生活110番辞典 運送・配送

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新生活のスタートライン」引越し当日までに行っておきたい4つの行動を実践して、スムーズに引越しを済ませよう!!

2018-10-05

運送 配送 引っ越し

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

引越しは新生活を始めるスタート地点です。そんな引越し当日にあれだこれだとバタつくのは絶対に嫌ですよね。引越し当日にバタバタしない為に引越しが決まった時から当日までにやっておきたい行動をご紹介!

引越しを行なう時期を考える

運送 配送 引越し 引っ越し 新生活 新学期

一般的に「新学期や新生活を始める時に引越しをしよう!」と思っている方が多いと思いますが、みんな同じような事を考えているので引越し業者にとっては繁忙期になります。この時期に引越しすると業者も忙しく日程の都合が合わない事もあるので、日程に余裕が持てるのなら繁忙期を避けて引越を行なうのがベストです。

必要な手続を整理する

運送 配送 引越し 引っ越し 新生活 新学期 

引越しする時には契約の変更や届出の提出を沢山しなければいけません。引越しの荷造りに夢中になって「必要な手続きを忘れていた!」ということが無いよう事前に、どの手続をいつ行なうか?を決めておくと良いでしょう。また、引越しを行う前に必要な手続きを全て済ませておくことで新天地での生活を早く軌道に乗せることが出来ます。

住居・駐車場の解約

住居・駐車場の解約手続きは連絡が遅れてしまうと家賃を余分に払わなければいけなくなる事があるので、引越しが決まった時にはすぐにやっておきましょう。

学校の手続き

お子様がいる場合、学校の転校手続きが必要です。手続きの方法は学校により違いがありますので、事前に転校元・転校先の両校に確認をしておきましょう。

 通信系の手続き

固定電話やインターネットの住所変更や解約手続き、携帯電話の請求先の変更などの通信系の手続きを忘れないようにしておきましょう。通信系の手続きはあまり時間も取られないので、手が空いている間にやってしまうのがポイントです。

 光熱水道の手続き

「電気」「ガス」「水道」の手続きは解約と新規契約を同時に行なうのが余計な手間を省くポイントです。また、ガスの開栓などを行なうには、住人の立会が必要なので、事前に日程を知らせておく必要があります。

 役所での手続き

転出届や印鑑登録の手続きなどの役所にいかなければいけない手続きは、引越しを行なう2週間前になると手続きを行えるようになるので、引越しを行なう2週間前を目処に役所に日程を組んでおきたいです。

チェックリストを作成する

『どの手続』『いつ行なう』かチェックリストにしておくことで手続きの進行状況が一目でわかるようになります。

引越し業者を選定する

運送 配送 引越し 引っ越し 新生活 新学期

中には「トラックを借りて一家総出で引越しを行なう!」という人もいるかもしれませんが、ほとんどの方が引越し業者を利用すると思います。引越し業者の選定は非常に重要な作業ですが、沢山の業者が存在するので、「どこの業者に依頼すればいいかわからない!」ということが無いように業者選びのポイントを紹介します。

相見積もりを取る

引越し業者は数も多く、競争が激しく価格変動が激しい業界です。引越し業者を選定する時には相見積もりを取って複数の業者の価格を比較する事が大切です。

 サービス内容を確認する

引越し業者が行ってくれるのは荷物を運ぶだけではありません。それぞれの業者がお客様に少しでも満足してもらえるように独自のサービスやオプションを展開しているので、それぞれの業者がどのようなサービスを行っているのかを比較してみましょう。

 バランスを考える

引越し業者を選ぶ時に「安ければそれでいい!」という考え方は非常に危険です。極端に言えば、サービスの内容を薄くすれば料金を安くする事ができますし、作業員の人数を減らして荷主が手伝うことを前提で料金を下ることも出来ます。引越し業者を選ぶ時にはサービス内容と料金のバランスを考えることが大切です。

荷造りをする

運送 配送 引越し 引っ越し 新生活 新学期

荷造りにもコツがあります。上手に荷造りをすることで梱包をスムーズに進めることが出来ますし、開梱をする時の優先順位をつける事が出来ます。

箱に内容を明記する

何がどこに入っているかを明記しておくことで開梱を行なう時に便利です。逆に何も書いていないと、箱を開けるまで中身を知ることが出来ません。

日用品はすぐに取り出せる場所に入れておく

食器や洗面用具は引越しした後すぐに使うので、箱の一番上においておくとスムーズに取り出すことが出来ます。また、日用品だけ鞄に入れておいて持ち運ぶという方法もあります。

使用頻度の少ないものから梱包する

使用頻度の少ないものは引越しまでに使う可能性も低いのでどんどん箱に詰めていきましょう。使用頻度が高い物も必要ないと判断にした物から箱に詰めていくことでスムーズに荷造りが進んで行きます。

重いものは小さい箱に入れる

『重いものほど小さな箱に入れる』は荷造り鉄則です。重いものを大きな箱に沢山詰め込んでしまっては重くて運ぶことが出来ません。

思い切って処分する

「引越の荷造りをしていると気がつけば家の中がゴミだらけ!」というようなケースは珍しくありません。また、ゴミと一緒に不用品を処分することで新居に持っていく荷物を減らすことが出来るので、不用な物は思い切って処分してしまいましょう。

スムーズな引越を行なう為のまとめ

運送 配送 引越し 引っ越し 新生活 新学期

スムーズな引越を行なう為には事前に必要な行動を整理して、計画的に作業していくことが大切です。中でも「手続き」「業者選び」「荷造り」は重要なポイントです。これらの作業を引越し当日までに終わらせておけば、スムーズに引越を済ませて気持ちのよい新生活のスタートを切ることが出来ますよ。

生活110番の「引越し」からはお近くの駆除業者をチェックすることができるので、ぜひご利用ください。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

おすすめコンテンツ

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-05 10:45:07
https://www.seikatsu110.jp/shipping/sh_move/816/
運送・配送

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

運送・配送 引越

引越のお問い合わせ・ご相談はこちら

引越についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986