生活110番辞典 運送・配送

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し業者の選び方のコツが知りたい!3つのポイントで紹介します!

2019-02-26

引越し業者の選び方のコツが知りたい!3つのポイントで紹介します!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

地方への転勤が決まった社会人や、一人暮らしを始める学生など、今日もたくさんの方が引越しを業者に依頼しています。そして、さまざまな人のニーズに応えるために、現在では多種多様な引越し業者が営業しています。

数多くの引越し業者があると、どれを選べばいいのかわからなくなるのも無理はありません。より良質なサービスを受けるためには、どういったポイントに注目すればよいのでしょうか。

今回はそんな疑問を解消するため、引越し業者の選び方のポイントを紹介していきます。信頼できる業者に引越しの依頼ができれば、気持ちよく新生活を開始することができるはずです。

引越のおすすめサービス

引越し業者はいつまでに選べばいい?

引越しはさまざまな準備をする必要があるので、見積もりは引越し当日の1ヶ月~3週間前までに取っておいた方が良いでしょう。もし繁忙期に引越しをする場合は、そこからさらに1ヶ月~2週間ほど前に動き始めておくのをおすすめします。

なお、見積もりを取っておく業者は、少なくとも6社は選んでおくようにしましょう。引越し費用には基準となる相場がないので、業者によって費用が大きく変動するからです。近年では一括見積もりをするサイトもあるので、それを活用するのが楽な引越し業者の選び方といえるでしょう。

見積もりはお早めに

大学進学や就職などでひとり暮らしを始める方が多い3月や、夏休みなど時間に余裕ができる8月などは、引越し業者にとってのかき入れどき、つまり繁忙期となります。そのため、この時期に見積もり依頼をしても、業者側がすぐに対応できないことがあるでしょう。

また休日である土日はもちろんのこと、月曜日と金曜日にも引越しが集中する傾向があります。これは、週末に荷解きなどをゆっくりしたいという方が多いのが理由です。ほかにも、縁起の良い「大安」の日に予約を取ろうとする方も少なくありません。

もしこうした時期に引越しを考えている場合は、問題なく業者の予約を取るために余裕をもって行動することが大切です。先ほども触れたように、早くても2ヶ月前の段階から連絡をしておくようにしましょう。

訪問見積もりも活用しよう

見積もりなどで引越し業者の候補を2,3つに絞り込んだら、それらの業者に「訪問見積もり」をお願いしましょう。こちらは業者に直接ご自宅に来てもらい、引越し費用がどれだけ必要になるかをより正確に算出してもらうサービスとなります。

電話を介した見積もりでは、実際の費用に差が出てしまう可能性があります。業者が家財などの様子を直接確認することにより、より誤差の少ない見積もりをしてもらう必要があるのです。また業者に質問できる機会でもあるので、訪問見積もりの際に気になったことを聞いてみるのもよいでしょう。

なおひとり暮らしの女性の方向けに、女性スタッフの訪問見積もりに対応している業者もあります。業者の訪問に対して不安を感じる女性の方がいましたら、そうしたサービスがある業者を優先して探してみるのをおすすめします。

引越し業者はいつまでに選べばいい?

引越し業者の選び方のポイント①:大手か中小か

引越し会社もほかの業種に漏れず、「大手」と「中小」の2種類に分類することができます。どちらが優れていると断言することはできないので、引越し先などの条件によってどちらを選ぶかを考えるようにしましょう。

大手の引越し業者

引越し業者における大手とは、営業拠点が全国各地に存在しているため、さまざまな場所での引越しの対応が可能な会社を指します。引越し先が遠方の場合は、大手を利用するとよいかもしれません。

また、大手の引越し会社は問題が発生した際も迅速に対応してくれやすいです。さまざまなケースの引越しを経験して得たノウハウを活かし、スムーズに対応してくれるでしょう。しかし、中小に比べると費用が高くなりがちな傾向にあるのが玉にキズです。

中小の引越し業者

引越し業者における中小は、その地域のみを担当している業者のことを指します。広い地域で対応することはできませんが、スタッフも少なく済むので人件費がかからず、大手と比べて費用が安く抑えられる可能性があります。引越し先が近場であれば、中小の利用を検討するとよいでしょう。

近年では、中小の引越し業者でもオプションサービスが充実していることも少なくありません。サービス内容を大手と比較して、より信頼の置けると判断した業者を候補に残しておくのが、賢い引越し業者の選び方だといえるでしょう。

引越し業者の選び方のポイント②:作業技術

引越し業者の選び方において、注目すべきポイントのひとつが業者の作業技術となります。どれだけ安価であったとしても作業品質が低いと、家具の破損をはじめとしたトラブルの原因になってしまい、結果的に大損してしまう危険性があるからです。

自社スタッフがいるかどうかが重要

経験の浅いスタッフですと、ベテランの自社スタッフに比べて技術面に不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういったときは、自社スタッフが引越しに参加するかを、見積もりの際にあらかじめ確認しておけば安心です。

なお、繁忙期となると、人手不足から短期のアルバイトを雇ったりする業者も少なくはありません。心配なようでしたら、繁忙期の引越しはなるべく避けるのがよいでしょう。

保険に入っているかを確認しよう

引越し業者の安全性を決める要素のひとつが、保険に加入しているかどうかでしょう。引越し当日は何が起こるかわからないため、業者は万が一の事態に備えて保険に加入しているものです。業者と話をする機会があれば、「運送業者貨物賠償責任保険」などの保険に加入しているかを聞いてみるようにしましょう。

引越し業者の選び方のポイント③:サービス内容

引越し業者によって、サービスの内容は細かく変わってくるものです。また、同じ内容のサービスであっても、どれぐらいの費用でしてくれるかなどは業者によって違いが出てくるものなので、内容をよく確認して比較するのがよいでしょう。

また、見積もりや説明などの対応が丁寧かどうかも、重要なポイントになってきます。こちらの質問にしっかり答えてくれたりするような誠実な業者を選べば、トラブルが起きることなく引越しを完了させることができるはずです。

運が良いと使える格安プランとは?

じつは、場合によっては引越し費用を安く抑えるプランを使うこともできます。「混載便」と「帰り便」のふたつは運がよければ活用できるプランなので、使えるかどうかを事前に業者に確認しておきましょう。

混載便
混載便とは、単身引越しなど希望する複数人の荷物をひとつのトラックに詰め込むことで、負担する運賃を分割するというプランです。引越し先にもっていく荷物が少なく、なおかつその荷物分の空きがあるトラックがあった場合にのみ活用することができます。

帰り便
帰り便とは、ほかの引越しが完了し戻る予定のトラックに荷物を積んでもらうプランのことです。行きの運賃を節約するというプランです。ただし、来た道でトラックが積んでいた荷物と引越し先にもっていく荷物の量が同じくらいでなければならないという条件があります。

引越し業者の選び方のポイント②:サービス内容

引越し費用を安くする工夫をしておこう

引越し業者の選び方を把握しておくのは大切ですが、ご自身でも引越し費用を抑える工夫をしておきましょう。

開始時間をよく考えておこう

朝一番から作業を開始する午前便をはじめ、引越しはプランによって作業の時間帯が異なります。そして、どのプランを選んだかによって引越しにかかる費用も変動するのです。基本的には、朝早い時間であるほど料金は高くなる傾向があるようです。

もし時間帯にこだわらない場合は、時間を指定しない「フリー便」を選ぶのをおすすめします。こちらは作業の開始時間がわからない代わりに、料金が安くなるというメリットがあるのです。ただし、場合によっては夜遅い時間帯から作業を開始することもあることは留意しておきましょう。

不用品を分別しておこう

訪問見積もりをしてもらう前に、引越し先に運ばない不要なものを分別しておきましょう。というのも、引越しの際に運ぶ荷物が少なければ、必要となるトラックも小さいもので済むからです。利用するトラックが小型化すれば、その分費用も下がることでしょう。

不要になった家財は、知り合いに譲ったりリサイクルショップで売却したりしておきましょう。また、業者によっては、引越し当日に不用物を引き取ってくれることもあります。もし引き取ってもらえる場合は、処分費用にどれだけかかるかの見積もりもしてもらうようにしましょう。

引越のおすすめサービス

まとめ

引越し業者によって引越しの費用はかなり変わってくるもの、場合によっては2つの業者で数万円もの違いが出る場合もあります。そのため必ず複数の業者から見積もりを取っておき、どの業者に引越しを依頼するべきかをよく考えるべきでしょう。

ただし、見積もりだけで業者を選ぶのも危険です。作業技術に問題はないか、サービスが充実しているか、見積もりの金額から費用は変わらないかなど、さまざまな面に目を向けるようにしましょう。

引越しは大切な家財を移動させる大変な作業となります。アクシデントによって家財が傷ついたりして後悔したりしないためにも、信頼を置ける引越し業者の選び方をしっかり把握しておくようにしましょう。

引越しを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「引越し」をご覧ください。
(この記事は2019年02月26日に加筆・修正しています)

引越しのおすすめ業者を見る
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-02-26 14:32:12
https://www.seikatsu110.jp/shipping/sh_move/34252/
運送・配送

[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] 地方への転勤が決まった社会人や、一人暮らしを始める学生など、今日もたくさんの方が引越しを業者に依頼しています。そして、さまざまな人のニーズに応えるために、現在では多種多様な引越し業者が営業しています。 数多くの引越し業者があると、どれを選べばいいのかわからなくなるのも無理はありません。より良質なサービスを受けるためには、どういったポイントに注目すればよいのでしょうか。 今回はそんな疑問を解消するため、引越し業者の選び方のポイントを紹介していきます。信頼できる業者に引越しの依頼ができれば、気持ちよく新生活を開始することができるはずです。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

運送・配送 引越

引越のお問い合わせ・ご相談はこちら

引越についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!