合同会社ステム

施工事例ブログ

スプリングシャフト取替工事

スプリングシャフト取替工事を行いました。
三和製の手動軽量シャッターでシャフトが折れ曲がっていました。
どのメーカーにも一長一短はありますが、三和シャッターのバネには防錆塗装が塗ってあります。
他のメーカーでは見られないので、三和独自の仕様と言えます。
長年使用していると、塗装が剥がれてきて錆が発生しますが、錆の発生を遅らせる事には間違いありません。

手動軽量シャッター修理工事

文化シャッター製でスプリング調整(バネ巻き)×2を行いました。
弊社ではスプリング調整時には併せてシャッターオイルの注油も行っております。
ここまでのメンテナンスはお客様では難しいので、サービスでやらせていただいております。
最初はシャフト交換をご希望されていましたが、スプリング調整の事を御存じなくて提案させて頂きました。
「軽くなった」と喜んで頂けました。

手動軽量シャッター修理工事

手動軽量シャッター修理工事を行いました。

「シャッターを上げる時に引っ掛かる」との事でした。
点検の結果、スラットがズレていました。

水切交換も併せてご依頼いただきましたので、ガイドレールを一度外して水切交換及びスラット調整を行いました。
ガイドレール復旧後動作確認をしてみると、一部のスラットのズレは把握していましたが、全体的にズレているのが分かりました。

再度、全体的にスラット調整をして作業完了しました。

手動軽量シャッターのスプリング調整

シャッターが重たいという事で、バネ巻きを提案させて頂きました。

文化シャッター製の「シーサイド」という製品で、アルミレール、アルミ座板、シャフトカバーの付いたちょっと良いシャッターです。

最初はスラットがズレていたので、ズレを直せば軽くなるかなと思っていましたが、結局スプリング調整まで行いました。
お客様には大変喜んで頂けました。

手動軽量シャッター取替工事

古くて重くなったシャッターを新しくしたいとの事でした。
施主様には喜んでいただけたようで嬉しく思います。

工事側の話を少しさせていただきますと、今回メーカーが変わったのでガイドレールの取付方法が違いました。
通常、シャッターは縦付けなのですが、この現場は横付けで取り付けました。
その場合にはアングルを用いて取り付ける事が多いのですが、解体レールだとアングルは不要となります。
個人的にはアングルが見えない方がスッキリして見た目もいいように思います。

手動軽量シャッター電動化工事

旧八尾町でシャッター修理工事を行いました。
最初は手動シャッターが重いという事でお伺いしましたが、隣りの手動シャッターの電動化も承りました。
一次側の延長工事、スイッチボタンの遠隔等、付帯工事も多かったですが、施主様の優しさと目の前の眺めの良さに癒されました。
イレギュラーな工事にも対応可能です。
何でもご相談下さい。
右側がシャフト取替工事。
左側が左側が手動シャッター電動化工事。

対応エリア

北海道・東北

  • 北海道
  • 宮城県・仙台市
  • 青森県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

関東

  • 東京都
  • 神奈川県・横浜市
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • 山梨県

北陸

東海

  • 愛知県・名古屋市
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 長野県
  • 静岡県

関西

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県・神戸市
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県

中国・四国

  • 広島県
  • 岡山県
  • 山口県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 徳島県
  • 高知県
  • 愛媛県
  • 香川県

九州

  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

会社概要

会社名 合同会社ステム
住所 富山県富山市四ツ葉町20-23
設立年 2016年10月21日
資本金 ~300万円未満
従業員数 ~10人
定休日 日曜日・祝日
営業所 -
URL -

  • 受付時間:24時間対応
  • ※生活110番受付窓口へつながります