ペット葬儀

ペット葬儀業者比較 目安料金について 体重3kgほどの猫ちゃんの火葬を個別火葬(お立ち会いあり)をご依頼いただく時の目安料金となります。

検索結果
45社のうち21 - 30件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

ペット葬儀:
10,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

大切なペットを丁寧にお見送りします。

ペットのお引取りから個別火葬までお任せください。専用車にてご自宅、または指定の場所にお伺いし、火葬後骨壺をご自宅へお届け致します。 続きを読む

京都犬友社

目安料金:
¥20,000~¥25,000
対応エリア:
関西  
所在地:
京都府京都市右京区西院春栄町24番地
  • 低価格で丁寧な仕事

京都犬友社が大切なペットとの最期の瞬間をサポートします

京都犬友社は、京都府・兵庫県を中心としてペット葬儀を承っております。ペットとの最期のお別れを、弊社にサポートさせて下さい。責任を持って、ご供養させて頂きます。 【ペットのご供養】 ペットが亡くなられて悲しみの途中で、どうしたらいいのか分からない方も大勢いらっしゃるでしょう。ペットを我が子同然として育てて生活してきた方にとっては当然の事だと思い... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

アーバンペット葬儀社

目安料金:
¥20,000~¥25,000
対応エリア:
関東  
所在地:
東京都江戸川区中央3-23-10
  • 低価格で丁寧な仕事

ペットの葬儀は真心こめてアーバンペット葬儀社がお手伝いさせて頂きます

私たちアーバンペット葬儀社では東京都江戸川区を中心に、一緒に過ごした楽しい想いでと共に、亡くなられたペットが安らかな旅立ちができるようお手伝いさせて頂いております。大切なペットとの別れの時、ご家族様が「最後にしてあげられること」それは感謝の気持ちと共に天国で安らかに過ごすことを祈る事です。私たちはご家族の気持ちを何より大切にし、亡くなられてから... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

ペットプラネット虹

目安料金:
¥17,000~¥20,000
対応エリア:
東海  
所在地:
岐阜県羽島郡笠松町米野76
  • 低価格で丁寧な仕事

ペットの葬儀はペットプラネット虹におまかせください。

当社、ペットプラネット虹では大切なペットが亡くなられた際のペット葬儀を行っております。近年ではペットが亡くなられた際に葬儀・火葬・納骨を行いますが、一昔前まではそういう訳にもいきませんでした。以前は当社のようなペット葬儀を行う業者が少なかった為、泣く泣くゴミとして処分をしたり庭や山に埋めることしか出来なかったのです。しかし、ペットブームが到来し... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

アイラヴペットジャパン

目安料金:
~¥15,000
対応エリア:
関東  
所在地:
山梨県甲斐市玉川46-3
  • 低価格で丁寧な仕事

アイラヴペットジャパンはご家族に寄り添ってお見送りします

アイラヴペットジャパンは、山梨県全域を中心としてペット葬儀を承っております。ペットは、毎日一緒に暮らしてきた家族の一員です。大切なペットを私共と一緒にお見送りしませんか。一緒に遊んだお庭や一緒に散歩をした並木道、いつもお留守番していた愛くるしいペットの存在は大きいと思います。私共は、お客様のお気持ちに寄り添ってペットの最期のお別れのお手伝いをし... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

有限会社南彩ガーデン

目安料金:
¥17,000~¥20,000
対応エリア:
関東  
所在地:
埼玉県川口市川口3-3-1リプレ2番街1号棟1階104
  • 低価格で丁寧な仕事

大切なペットの最後を見送るお手伝いをさせていただきます

動物とは言え、家族の一員とも言えるペット。悲しいことではありますが、飼い主よりも先に亡くなってしまうことがほとんどです。そして、亡くなったペットはどのように見送ってあげればいいのか悩まれることでしょう。近年では、犬や猫などのペットを人と同じように葬儀を行うことに注目が集まっています。有限会社南彩ガーデンでも、埼玉県を中心に周辺地域にてペット葬儀... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

山彦

目安料金:
~¥15,000
対応エリア:
九州  
所在地:
福岡県遠賀郡水巻町吉田南5-3-20
  • 低価格で丁寧な仕事

山彦では動物愛護の本尊である馬頭観音様に見守られて眠っております

私たち山彦には自然豊かな霊園があり、また年中無休であるために当園にて静かに眠っているペット達にいつでも会いに来ていただけます。私たちの方針として、一日でも早くペットを亡くされた方が立ち直っていただけることを目指しております。そのためにはペット供養をし、ペットの死を改めて認めることが必要なのです。大切な時間を過ごされたペットとの死、別れを最良のも... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

みちのくペットパーク

目安料金:
~¥15,000
対応エリア:
東北  
所在地:
秋田県大仙市大曲田町21-12
  • 低価格で丁寧な仕事

ペット葬儀のご相談はみちのくペットパークまでお寄せください

どういった葬儀が良いと思うかは、お客様ごとに違います。個別葬でペットに向き合った葬儀を行いたいという方もいれば、悲しさから気力が湧かず、とりあえず終わらせるといった方もいらっしゃいます。当社は合同葬儀、個別葬儀、お客様が望む形での葬儀が可能です。葬儀を行いたいと考えている方はみちのくペットパークまでご連絡ください。 【葬儀の種類】 ペットの葬儀は... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

うつのみや動物霊苑

目安料金:
¥15,000~¥17,000
対応エリア:
関東  
所在地:
栃木県宇都宮市下荒針町2928-4
  • 低価格で丁寧な仕事

宇都宮市の緑に囲まれた丘の上の動物霊園です

宇都宮市のペット火葬・ペットの埋葬からペットのお墓まで、ペットの葬儀なら宇都宮動物霊苑にお任せください。ペットの火葬はもちろん個別火葬です。ペット霊園も共同墓地から個別墓地まで飼い主様のペット葬儀のご要望に幅広くお応えをしております。 【出張ペット火葬はじめました】 ご近所の目を気にすることなくご葬儀を行っていただけますよう、車体にロゴマーク... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

ペット霊園 ドリームランド

対応エリア:
九州  
所在地:
宮崎県児湯郡新富町日置2222-8
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • 見積り後追加料金無し

大切な家族とのお別れだから…心を込めてお手伝い致します!

九州最大級のペット霊園ドリームランドです。皆様のおかげで2015年4月に創立20周年を迎えました。 【家族同然のペットだから】 狩猟時代から人間は犬を飼って一緒に暮らしていたという説もあるくらい、昔から人間は動物たちと共に生きてきた歴史があります。現代になっても、多くの人がペットと一緒に暮らすようになってきて、その存在は人間の家族と代わりないくらい大... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

浄光寺

対応エリア:
関東  
所在地:
千葉県印西市木刈5丁目1515-7
  • サポート万全
  • 経験豊富

最愛のペットのお葬式は浄光寺にお任せください!

【歴史ある寺院として】 千葉県印西市木刈(千葉ニュータウン)に新しく建立しました、真宗浄興寺派の寺院です。伝統を伝承しつつ、形式にこだわらない、明るく、思いやりのある優しい寺院を目指しています。本山・浄興寺は親鸞聖人が最初に建立された寺院であり、780余年に及ぶ歴史があります。戦国時代の戦火を逃れ、上杉謙信公の庇護を受け、春日山城の麓、新潟県上越市... 続きを読む

他対応カテゴリ
ペット葬儀

生活110番おすすめサービス

ペット葬儀:
10,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

大切なペットを丁寧にお見送りします。

ペットのお引取りから個別火葬までお任せください。専用車にてご自宅、または指定の場所にお伺いし、火葬後骨壺をご自宅へお届け致します。 続きを読む

ペット葬儀業者をエリアから探す

ペット葬儀に関する、みんなの暮らしの知恵袋

ペット葬儀について

  • 葬儀の種類について

    ペットと言いますと、人によっては自分の子どものような、家族の一員とおもって、とても愛情をかけられ、あたたかい絆を築いてきた存在なのではないでしょうか。そんな大切な存在が寿命を迎えたとき、供養してあげたいと望む方が多いのは当然のことかと思います。今回はそんなペット葬儀について、すこしご紹介させていただきます。葬儀と言いますと火葬と供養、骨壺のイメージかと思いますが、ペット葬儀には様々な形があります。まず、合同火葬、こちらは他家のペットと一緒に火葬され、火葬後、遺骨はすべて一緒に埋葬され納骨される場合が多く、返骨はできないことが多いようです。立ち会うことはほぼできませんので、火葬後の遺骨はどこに埋葬され、お参りはできるのかなど、しっかりと確認をとったほうが良いでしょう。次に一任個別火葬があります。ペットの火葬から納骨までを業者が一任される形で行う葬儀です。時間を拘束されませんが、対応は業者により異なります。合同火葬と同じく、火葬、納骨まで業者にお願いする形になるので、今後のお参りができるのか、どこに埋葬するのかなどの確認が必要です。立会個別火葬は、人の火葬とほとんど変わらない形での火葬ができます。火葬から納骨、埋葬場所まで見ながらできますので、一番安心ですが、その分料金も一番高い設定となっていることが多いようです。最後に、訪問火葬車での火葬です。出張火葬とも言われ、ご自宅近辺での火葬から納骨までが可能になっているものです。このタイプが近年増えているようですが、豪華さや金額は業者により幅がありますので、きちんと確認していくことが大切でしょう。以上4つがペット葬儀の主な種類です。火葬の後は、返骨、納骨施設、ペット霊園などの埋葬方法がありますが、お参りできるのかどういった形での埋葬になるのか、葬儀は総額がいくらか、きちんと業者に確認することが望ましいでしょう。家族との別れがつらいように、ペットとの別れもとても辛いものです。ペットがいなくなり、ペットロスという、ペットがいなくなった喪失感により大きく心に傷を負ってしまう方もいます。そういった傷や心残りがないようにしていくことが大切です。ペット葬儀をしっかりとし、供養してあげればきっと悲しみは癒され、一緒にいた思い出や絆を失うことなく、前を向いて生きていけるのではないでしょうか。そのためにもご家族が納得できる葬儀方法や供養の仕方を選ぶことが大切と言えるはずです。

  • 自宅での遺体の安置方法

    大切なペットが死んでしまった時、うまく受け入れられず、まだそこにいるような気持になってしまう方も多いのではないかと思います。そんな大切なペットとお別れをするための期間、ご自宅にペットの遺体を安置する方法をご紹介させていただきます。用意するものはご自宅のワンちゃんや猫ちゃんが入る大きさの箱と、タオル、バスタオルか毛布、ペットシート、保冷材です。まず、ご遺体を綺麗にしてあげましょう。ブラッシングをして毛並みを整え、タオルで口元や肛門周りを清潔にします。次に体液などの対策のために、ペットシートを床に敷き、その上に箱を置きます。そしてバスタオルや毛布を置き、綺麗にしたご遺体をいれてあげてください。最後に保冷剤や氷をタオルに入れ、頭とお腹に重点的に置き、しっかりと冷やします。夏場の場合は、エアコンなどで、低めの温度を保つことがお勧めです。ペットは大切な家族です。そんな存在を亡くした時、人は必ず心の傷を負ってしまいます。それにより、ペットロスというペットのいなくなった喪失感に耐えられずふさぎ込んでしまう人もいるのです。お別れをする期間というのは心の整理の時間でもあります。しっかりと顔を見て、今まで一緒にいてくれてありがとう、と感謝を送るのが大切なのではないでしょうか。ペットを飼うと様々なことがあるかと思います。本当に腹の立つことであったり、面白いことであったり、しかし共通して言えることは、あなたが渡した信頼の分、もしくはそれ以上の信頼をペットは返してくれます。それに報いるためにも、しっかりとお別れをし、供養してあげることが今後してあげることができる唯一のことではないでしょうか。葬儀が終わり、供養の段階になって、写真を飾ってお話したり、返骨してもらい経をあげたりと、ペットとお別れした後にもペットと一緒にいることもできるのです。さらにペット葬儀にも様々な方法があり、きっとご家族もペットも満足のいく方法がある事でしょう。悲しみにとらわれるのではなく、亡くなってしまったときは、しっかりと悲しんで、今までの感謝と思い出をもって葬儀を行い、供養していってあげることが、ペットのご家族にも大切なことではないでしょうか。そのためのお別れはとても重要です。安置の際はしっかりと顔を目に焼き付け、お別れをしましょう。大切な存在が亡くなるのはつらいです。しかし、少しでも早く、穏やかな気持ちで思い出してあげることが望ましいのではないでしょうか。

  • お骨の供養について

    ペットというと愛犬、愛猫という言葉があるように、より身近に愛情を注ぐ存在になってきているのではないでしょうか。ペットを買うといいますが、それは命に対する責任を持つという行為ですのでペットに対する環境がよりいいものになってきたのは、とても素晴らしいことなのではないでしょうか。しかし大切になった分だけ、死んでしまったときの悲しみや喪失感は大きなものになります。そうした悲しみを少しでも癒し、供養するためにペットの遺体を自宅安置しお別れを済ませて、ペット葬儀に出すという形をとる人が増えてきています。ペットは家族の一員と言われて、その葬儀の形も人の葬儀に倣ったものになってきているようです。しかし火葬した後、お骨の供養の仕方は少し違います。人の場合、お骨は墓地へと埋葬されますが、ペットのお骨はその後どうするのか、飼い主に選択権があるのです。ペット霊園に預ける、ペット霊園にあずけて少しだけ自宅へ持って帰る(分骨)、すべて自宅へつれていく。主にこの3つの選択肢から選ぶことができます。霊園での供養か、自宅での供養か選ぶことができ、さらに多くのペット霊園は定期的に合同での供養祭などが行われ、ペットを亡くされた方が一堂に集まり、経をお坊さんに挙げてもらう儀式もあるようです。葬儀の方法や霊園を決めるときは、今後の供養の仕方を考えておくことも大切です。ペット霊園と言いますと、名前は知っていてもどんなものか知っている方は多くないのではないでしょうか。霊園と言うからには納骨堂や合同墓地があり、場所によっては動物用の墓地を持っているところもあります。しかし安置法や契約の期間は霊園に異なりますので、依頼の際にしっかりと確認しましょう。次に自宅での供養についてですが、これは一部、もしくはすべてのお骨を返骨してもらい、より身近で供養する方法です。小さな骨壺の入れて祀ってあげたり、ペンダントに入れる方も増えているようです。さらに小さなお墓もあり、そこに埋葬してあげる方法もあります。大切な存在を死後もより身近に感じるために、様々な形の供養の方法があります。それにより、ペットのいなくなった喪失感や悲しみをすこしでも早く癒すことができるのではないでしょうか。それだけペットと飼い主の絆が大きく強くなってきているのでしょう。ですが、その存在が居なくなって、悲しみにとらわれるのではなく、前を向いて感謝をしながら生きていくためにも、納得のいく葬儀や供養を選ぶことが大切なのではないでしょうか。

  • 火葬できない物について

    皆様はペットを飼っているでしょうか。ペットは、古くから私たち人間のパートナーでありました。ペットとしてかわいがるのはもちろん、お互いを支え合うパートナーとして生きてきたペットたちは、古くは縄文時代から供養が行われていたようです。そして現代も、ペットはたくさんのご家庭で飼育されています。今でこそペットブームという言葉が久しく感じますが、それでもペット関連の市場は大きくなっているようです。一番の人気は犬や猫ですが、トカゲや亀といった爬虫類、インコやオウムなどの鳥類も人気を集めていますし、ペットショップにいけば多種多様なペットを見つけることができます。
    しかし、そんなペットたちもいつかは亡くなってしまいます。中には人間と同等以上の寿命を持つペットもいますが、ほとんどのペットは人間より寿命が短いです。例えば犬や猫の場合、人間にペットとして飼育されている場合の平均寿命は約15年と言われています。そのため、飼い主の多くはペットの死に立ち会うことになります。現代では、ペットを家族の一員として認識しているご家庭もあります。それだけに、ペットを亡くした悲しみは計り知れず、時には「ペットロス症候群」に陥ることで心身を病んでしまうこともあるのです。ペットロス症候群はうつ病の一種で、意欲の喪失や虚無感、更には食欲不振や倦怠感などを引き起こします。
    ペットのことを愛するほど、ペットロス症候群を発症する確率は高いと言われています。そこから立ち直るためには、ペットとの死を受け入れることが大切です。そのため、ペット葬儀が必要なのです。葬儀をあげることは亡くなったペットのためだけでなく、飼い主がペットとの死別の悲しさを乗り越えるためにも必要な儀式なのです。そのために、ペットとの最後の別れは納得できるようにしなければいけません。そこで覚えていただきたいのが、ペットを火葬する際に、その棺に入れるものです。人間の葬儀の場合と同様に、ペット葬儀でも棺に縁のある品を入れることがあります。基本的には、ペットの写真・ペットの好物の食べ物やおもちゃ・お花などを入れることが多いです。しかし、入れてはいけないものもあるのです。例えば、化学繊維を用いた製品は、黒煙やダイオキシンを発生させる原因になってしまいます。また、プラスチックやガラス、金属製品などを入れますと、変色や付着の原因になってしまいます。これらを入れてしまいますと火葬されたペットのお骨にも悪影響を及ぼしてしまいますので、入れるのは避けるようにしましょう。他にも「これは入れて大丈夫だろうか?」と思うものがありましたら、事前にペット葬儀のスタッフにご相談されるのがよろしいでしょう。悔いの無いペット葬儀を実現させてください。

0120-949-986