生活110番ニュース 運送・配送

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しのオフシーズンはいつ?メリットと相場について解説します

更新日:2021-04-30

引越しのオフシーズン 安いタイミングは?

引越しの季節というと春をイメージする人が多いのではないでしょうか。年度末~年度初めにあたる3月4月に、入学や就職、転勤などで新しい住居に引っ越すケースは多いです。しかし引越しはオフシーズンに行うことで、費用を安くしたり希望の物件を選びやすくなったりと様々なメリットがあります。そのため時期を選べるのであればオフシーズンにすることで、お得な引越しにしてみませんか?

今回は引越しのオフシーズンの時期やメリットについてご紹介します。

どうしてもオンシーズンに引越しする必要がある人も「できるだけ早めに複数業者で相見積もりを取る」ことで引っ越し費用を最大50%ほど節約することができます。オフシーズンも業者比較をするだけで、ただでさえ安い見積もり料金をさらに下げることが可能。

手軽に安い業者を探すなら日程や荷物量を選択するだけで見積もり比較できる一括見積もりサービスがおすすめです。


記事掲載情報の根拠
この記事は編集部が実際に引越しで経験した内容、事業者公式サイト記載の最新情報、または事業者へ直接電話等で調査した情報に基づき執筆されています。口コミについては、編集部がアンケート調査を実施し集計したものを掲載しています。
※公式情報は予告なく変更される可能性があり、掲載時の本文と差異が発生する場合がある点にご留意ください。

引越しのオフシーズンはいつ?

引越しは3月~4月が混み合うイメージですが、引越しのオフシーズンは4月下旬から始まることもあり、混みそうな4月でも下旬になれば以外とスムーズに日程を組むことができることがあります。しかし5月の連休に合わせることは難しいかもしれません。

基本的に引越しのオフシーズンは4月下旬~8月、また11月となっています。この時期は比較的引越し件数は少なく、日程も希望通りに組めることが多くなっています。

5月は2月から続いていた引越し件数が落ち着き始める頃です。だいたい4月下旬頃から件数が減り始めます。6月は梅雨の時期であり、雨が多いことから最も引越しが少ない月といえるでしょう。

7月は夏休みを待って引越しを行うことが多いため、夏の時期としては比較的引越し件数は少ないようです。

また引越しは賃貸物件の契約の関係で月末が混み合うことが多いようです。月末に引っ越すと家賃の支払いなどがすっきりできることもありますが、月初め~月の中旬に引越を行うとより混雑を避けることができるようです。

引っ越しの際、リサイクルショップは強い味方になってくれるかも?

引越しのオンシーズンはいつ?

引越しのオフシーズンは先ほどご紹介しましたが、引越しのオンシーズンはいつごろなのでしょうか。

オンシーズンは春だけではない

引越しのオンシーズンは3月~4月上旬、9月~10月、12月~2月となっています。なかでも3月~4月上旬は繁忙期で、多くの人はこの時期に引越しを行います。しかしこの繁忙期以外でも引越しが多くなる季節があり、秋や冬も引越しを行うことが多いようです。

3月~4月上旬は大学に進学する学生や、就職にともなって入社式の前に引越しを行う人が多くなっています。

また12月は年始に向けた辞令が下りやすい時期となっており、新年に向けて引越しを行うこともあります。

引越しをオフシーズンにするメリット

少し時期をずらして、引越しをオフシーズンに行うメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

費用が安くなることも

引越しをオフシーズンに行うと割引やキャンペーンをやっているときもあるので、費用が安くなることがあります。

業者によって異なりますが、とくにオフシーズンの平日に引越しをすることで費用が倍以上安くなることもあるようです。

日程調整が希望通りになりやすい

仕事やスケジュールの都合で引越しの日を調節したいというとき、繁忙期だとなかなか希望通りの日程に調節できないことがあります。しかしオフシーズンの場合は希望通りに日程調整できることが多いようです。

業者も比較的余裕があるので、ピンポイントで日程を組める可能性があります。

トラブルが少ない

引越しの繁忙期は引越し業者も人員確保のため多くのアルバイトを雇うことがあります。経験の少ない人が作業を行うこともあり、引越し作業中にトラブルが起こることもあるようです。オフシーズンのときは正社員で作業を行うことが多いため、引越し時のトラブルは少ないかもしれません。

物件の相談もスムーズに

引越しのオフシーズンということは、物件を探す人も比較的少ないということです。そのため、場合によっては家賃の値下げ交渉ができることもあります。またオフシーズンではいい物件がないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と良い物件があることも多く掘り出しものが発見できることもあります。

引越しをオフシーズンにするメリット

引越しをオフシーズンにしたときの料金相場

引越しをオフシーズンに行った場合、費用が大きく異なることがあります。ここでは繁忙期での相場とオフシーズンでの費用についてご紹介します。

繁忙期とオフシーズンの費用比較

単身での引越し
繁忙期約73,000円→オフシーズン約45,000円

2人分の引越し
繁忙期約139,000円→オフシーズン約76,000円

3人以上の引越し
繁忙期約174,000円→オフシーズン約87,000円

人数が多くなるほど、差額は大きくなる傾向があるようです。家族での引越しを検討している場合は時期をずらすだけで大きく額が変わることがあります。

オフシーズンの引越し費用相場

またオフシーズンでの状況ごとの引越し費用の目安は以下のようになっています。オフシーズンであるぶん、全体的に費用は安くなっています。

進学や就職
約46,000円

転勤や転職
約70,000円

住んでいる環境の改善
約50,000円

結婚や同棲
約40,000円

住宅購入やリフォーム
約74,000円

同居人数の変化
約55,000円

まとめ

引越しは春だけでなく、秋にも件数が多くなることがあります。そのようなオンシーズンを避けてオフシーズンに引越しを行うと比較的費用が安く済む場合や、希望通りの日程で引越しを行うことができることもあります。

オフシーズンに引越しをすれば、費用を抑えつつ余裕をもって業者も作業がしやすいです。

さらにオフシーズンの引越しは業者比較をすることで見積もり料金を抑え、破格の値段で引越しできることも。

多くの業者をまとめて比較するなら、自分の引越し条件を入力するだけで対応可能な最安業者を探せる一括見積もりサービスがおすすめですよ。

一番安い引越し業者は
【 引越し侍 】で見つかる!
\ おすすめ!/
  • 提携業者数300社突破!
    人気の大手から地元の中小まで徹底比較
  • 料金最大50%OFF!
    見積もり比較で圧倒的な差額が出る

引越しの関連記事

単身パックの料金相場はいくらか徹底解説!おすすめ引越し業者の見積もり目安と価格表

2021.04.30

単身パック11社を徹底比較!見積もり料金の安さと運べる荷物量でおすすめの引越し業者

2021.04.30

単身パックが安い理由と最安値になる3つの条件|日通・ヤマト以外のおすすめ引越し業者6社

2021.04.30

【単身者の引越し準備やることリスト】手続きもイラスト・チェックリストで分かりやすく

2021.04.30

【ガチ検証】引越し侍の口コミ・評判|見積もり比較で料金は大幅安もデメリットは業者やネットからの電話

2021.04.30

引っ越しが安い時期は賃貸と戸建てで違う!見積もり料金が最安になるおすすめのタイミング

2021.04.30

この記事を書いた人
編集者:たかし
過去に引越し経験が多く、手伝いをお願いされることもしばしば。これまでの経験をもとに、引越しの料金節約法や庭づくりといった分野が得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

運送・配送 引越し

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!