっているうえ、繁殖期に入るのでより凶暴になります。自力で駆除しようとすると大変危険なため、業者に相談することをおすすめします。

スズメバチトラップは自作できる!ペットボトル捕獲器の作り方

スズメバチやアシナガバチなどの危険な蜂を捕獲するトラップは、ペットボトルで作ることができます。用意するものと製作手順をご紹介しますので、ぜひ作ってみてください。

用意するもの
・2リットルのペットボトル
・ひもまたは針金
・油性ペン
・千枚通し
・カッター

ペットボトルは、なるべく側面に凸凹のないもののほうが蜂を捕獲しやすいでしょう。炭酸ジュースのペットボトルは、ツルっとしたデザインで頑丈にできているのでおすすめです。

ペットボトルの加工方法
①ペットボトルの上部に、油性ペンで2センチメートル四方の正方形を書く。
②正方形の四隅と、左右の辺の真ん中に千枚通しで穴をあける。
③穴を結ぶようにHの形にカッターで切れ込みを入れる。
④切れ込みの上部は外側、下部は内側に折り曲げる。
⑤ペットボトルのふた付近にひもか針金を結びつける。

ペットボトルは滑りやすいため、カッターでの作業は十分注意しておこなってください

切れ込みの上部は「ひさし」となり、雨の侵入を防ぎます。下部は「かえし」の役割を果たし、蜂の脱出をはばんでくれるでしょう。

穴の大きさは、捕獲したい蜂の種類によって調整してみてください。蜂のサイズに対して小さすぎる穴だと、うまく入ってくれません。反対に大きすぎる穴だと、一旦入った蜂に逃げられてしまうこともあります。

2センチメートル四方の穴で捕まえやすいのは「オオスズメバチ」でしょう。都市部にも多く生息する小型のスズメバチやアシナガバチであれば、1辺が1.2~1.6センチメートルほどの穴でもよいかもしれません。

都市部に生息する危険な蜂の種類

蜂の種類 女王蜂の体長
スズメバチ オオスズメバチ 45ミリメートル前後
キイロスズメバチ 26ミリメートル程度
コガタスズメバチ 28ミリメートル程度
アシナガバチ セグロアシナガバチ 26ミリメートル程度
フタモンアシナガバチ 18ミリメートル程度
キアシナガバチ 26ミリメートル程度

蜂の体長とは、頭の先からお尻の先までの長さです。ご自宅に発生している蜂の種類が判別できているのなら、上表を参考にしてペットボトルトラップを作成するとよいでしょう。先ほどお伝えしたように、基本的にはオオスズメバチは1辺が2センチメートル、それ以外であれば1.2~1.6センチメートルの穴にするとトラップの捕獲効果を高められるはずです。

ペットボトルトラップの誘引剤は身近なもので簡単に作れる

ペットボトルを加工できたら、蜂をおびき寄せるための「誘引剤」を作りましょう。誘引剤は身近な飲料や調味料を調合するだけで簡単に作ることができます。

お酒やジュースなどを混ぜ合わせた液体を常温でしばらく置いておくと、微生物の作用によって発酵が進み、蜂の好む樹液のようなにおいを放つようになります。においに誘われてトラップの中に入った蜂は、やがて誘引剤におぼれて力尽きるのです。

誘引剤の基本レシピをご紹介します。以下は2リットルのペットボトル1本あたりの分量です。

誘引剤の材料
・焼酎……210ミリリットル
・ジュース……210ミリリットル

なお、焼酎は「ワイン」や「梅酒」「料理酒」でも代用可能です。ジュースは「オレンジジュース」や「ブドウジュース」といった果汁入りのもののほか、「ファンタグレープ」などの果糖が多く含まれたものも効果的です。

さらに、果物の切れ端やブドウの皮などを入れると発酵が促進されるため、高い誘引効果が期待できます。

酢を入れればミツバチは誘引されない

誘引剤に酢を混ぜると、ミツバチの誘引を防止することが可能です。ミツバチは植物の受粉の手助けをしてくれたり、ハチミツを生成してくれたりと益虫としての側面も多くもち合わせています。駆除する目的がないのであれば、ペットボトルトラップにかからないようにしてあげましょう。

酢入りの誘引剤レシピの一例をご紹介します。(2リットルのペットボトル1本分)

・焼酎……240ミリリットル
・酢……80ミリリットル
・砂糖……100グラム

スズメバチ・アシナガバチトラップの効果的な設置場所と注意点

ペットボトルトラップを安全かつ効果的に活用するために、以下の6点に十分注意してください。

・建物や通路から3メートル以上離れた場所に設置する
・地上から2メートルくらいの高さに設置する
・直射日光が当たらない場所に設置する
・早朝か夕方以降に設置する
・誘引剤は適宜交換する
・生きた蜂がいないことを確認してから容器を回収する

建物や通路から3メートル以上離れた場所に設置する

ペットボトルトラップは、蜂をおびき寄せて捕らえる道具です。そのため、設置したトラップの周りはスズメバチやアシナガバチが集まってきて危険です。庭木などに設置する場合にはとくに注意し、建物や通路から3メートル以上は離れた場所を選ぶようにしてください。

また、人通りのある場所だと蜂も警戒して罠にかかりにくくなります。高い捕獲効果を得るためにも、建物や通路から離れた場所に設置するとよいでしょう。

なお、誤って近づいてしまわないように、トラップに「キケン!ハチほかく中」などの貼り紙を付けて注意をうながすことも大切です。

地上から2メートルくらいの高さに設置する

ペットボトルトラップは地上から2メートルくらいの高さに設置してください。地上から2メートル前後というのは、蜂が飛行する高さです。蜂の動線上にトラップを設置することで、捕獲効果を高められるでしょう。

蜂に襲われるリスクを下げるためにもトラップの高さは重要です。低い位置にトラップを設置すると、子どもが誤って触ってしまうおそれもあります。

直射日光が当たらない場所に設置する

直射日光を受け続けると、誘引剤が蒸発してすぐに効果が弱まってしまいます。日陰に設置すると効果を長持ちさせることができるでしょう。

早朝か夕方以降に設置する

ペットボトルトラップの設置作業は早朝か夕方以降におこなうことをおすすめします。蜂は日中に活動的になる生き物です。そのため、昼間にトラップを設置しようとすると襲われるリスクが高まってしまいます。日没後は巣に帰ってじっとしていることがほとんどなので、夕方から早朝にかけては安全に設置作業ができるでしょう。

なお、明るいうちに設置する場所を確認しておくと、夜間の作業でもスムーズに進められます。

誘引剤は適宜交換する

誘引剤は2週間に1回を目安に交換するようにしてください。誘引剤は時間が経つにつれ蒸発し、効果がだんだんと弱まってきます。

ただし、水面いっぱいに蜂の死骸がたまっているときは、期間に関係なく誘引剤を交換しましょう。死骸がたまってくると、蜂が誘引剤におぼれることなく逃げ出してしまいます。

生きた蜂がいないことを確認してから容器を回収する

見事に蜂を捕獲できたら、生きた蜂がいないことを確認してからトラップを回収するようにしましょう。トラップの中に生き残った蜂がいたり、トラップの周囲を飛び回る蜂がいたりした場合、回収時に襲われてしまうかもしれません。

また蜂は絶命していても針が動くことがあるので、厚手の手袋を着用して回収作業をおこなってください。

十分注意してスズメバチトラップを使おう

蜂駆除トラップは市販品もある

ペットボトルを使った蜂駆除トラップの作り方を解説してきましたが、自作することに自信がない方や面倒に感じる方は、市販の蜂駆除トラップを購入するとよいでしょう。

ここからは、ホームセンターなどで手に入る市販の蜂駆除トラップをご紹介します。気に入ったものをぜひ購入してみてください。


ハチ超激取れ(フマキラー)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

2020年1月20日に新しく発売された商品です。誘引剤のにおいにつられて飛んできた蜂は、入り口に取り付けた透明のプラスチック板に衝突してトラップ内に落下します。蜂などの飛翔昆虫が透明な壁を認識できないことを利用した仕組みで、従来よりも捕獲性能が高い商品となっています。


アースガーデン ハチ取り撃滅 捕獲器(アース製薬)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

蜂の好む黒蜜と樹木のにおいを放つ蜂駆除トラップです。トラップには蜂が止まるための足場があるので、寄ってきた蜂がトラップの中に入りやすい仕組みとなっています。また誘引剤は蜂の体にすばやく密着し、蜂を誘引剤の底へ沈めます。


ProBuster 業務用 スズメバチバスター(SHIMADA)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

大型の容器で多くの蜂を捕獲できる商品です。組み立てなどは一切なく、付属の誘引剤を容器に入れるだけですぐに仕掛けることが可能です。またトラップの入り口が網目状になっており、中に入った蜂の脱出を防ぎます。


ペットボトル用 ハチ捕獲キャップ(TAKAGI)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

こちらの商品はフック付きの穴の開いたキャップです。ペットボトルのフタを外して代わりにこのキャップを装着すれば捕獲器としてすぐに使用することができます。ただし、誘引剤は付属していないため、別途用意する必要があります。

まとめ

スズメバチやアシナガバチの巣作りを予防したいなら、4月~5月ごろに冬眠から目覚めたばかりの女王蜂を捕まえてしまいましょう。蜂を捕獲するトラップは、ペットボトルを加工することで簡単に作ることができます。蜂をおびき寄せる誘引剤の材料も、酒や酢、ジュースなどの身近なものばかりです。

完成したペットボトルトラップを人通りのない日陰に吊るせば、安全に女王蜂を退治することができるでしょう。

ただし、6月以降は攻撃的な働き蜂の数が増えてくるためトラップで蜂を捕獲することは危険です。

6月以降に蜂に巣を作られて困っているという方は、生活110番にご相談ください。予防が間に合わずに大きくなってしまった巣も、プロが確実に駆除いたします。

(この記事は2020年8月25日に加筆・修正しています)

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:4.1

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-09-02 13:25:26
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/145761/
害虫駆除
スズメバチやアシナガバチを捕獲するトラップは誰でも簡単に手作りすることができます。このトラップのおもな材料はペットボトルと身近にある調味料や飲料です。ペットボトルトラップを利用すれば蜂を安全に捕獲し、巣作りを防止することができます。本記事では、ペットボトルを使ったスズメバチ・アシナガバチトラップの作り方から効果的な設置場所、設置の際の注意事項までをまとめて紹介しています。生活圏で蜂をよく見かける方...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!