ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除業者比較 目安料金について 建坪20坪の住宅でゴキブリ駆除をご依頼いただいた時の目安料金となります。

検索結果
56社のうち31 - 40件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

ゴキブリ駆除:
18,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

一匹からでも駆けつけます!

ゴキブリ駆除は、一匹から何匹いるのかわからないものまでお任せください!ゴキブリ駆除のプロが殲滅致します! 続きを読む

株式会社ケイメイ

対応エリア:
東海 / 関西  
所在地:
奈良県橿原市四条町805
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • 無料現地調査実施

40年の実績と信頼をもつケイメイならゴキブリ駆除も承ります

株式会社ケイメイは1975年に奈良県橿原市にて創業いたしました。2001年に法人化、現在の営業エリアは近畿一円。年間5000棟以上のゴキブリやシロアリなどの害虫駆除を行っております。そんな当社の喜びといえば、お客様から「ケイメイに任せて良かった」と言っていただけることです。 【ゴキブリ駆除もお任せください】 誰でも一度はゴキブリに遭遇し、駆除するのに四苦... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除
シロアリ駆除
衛生害虫駆除
ゴキブリ駆除
ムカデ駆除
害虫駆除

グラックス

対応エリア:
関西  
所在地:
京都府京都市伏見区淀新町61-2
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • スピーディーな対応

京都府などでゴキブリが出たらグラックスを呼んでください!

グラックスは、京都府の京都市に本社を置き、ゴキブリ駆除を行なっている会社です。府庁所在地である京都市を中心とした京都府内に加え、近隣の都道府県までも出張するフットワークの軽さが自慢です。また年中無休で営業しているので、急にご依頼にも素早く対処できます。 【ゴキブリについて】 茶色や黒の体色を持ち、カサカサと走り回るゴキブリを不気味だと思う人は... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

Rグループ

対応エリア:
関東  
所在地:
埼玉県蕨市北町1-16-13ホンダマンション2-211
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施

ゴキブリ駆除なら株式会社Rグループにご相談ください!

ゴキブリは害虫の代表的存在です。ゴキブリは不気味で非常にしぶとく、厄介な害虫です。ゴキブリをお家の中で見たことがある人は多いと思います。ゴキブリを駆除しようとしても、ゴキブリは逃げ足が早く、飛ぶこともできるので、慌てているうちに逃げられてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。ゴキブリは、不潔で、その姿が不愉快なだけでなく、病原菌の運搬... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

株式会社フリーマン

対応エリア:
関東  
所在地:
東京都渋谷区南平台町15-1-1005
  • 経験豊富
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • 安心の保証付

害虫駆除業者として20年以上の実績がありますので安心してお任せ下さい

1987年に創業以来、20年以上に渡り害虫駆除業の本部を営んでまいりました。ゴキブリやネズミなどに特化した害虫獣駆除の専門業者として、飲食店だけでなく、病院や保育園などにおいても害虫獣駆除を行い、多数の実績を積み重ねてきております。 その中でも特にゴキブリ駆除に関しては、専門業者としてのレベルアップに日々努めており、駆除することが困難である抵抗性の出... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

エイチ・ディー・エス

対応エリア:
関東  
所在地:
茨城県ひたちなか市馬渡2838-1
  • 低価格で丁寧な仕事
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • 無料現地調査実施

エイチ・ディー・エスは貴方のお住まいの環境を見守り続けます!

エイチ・ディー・エスでは創業以来、害虫駆除を専門とした経験豊富な人材と、様々なノウハウを持って長年お客様のお役に立って参りました。御蔭様で一般家庭は勿論の事、県内飲食店・学校施設・結婚式場・老人ホームなどの幅広い分野での顧客リピーターにご支持いただいております。 【低価格で安心サポート】 当社はこれまでも、そしてこれからも害獣駆除の再発防止に... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

A&T株式会社

対応エリア:
中国・四国  
所在地:
高知県高知市長浜
  • 低価格で丁寧な仕事

少しでも気配を感じたら『A&T株式会社』まで!

【ゴキブリの気配】 ゴキブリの気配を感じたことはありますか。もしありましたら、その日のうちにA&T株式会社までゴキブリ駆除を依頼されることをオススメ致します。ゴキブリは暖かい場所を好みます。しかも、普段なかなか目にしないところを生活の場としているので、気づいた時は、既に数十匹のゴキブリがウジャウジャ・・・なんてこともよくあります。特にゴキブリは光か... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

オールコントロールサービス株式会社

対応エリア:
東海 / 関西  
所在地:
岐阜県岐阜市則武中1-19-30
  • 低価格で丁寧な仕事

ゴキブリが出たら害虫駆除のエキスパートのオールコントロールにお任せを!

ゴキブリが発生して困っているならば、弊社にお任せ下さい。一般住宅や工場などどんな場所でも、皆様の衛生と安全を守るために日々営業しております。飲食店などのサービス業では清潔な環境を保つことが必須になります。害虫はもちろん、ネズミなどの害獣の駆除も行っております。ゴキブリ駆除は、長年の経験と実績を持つオールコントロールにご相談下さい! 【ゴキブリ... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

タニグチ株式会社

対応エリア:
関東  
所在地:
栃木県宇都宮市緑2-22-12
  • 低価格で丁寧な仕事

ゴキブリ駆除のことなら私たちに全てお任せ下さい!

【雑食なゴキブリ】 ゴキブリは雑食なので、あらゆるものを食料とすることが可能です。私たちが普段口にするものでも食べることが可能であるため、住宅内部に食べこぼしや食料を放置しておくことは防いでいきましょう。ゴキブリは生命力も非常に優れており、食事をとらなくとも1ヵ月は生きることが出来るのです。長く生存していく進化の過程によるものですが、ただ一つゴキ... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

ヨコハマ防蟻

対応エリア:
中国・四国  
所在地:
広島県安芸郡坂町横浜中央2丁目2-12
  • 低価格で丁寧な仕事

しつこいゴキブリを追い払って気分爽快にしましょう!

【シロアリだけではありません】 「ヨコハマ防蟻」という会社名を耳にした方がいらっしゃるかもしれません。その名のとおり、当社はシロアリ対策工事を行う会社で、1度依頼されたお客様からご好評を頂戴しております。でも、何も駆除出来るのはシロアリだけではないのです。当社は害虫・害獣を駆除することも出来、その中にはゴキブリ駆除もあります。 【お客様の住宅を... 続きを読む

他対応カテゴリ
シロアリ駆除

佐蔵

対応エリア:
東北  
所在地:
岩手県紫波郡紫波町佐比内字舘前125-1
  • 低価格で丁寧な仕事

ゴキブリ被害でお困りの際には佐蔵にお任せ下さい

佐蔵は、岩手県を中心に便利屋として活躍しております。生活のお困り事は、何でもご相談下さい!例えば、ゴキブリ等の害虫被害にお困りの方が、大変多くみえます。害虫の中でもゴキブリは、繁殖力と生命力が活発な為自分で退治するのは骨を折る事でしょう。ホームセンター等で、ゴキブリを撃退する殺虫剤やゴキブリを引き寄せて殺す「ベイト剤」と呼ばれる毒餌剤があります... 続きを読む

他対応カテゴリ
ハチ駆除

生活110番おすすめサービス

ゴキブリ駆除:
18,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

一匹からでも駆けつけます!

ゴキブリ駆除は、一匹から何匹いるのかわからないものまでお任せください!ゴキブリ駆除のプロが殲滅致します! 続きを読む

ゴキブリ駆除業者をエリアから探す

ゴキブリ駆除に関する、みんなの暮らしの知恵袋

ゴキブリ駆除について

  • 市販品でのゴキブリ対策の限界について

    皆さんは自宅でゴキブリに遭遇したことはありますか?ゴキブリは何処からでも住宅に侵入してくるので、例え毎日綺麗に掃除していても、対策は立てておいたほうが良いでしょう。一般的にはゴキブリの対処は市販のスプレーや粘着シートなどを使ってゴキブリ駆除するのですが、市販のゴキブリ対策商品では、完全に家からゴキブリを追い出すのには限界があります。例えば、ゴキブリ捕獲用の粘着シートは、設置されエサに釣られて集まってきたゴキブリを、粘着シートで逃がさない仕組みになっていて、身動きがとれないゴキブリはそのまま死んでしまうわけですが、その方法で家にいる全てのゴキブリ駆除をするには無理があり、卵を持っているゴキブリが粘着シートに掛かったとしても、卵から出てくる小さなゴキブリの半分以上は、粘着シートの外に出て行ってしまいます。スプレー式のゴキブリ用殺虫剤も、目の前にいるゴキブリは駆除出来るかもしれませんが、家の至る所にいるであろうゴキブリを駆除出来る訳ではありません。またすぐに遭遇することになるので、たまたま見える場所に出てきたゴキブリの駆除が出来るというだけなのです。人間は、長い人生の中で最低でも3匹のゴキブリを食べているという話があります。それは、夜寝ている間に口の中に入ってきたゴキブリを、そのまま無意識の内に食べてしまうからです。つまりゴキブリは、見えなければ良いという話ではないのです。ゴキブリは様々な病原菌を持っているので、夜私達が見えていない所で、食器などの上を通っているかもしれません。ゴキブリが好む場所として冷蔵庫やシンクの下などがありますが、どちらも食事に係る場所です。ホウ酸団子などもありますが、これらは逆に、他の場所のゴキブリを家の中に寄せ付けてしまうことにもなります。もちろん食べたゴキブリはコロリと逝くのですが、エサが豊富な家の中で、わざわざ団子を食べたゴキブリの糞や死骸を食べる必要はないので効果は薄いでしょう。ゴキブリが共食いするのは、エサが無くなった時なので、どこにでも侵入出来るゴキブリに、家の中に巣がある状態で餌がなくなる事はそうそうありません。なんせゴキブリは髪の毛1本あれば半年は生きられるそうなので、団子の効果は薄いと言えます。ゴキブリ駆除業者の場合は、市販の薬剤ではなく、業務用の物を使い、専用の機具で散布していくので、持続性があり通常では届かない所まで効果を発揮してくれます。飲食店などがゴキブリ対策を市販の物で駆除しようとせず、業者に依頼して駆除してもらうのは、市販のものではゴキブリを駆除しきれないからです。本気でゴキブリを家の中から全て駆除したい場合は、業者に依頼するしかないでしょう。

  • ゴキブリの予防法について

    ゴキブリは基本的になんでも食べます。食用じゃない物も食べます。糊。海苔じゃありません。紙を貼ったりするあの糊です。糞、髪の毛、フケ、ゴキブリの死体、ゴキブリの糞、ダンボール等を食べます。このように、食用でないゴミのような物も普通に食べるので油断はできません。おちおちゴミでも放置をしておくことはできませんね。部屋の掃除もこまめにしときましょう。基本、食べれる物であれば何でも食べると思われがちですが、実は嫌いな食べ物があります。それは、塩と柑橘類です。塩を食べると脱水症状になり、柑橘類の果物の汁を浴びると動けなくなるそうです。ハーブのニオイも苦手としているようです。小皿に塩を盛り、レモン汁とハーブの汁を垂らすとそれがゴキブリを予防してくれます。ですので、それがゴキブリの発生を予防する物になります。また、家の換気をこまめに行いましょう。ゴキブリが発生するのは暖かい春から夏にかけてですが、寒い冬は成長の時期になります。冬は換気を頻繁に行い家の中の温度を低くすることによってゴキブリ対策になるようです。ゴキブリは寒いのが苦手です。低温の中では生きづらく、産卵と成長が不可能になるのです。動きも鈍くなるようです。特に、チャバネゴキブリは寒さに弱く、20度以下だと幼虫が成長できないのです。外から家の中にゴキブリを侵入させないことも大切です。ゴキブリの外からの侵入口というのは、風呂場の排水口、窓。キッチンの排水口、窓。トイレの窓。換気扇。玄関。窓。です。こういった隙間は塞ぎましょう。塞ぐと言っても完全に塞ぐのではなく、ゴキブリが侵入できないように網目を張っておきましょう。塞ぐことができない場所にはその付近に殺虫剤をまき散らしておきましょう。また、巣も作らせないようにしましょう。ゴキブリは狭い場所、湿気の多いところ、エサになる物が多くある場所、暖かい場所を好みます。それらの場所に巣を作ります。キッチンは最も巣が作りやすい場所です。ガスコンロの下、鍋やフライパンを入れておく収納棚、冷蔵庫の裏にゴキブリはよく住み着きます。このような隙間は、テープ、クーラーのホースに使うパテを使って塞ぎましょう。アシダカグモというクモをご存知でしょうか。アシダカグモは、ゴキブリを主食にしています。しかし、アシダカグモは10cm以上成長するので人間には凄いインパクトを与えます。もし、家の中でアシダカグモを見かけても殺したり追い出さないようにしましょう。アシダカグモはゴキブリ駆除をしてくれるハンターになってくれます。

  • ゴキブリがもたらす害について

    「害虫」の代表と言えばゴキブリではないでしょうか。「害虫」とはその名の通り「害」のある「虫」です。人間に様々な「害」を与えてきます。では、どのような害を与えてくるのでしょうか。「害虫」といってもひとくくりではなく、様々な「害」を与えてくる「害虫」がいます。「害虫」の分類としては3種類の「害」を与えてくる「害虫」がいます。まずは「不快害虫」ただ、見た目が気持ち悪い「害虫」のことを「不快害虫」と言います。存在するだけで人間を不快な気持ちにさせます。人間に実害を与えることはなく、精神的な被害をもたらしてきます。代表的な「不快害虫」は、「クモ」「ヤスデ」「ゲジゲジ」等です。次に、「衛生害虫」です。衛生上の害を与えてくる害虫です。「菌」「ウィルス」などの病原体を持っており、その病原体のせいで人間が何かしらの病気になってしまいます。代表的な「衛生害虫」は、「蚊」「ハエ」「ダニ」「ハチ」等です。最期は、「経済害虫」です。経済上の実害の原因になる害虫のことを「経済害虫」と言います。物に害を与える「農業害虫」「食品害虫」「財産害虫」等がいます。シロアリが代表的な「経済害虫」になります。では、ゴキブリはどの「衛生害虫」になるのでしょうか。実は、3項目の「衛生害虫」全てにあてはまるのです。ゴキブリが何かしらの被害を与える害虫じゃなかったとしても、ゴキブリの姿というのはとてもインパクトがあり人間を不快な気持ちにさせます。あなたが訪れた飲食店でゴキブリを見たらどうでしょうか。そういったお店は何かしらの衛生的な問題があるお店でしょうし、そのお店に2度と行きたくなくなるでしょう。ゴキブリのほとんどは外から侵入してきますが、侵入してくる際に通る場所というのは「下水」「排水口」「トイレ」といった不衛生な場所が多いです。家の中で人目の付かないあまり掃除されていない場所を好んでそこを巣にします。ですので、ゴキブリには様々な雑菌が付着しているのです。ゴキブリに付着している雑菌というのは、「サルモネラ菌」「赤痢菌」「大腸菌」といったものです。ゴキブリの全身は「油膜」で包まれており、雑菌が付着していても感染をすることがないのです。そのゴキブリに家中を動き回られると、家の様々な場所に菌が付着してしまいそれが人間に感染してしまうのです。また、ゴキブリは何でも食べます。食べ物はもちろんですし、髪の毛、紙、糞まで食べます。棚の中に入っているお菓子なども普通に食べますから、みなさんはそのお菓子を食べる気にならないですよね、ゴキブリは暖かい場所を好み、家の中で常に暖かい場所といえば冷蔵庫の裏や電気ポッド、テレビやパソコンの内部といったところでしょうか。家電の基盤部分に侵入するので、それが原因で故障してしまいます。火災の原因にもなりかねません。これらが、ゴキブリが与えてくる「害」なのです。ですので、すぐにゴキブリ駆除をしましょう。

  • ゴキブリの出る時期と駆除しやすい時期

    ゴキブリは目にするのも嫌ですが、そのゴキブリが出る時期というのはいつごろなのでしょうか。ゴキブリは暖かくなってくる春過ぎごろに活動を開始します。みなさんの家によく出るゴキブリには、2種類います。「クロゴキブリ」家の中でよく見かけるゴキブリなのではないでしょうか。外と家の中を行き来しています。冬はベランダ、植木鉢、ダンボールの中などで卵か幼虫の姿で冬を越します。「チャバネゴキブリ」クロゴキブリと違い、家の中だけで生息しています。寒さに弱いので、冬は暖かくて暗くて狭し場所で大人しくしています。そんなゴキブリを駆除するのは、活動時期の前の春が狙い目です。気温が20度を超えないと発育しにくく、25度近くにならないと繁殖が難しいという特徴を持っています。冬の寒さで死んでしまうことも多い為、4〜5月は夏に比べて数がそこまで多くありません。幼虫の姿であるうちに駆除してしまえば、繁殖を防ぐことになるのではないでしょうか。ゴキブリの繁殖時期は春から秋にかけてなのですが、卵や幼虫の状態で冬を越します。ですので、秋に繁殖することが多くその季節に駆除をすれば効率良く駆除を出来るのではないでしょうか。繁殖期を迎える前の4〜5月に、くん煙式の殺虫剤で一度駆除を行いましょう。しかし、ゴキブリの卵というのは硬い殻で覆われているのでくん煙式の殺虫剤だけでは駆除することは出来ません。ですので、卵が孵化する1ヶ月後ぐらいを狙ってもう一度くん煙式の殺虫剤を使ってみましょう。最も活動が盛んになる7〜8月と、活動が落ち着いてくる9〜10月もくん煙式の殺虫剤を使っておくことをおススメします。外から侵入してくるゴキブリもいるので、侵入されやすい場所のポイントを絞ってスプレー式の殺虫剤をその付近にまき散らしておきましょう。くん煙式の殺虫剤やスプレー式の殺虫剤は薬局やホームセンター等で購入できますが、家庭にあるものだけでゴキブリを駆除するものが作れます。「ホウ酸ダンゴ」というのをご存知でしょうか。ホウ酸と砂糖と小麦粉と玉ねぎと水と焼き肉のタレを混ぜ、団子状にしてゴキブリが徘徊しやすい場所や侵入経路に置いておくとそのホウ酸団子をゴキブリが食べ、ゴキブリが死にます。そのホウ酸団子を食べて死んだゴキブリを、また別のゴキブリが食べるとそのゴキブリが死ぬという連鎖が続いていきます。最初にホウ酸団子を食べて死んだゴキブリの体内に、ゴキブリに対して有害なホウ酸がまだ残っているからなのです。ゴキブリは、柑橘類のニオイが嫌いです。柑橘類に含まれている「d-リモネン」という成分がゴキブリにとっては有害なのです。

0120-949-986