生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

家によく出没する小さいアリの正体は?小さいアリを駆除しましょう!

投稿日:2017-10-20 更新日:2020-02-04

家によく出没する小さいアリの正体は?小さいアリを駆除しましょう!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ふと床を見ると米粒よりも小さいアリが歩いていて、ティッシュペーパーなどを使って駆除したことがある方もいるかと思います。
「あれだけ小さいアリだからすぐに駆除できるし害もないだろう……」そう思って油断していると、痛い目を見てしまうかもしれません。

小さいアリは、体はとても小さくても集団になれば恐ろしい事態を引き起こすアリなのです。
今回は、家の中にも侵入してくる小さいアリについて紹介します。

アリ駆除のおすすめサービス

小さいアリの種類は?危険性は?すぐに退治できる?

ヒメアリ

  
金色の体と大きな黒いお腹が特徴の小さいアリです。
野外では植物の隙間や石の下に生息していますが、家の中の隙間に巣をつくることもあります。
また、暖かい場所を好むため冬は暖房をきかせた室内に侵入することがあります。
小さな体に反し食欲が旺盛で、特に糖分をよく好みます。

      小さいアリの種類は?危険性は?すぐに退治できる?

イエヒメアリ

  
ヒメアリによく似ていますが一回り大きく、全体的に金色の体をしています。
雑食性で肉・魚・チーズ・バター・砂糖・パンなど何でも食害します。
服などに穴を空けることもあり、イエヒメアリのあまりの被害に引っ越したり、家主との間で訴訟が起こった例もあります。
皮膚が弱い人は刺されると腫れてしまうこともあります。

ルリアリ

  
屋内に侵入し電化製品に入り、故障の原因ともなるアリです。
ヒメアリやイエヒメアリと同じく屋内の食物を食害します。

上記のアリたちは強い毒性などはないものの、噛むことはあるので注意が必要です。
退治も容易ですがスプレー式の殺虫剤を使うと死骸が吹き飛んでしまう可能性があるので一匹のみなどであればティッシュペーパーなどで駆除をしましょう。

小さいアリはどこから家の中へ?侵入経路と塞ぎ方

壁の穴やサッシの隙間

  
壁に穴が空いている場合やサッシに隙間がある場合、そこから小さいアリが侵入してきます。それらの穴や隙間は塞ぐようにしましょう。

また、塞ぐ際にガムテープや養生テープを使うと経年劣化などで剥がれるなどして再度小さいアリは侵入してきてしまうため、パテなどでしっかりと塞ぎましょう。

植木鉢を中に入れたときに侵入した

  
ずっと外に置いていた植木鉢を室内に入れると、すでに小さいアリが巣を作っていて侵入してきてしまいます。
特にマンションの高層階などで小さいアリが発生した場合、植木鉢が原因であることが多いです。

どうしても中に植木鉢を入れたいときは、アリ用の駆除剤などを植木鉢に撒いてから入れましょう。

      小さいアリはどこから家の中へ?侵入経路と塞ぎ方

外に放置していた新聞紙などにくっついてきた

  
外に放置していた新聞紙やダンボールに小さいアリがくっついて侵入してきてしまうことがあります。
それらのものは処分するか家に入れないようにしましょう。

小さいアリの通り道を消す方法。アリのニオイ消しに有効なのは

小さいアリは「蟻酸(ぎさん)」という酸を出して、餌までの通り道を残していきます。
この蟻酸があることで仲間のアリがぞろぞろと列をなして侵入してしまいます。
蟻酸はただ拭いただけでは消えないため、以下のような方法でふき取る必要があります。

・アルコールスプレーを使って拭く
・ハッカ水などのハーブ系の香料があるもので拭く
・熱湯で拭く
・お酢で拭く

熱湯はやけどの危険があるほか、お酢は匂いが気になるという方は避けましょう。
アリを駆除しても蟻酸は残るため、このようなアフターケアは必要です。

小さいアリを寄せ付けないためにすること

小さいアリを寄せ付けないようにするには、小さいアリの苦手なものを置くのが効果的です。

・市販の忌避剤
・コーヒーのかす
・木酢液
・お酢
・ミントやハッカのスプレー
・石灰
・珪藻土

以上のものを小さいアリの侵入口になりそうな場所に散布すると侵入の予防になります。
特に珪藻土を撒いておけばアリは乾燥して死んでしまうため、アリの駆除にもなります。
ただし、珪藻土は水分を吸収しやすいため湿度の高い梅雨の時期などは使用ができません。

      小さいアリを寄せ付けないためにすること

小さいアリの侵入を根本的に解決するには

小さいアリは食べこぼしがあったり、無造作に袋が開いているお菓子などがあると目ざとく見つけて侵入をしてきます。
小さいアリの侵入を防ぐためにも、そのような食べこぼしは徹底的に掃除をしましょう。

また、ジュースなどを飲み終わった後の空き缶を室内に放置していると、その匂いに誘われて小さいアリが侵入してきます。
小さいアリの侵入を根本的に解決するには、このような食べこぼし・飲みのこしをきれいに処分することが大切です。

アリ駆除のおすすめサービス

まとめ

小さいアリの姿は小さいですが不快害虫ともされています。
特に家の外ではなく中に巣を作られてしまった場合、根絶は非常に難しくなります。
古いアパートやマンションなどでは、小さいアリの侵入する隙間ができやすいため注意をしましょう。
もし被害が拡大し、手に負えなくなった場合アリ駆除のプロへ相談することも検討しましょう。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

アリ駆除について依頼できる業者

  
依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アリ駆除」をご覧ください。

アリ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
アリ駆除 15,000円(税抜)~
アリ駆除のおすすめ業者を見る >
アリ駆除はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
アリ駆除
15,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
126投票,  平均評価値:3.9

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-04 17:21:07
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_ant/13865/
害虫駆除
ふと床を見ると米粒よりも小さいアリが歩いていて、ティッシュペーパーなどを使って駆除したことがある方もいるかと思います。「あれだけ小さいアリだからすぐに駆除できるし害もないだろう……」そう思って油断していると、痛い目を見てしまうかもしれません。小さいアリは、体はとても小さくても集団になれば恐ろしい事態を引き起こすアリなのです。今回は、家の中にも侵入してくる小さいアリについて紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 アリ駆除

お住まいの地域のアリ駆除業者を検索

北海道・東北
  • 北海道3
  • 宮城県・仙台市1
  • 青森県1
  • 岩手県1
  • 秋田県1
  • 山形県1
  • 福島県1
東海
  • 長野県1
  • 静岡県1

詳細検索で探す

アリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

アリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!