生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

しつこく出現する黒アリを徹底駆除!効率よい駆除方法をご紹介

投稿日:2018-03-01 更新日:2019-03-26

しつこく出現する黒アリを徹底駆除!効率よい駆除方法をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

何度もしつこく家の中に侵入してくる黒アリ。1匹ごと見つけるたびに、その都度ちゃんと駆除しているけどまた気が付くと黒アリに侵入されてしまう。いつの間にか黒アリが大量発生してしまって困ったなどあるかと思います。

どうして黒アリを駆除しているのに、なかなか黒アリの侵入を防ぐことができないのか。黒アリに長年悩まされ続けている方も多いのではないでしょうか?

今回は黒アリの種類や、白アリとの違い、そしてしつこい黒アリの退治方法を紹介します。これで長年悩まされた黒アリから、解放されるかもしれません。

アリ駆除のおすすめサービス

黒アリの種類ってどういうのがあるの?白アリとの違いとは

黒アリを駆除の前にまずは、黒アリについて紹介します。

黒アリは世界で1万2千種類以上存在しています。日本国内でも280種類以上が確認されているそうです。体長は2~3ミリの小さいアリから、10ミリを超える大きいアリまでさまざまな種類があります。

特に一般の家庭に出現する黒アリの代表的な種類は、ヒメアリ・イエヒメアリ・ルリアリ・ムネアカオオアリ・クロオオアリ・トビイロシワアリ・トビイロケアリです。

黒アリと白アリとの違いは、黒アリはハチの仲間で白アリはゴキブリの仲間です。黒アリは、オスは一時的にしか生まれずメスが中心です。そして錠アリと働きアリで構成されます。白アリはオスとメスが共に存在します。女王アリ・王アリと、働きアリと敵と戦う兵蟻で構成されます。白アリは家を食べますが、黒アリは食べません。

黒アリの種類ってどういうのがあるの?白アリとの違いとは

黒アリを放置していると大変なことに!

黒アリは家をたべることはありませんが、どのような被害があるのでしょうか?黒アリによっておこる被害で4つのケースを紹介します。

①シロアリのように羽アリが発生する

②家中を徘徊するのを見かけて気持ち悪い

③汁の出る食品や香りのついたティッシュ箱に群がる

④夜寝るときに、シーツにたくさん徘徊して気持ち悪い

このような被害などがありますが、黒アリを放置しているといつの間にか大量発生してしまうそうです。大量発生した黒アリは考えるだけでも気持ち悪いものです。大量発生しないように黒アリをみつけたら、黒アリの駆除を早めにおこなうことをオススメします。

黒アリを駆除するには女王アリの駆除が必須

黒アリ対策で、食べ物を常に片づけ部屋をきれいに掃除したり侵入口をふせいだりしているのに黒アリが侵入してくることもあります。それは家の中で徘徊している黒アリが、実は氷山の一角だそうです。

徘徊している黒アリを駆除しても時間がたてば別の穴から黒アリが出てきます。これは、女王アリが卵を産み続けるからです。黒アリの女王アリは、貯精嚢 があるのでそこに一生分の精子を貯めておくことができます。

一度交尾をすれば、一生子孫を残すことになるのです。そのため、黒アリを駆除するには女王アリの駆除は必須です。

黒アリを駆除するには女王アリの駆除が必須

黒アリの駆除剤は何がいいの?その種類と駆除方法をご紹介

黒アリの駆除剤として4種類を紹介します。

①食毒剤

毒入りのエサを巣に持ち帰らせることで、巣の中で効果を発揮させる殺虫剤です。黒アリはエサを持ち帰り、他のアリや幼虫そして女王アリに分け与えるので殺虫効果が女王アリまで期待できます。

②液剤

液状タイプの殺虫剤を噴射器で黒アリに直接かけて使用する殺虫剤です。黒アリは仲間同士、体を舐めあう習性をもっています。この習性を生かすことで直接殺虫剤をかけていない黒アリにも効果は広がります。

さらに、室内や外の黒アリの行列に殺虫剤を噴射すれば、巣の中の黒アリまでにも効果が期待できます。

③エアゾール

即効性の薬剤を使用している殺虫剤です。黒アリに直接使用できる手軽さと、わずかな時間で効果を確認できます。しかし、女王アリは地上に出ることはないので、その場に見えている黒アリ以上の殺虫効果を与えることは難しいようです。

④粉剤・粒剤

散布した薬剤に、黒アリが触れることで効果が得られる殺虫剤です。黒アリの侵入を防ぐ目的で使われます。散布してから一定期間効果が残ることから外に置いて建物の周りを囲うように使います。黒アリの侵入を防ぐことができます。

しかし雨や風で殺虫剤は飛ばされてしまいます。長期的な効果は期待できないようです。

黒アリの駆除剤は何がいいの?その種類と駆除方法をご紹介

アリ駆除のおすすめサービス

まとめ

黒アリは1匹自分で退治したからといっても安心できるものではありません。すでにマーキングされている場合は、次から次へと黒アリに侵入されてしまいます。黒アリを駆除するためには、巣まるごと駆除する必要があります。黒アリの発生の源である女王アリを駆除しましょう。

紹介したようにさまざまな、殺虫剤が販売されています。早急に自分でも黒アリの駆除ができそうですね。しかし、自分で黒アリの駆除をしてもまだ黒アリが発生するようであればアリの駆除のプロの力を借りることをオススメします。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

アリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アリ駆除」をご覧ください。

アリ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
アリ駆除 15,000円(税抜)~
アリ駆除のおすすめ業者を見る >
アリ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
アリ駆除
15,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
7投票,  平均評価値:3.9

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-26 12:03:52
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_ant/43581/
害虫駆除
何度もしつこく家の中に侵入してくる黒アリ。1匹ごと見つけるたびに、その都度ちゃんと駆除しているけどまた気が付くと黒アリに侵入されてしまう。いつの間にか黒アリが大量発生してしまって困ったなどあるかと思います。どうして黒アリを駆除しているのに、なかなか黒アリの侵入を防ぐことができないのか。黒アリに長年悩まされ続けている方も多いのではないでしょうか?今回は黒アリの種類や、白アリとの違い、そしてしつこい黒...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 アリ駆除

お住まいの地域のアリ駆除業者を検索

北海道・東北
  • 北海道3
  • 宮城県・仙台市1
  • 青森県1
  • 岩手県1
  • 秋田県1
  • 山形県1
  • 福島県1
東海
  • 長野県1
  • 静岡県1

詳細検索で探す

アリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

アリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!