生活110番ニュース 運送・配送

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しの荷造りが終わらない!終わらないとどうなるの?

投稿日:2018-01-18 更新日:2020-03-17

引越しは決まったものの、忙しくて荷造りができていない状態で当日を迎えてしまう……。
多くの人は前日までに荷造りを終えてから当日を迎えますがその反面、終えないまま当日を迎えてしまう人もいらっしゃいます。引越しは荷造りを終えてするのが当たり前のイメージがつきがちですが果たしてそうなのでしょうか?
この記事では引越しの荷造りが終わらないまま当日を迎えたらどうなるのかに関連することをご紹介します。

荷造りが引越し当日に終わらないとどうなる?

引越しの荷造りが終わらないまま、引越し当日を迎えてしまうケースはあるそうです。その中で当日に荷物が終わらない場合はこういう対処法が取られます。

少しならば業者が手伝ってくれる

手は付けていて、あと少しで荷造りが終わる程度の場合は業者が手伝ってくれることが多いです。この場合は作業時間内で終わるかどうかで判断するそうです。もう少しで終わる、引越し最中には終わりそうならばその旨を業者に伝えてみましょう。

日程をずらす

全く荷造りがされていない、普段暮らしている部屋の雰囲気となんら変わりない状態で当日を迎えてしまった場合の多くは日程をずらされることが多いです。特に忙しい時期は引越し業者も予定が立て込んでしまいます。この場合は引越し予定日をあきらめる他ありません。
もし、前もって引越しの荷造りが終わりそうにない場合は引越し業者に連絡し、可能であれば追加料金などが掛かっても荷造りをしてくれるプランに変えるなどの対処をしましょう。

細かいものは自分で運ぶ

もし、荷造りが終わってない状態で当日を迎え、引越し予定日に何とか引越したいと思われる場合は自分では持ち運べない家具など持って行ってもらう方法があります。
この場合、家具などは引越し先に持って行ってもらって衣類などの細かい物は、自分で運ぶ方法を取りましょう。ついでにいらない家具は引き取ってもらえるなら引き取ってもらいましょう。

      荷造りが引越し当日に終わらないとどうなる?

荷造りが引越し当日までに終わらない原因は

引越しの荷造りが終わらない原因の多くは、引越し予定日までの間に荷造りの時間がかかってしまうのが原因のひとつだと考えられます。忙しくて荷造りを終わらないのもひとつです。

その他にもいらない物を捨てきれていない、引越しに必要なものを準備しきれていない計画性の甘さも原因のひとつとして挙げられます。
気持ちよく次の入居先へ引越しするためにもきちんと引越しの計画を立ててから、引越し業者に依頼しましょう。

引越しの荷造りが間に合わなさそうだと思ったらすること

引越しの荷造りが終わらない、間に合わなさそうだと思ったら以下のことを実行しましょう。

引越し業者に連絡

まずは引越し業者に連絡をしましょう。特に忙しい繁盛期に、引越し予定日に引越しができないとなると業者も困ってしまいます。
早めに連絡して進行状況を伝えて日程を変えるのであれば早めに変えましょう。

間に合わなければ次の引越し日を決める

余裕があり、引越し予定日に引っ越さなくても良い場合は次の引越し予定日を決めましょう。次のお仕事までの日程や、入居の日程を考えて、今度は早めの行動を心がけましょう。

業者のサービスを利用する

早めに連絡すると、進行状況に応じたプランを提案してくれることもあるそうです。どうしても予定日に引越ししたい場合は業者が提案してくれたプランを利用する手も考えましょう。
また、直前にプランを変える前に「自分じゃ荷造りが無理そうだな」と思ったら荷造りをしてくれるサービスを頼んでしまう思いきりも大事です。
荷造りしてくれるサービスは自分で荷造りする手間が無いのでスムーズな引越しをすることができます。

      引越しの荷造りが間に合わなさそうだと思ったらすること

引越しの荷造りはいつから始めるべきか

引越しの荷造りが終わらない原因のひとつとしてギリギリで準備を始めるなどの原因も考えられます。なので、早め早めの行動を心がけましょう。引越しは早い方がお得です。引越しをすることが確定した時点でいらないものを捨て、荷造りを始めましょう。
早い段階で荷造りをまとめて、引越し前日には必要最低限の物しか出していない状態だと引越し予定日当日に慌てなくて済みます。

直前になって慌てない!予定表を作ろう

引越しをするとなると不必要なものは捨てなければなりません。例えば家具でいらないものがあれば売る、捨てるなどをしなければなりませんし、大きさによっては捨てるのにもお金がかかってしまいます。
特に粗大ごみなどは月に回収に来る日数が決まっています。引越しは今まで住んでいた分、退去するまでに色々しなければならないことがあります。いつまでに不要なものを捨てて、いつまでに荷造りを終えるなど計画的に予定を立てましょう。

まとめ

引越しの荷造りが終わらないまま当日を迎えてしまったことに関連することをご紹介してきましたがいかがでしょうか。荷造りをすべて終えたまま当日を迎えるのがベストですが、日常生活が忙しいと荷造りを終えることは難しいと思います。そんな荷造りが終わることができなかったという事態を避けるためにも、少し料金がかかってしまいますが荷造りをしてくれるサービスがあればそれを利用する、終わらないとわかった時点で早めに予定が変更できないかどうか確認しましょう。

この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-17 11:30:59
https://www.seikatsu110.jp/shipping/sh_move/33481/
運送・配送
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

運送・配送 引越し

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!