家具修理

家具修理業者比較 目安料金について 木製ダイニングテーブルの修理をご依頼いただいた時の目安料金となります。

検索結果
37社のうち31 - 37件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

家具修理:
2,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

大切な家具の修理はお任せください!

お気に入りの高価なテーブル、形見の品、椅子、ソファー、たんすなどあらゆる家具の修理は弊社におまかせ下さい。 続きを読む

株式会社ダイカツ

対応エリア:
東北  
所在地:
青森県八戸市新荒町14番地
  • 低価格で丁寧な仕事

お客様の大切な家具を丁寧に修理させていただきます!

株式会社ダイカツのページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。弊社は、青森県八戸市にて営業しており、主に家具修理のご依頼をお受けしております。シート製造業の会社として、縫製、製造スタッフが対応させていただきます。お客様のご希望をよく確認し、今まで積み重ねてきた経験と実績を元に、最高の品質・サービスをご提供させていただきます。これまでに... 続きを読む

他対応カテゴリ
家具修理

株式会社六家

対応エリア:
関東 / 関西  
所在地:
大阪府東大阪市東鴻池町1-4-32
  • 低価格で丁寧な仕事

家具・インテリアを通してより良い生活環境を創造いたします!

技術の進歩に伴って、多くの物が生み出され、そして捨てられていく消費社会になりました。しかし地球の資源は有限であり、物を大事に長く使用することが求められています。 株式会社六家では、消費社会から循環社会への転換を目標に掲げて家具やインテリアを取り扱っています。本当に価値ある品をいつまでも大事にしていただけるよう、幅広い業務に励んでいるのです。 ... 続きを読む

他対応カテゴリ
家具修理

森川椅子製作所

対応エリア:
関東  
所在地:
埼玉県熊谷市伊勢町200
  • 低価格で丁寧な仕事

家具修理幅広く承ります!安心確実な技術をご利用ください!

西洋では日本よりもはるか以前からイスに関する文化が発達してきました。頑丈で座りやすく、心地の良く使用できるイスを作るために様々な方法が考えられ、それらその他の家具にも共通する技術となって今も活用されています。当社森川椅子製作所では、そうしたイスの修理・制作に深く精通した経験と実績を生かして、幅広い家具修理にも確かな技術をお届けしています。イス、... 続きを読む

他対応カテゴリ
家具修理

植村工業

対応エリア:
九州  
所在地:
熊本県天草市亀場町食場239
  • 低価格で丁寧な仕事

多彩な技術で安心サービス!家具修理ならお任せください!

大切な家具に破損が生じてしまったり、長い間使用している間に汚れが溜まってしまっている時、新しい家具に買い替えるのもいいですが、家具修理を行えば機能や見た目を回復して使い続けることも十分可能です。良い家具はたとえ表面的な損傷があっても本来の機能は失われていないこともよくあります。当社植村工業は、そんな家具の素晴らしさをお客様により長く感じていただ... 続きを読む

他対応カテゴリ
家具修理

猫の手工房

対応エリア:
中国・四国 / 九州  
所在地:
福岡県北九州市門司区柳町3-4-19
  • 低価格で丁寧な仕事

大事な家具の修理は弊社に任せてみませんか?

私たち「猫の手工房」は、一言で言えば便利屋(ホームメンテナンス工房)です。そんな私たちがモットーに考えていることが、「本当に必要なことだけを最低限の処置で済ませる」ことです。もちろん、これは決して後ろ向きな姿勢によるものではありません。ご家庭のお悩みは、「依頼に迷うような、ほんの小さなトラブル」「見栄えは問わないので機能を回復させたい」そのよう... 続きを読む

他対応カテゴリ
家具修理

革研究所 博多店

対応エリア:
九州  
所在地:
福岡県福岡市博多区麦野4丁目29-28-101
  • 低価格で丁寧な仕事

福岡で革製家具のお直しをするなら革製品リペア専門店に!

【きめ細かなサービスから最適なものを】 当社「革研究所 博多店」は、革製品の修理を専門としています。革製の椅子やソファはもちろんですが、その他にもハイブランドの革製ファッショングッズや衣類などレザーの修理ならなんでもお任せしていただけます。 革製ソファや椅子の修理と言うと、張り替えをまずはご想像されるかもしれません。そのような修理ももちろん承っ... 続きを読む

他対応カテゴリ
家具修理

生活110番おすすめサービス

家具修理:
2,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

大切な家具の修理はお任せください!

お気に入りの高価なテーブル、形見の品、椅子、ソファー、たんすなどあらゆる家具の修理は弊社におまかせ下さい。 続きを読む

家具修理業者をエリアから探す

家具修理に関する、みんなの暮らしの知恵袋

家具修理について

  • 買い替えでなく修理をするメリット

    家具を購入される場合で特に多く挙げられる内容としては、元々使用していた家具が壊れてしまったから、長い間使って来たので、買い替え時だと思ったから。という理由が該当してくるかと思われます。もちろんその他にも、たまたま気に入ったのが見つかったからというような場合もございますが、買い替えの際に中には不満を持たれた状態で購入を検討された方々もいらっしゃるのではないでしょうか。その理由として、長年慣れ親しんだ家具を手放してしまう事などがあります。随分使っていたし、寿命が来てしまうのも当然かな、なんて考えられるかと思われますが、いざ新規の家具を購入した場合、普段と勝手が異なり、思うように馴染まなかったり、妥協した状態で使用される場合もあるようです。そんな方々には、購入ではなく家具修理が最適となる選択肢に含まれるでしょう。家具修理を行うメリットとしましては、今後も同様に使用し続けていける事にあります。また、珍しい物でしたり部屋の模様に合っていて、代用となるような商品がなかなか見つからず、納得が行かないような場合でも家具修理であれば心配する必要はありません。そして状態にもよりますが、新規購入よりもお手頃となるお値段で新品同様の状態で戻ってくる場合も少なからずありますので、こちらは多くの需要があると言えるでしょう。思い入れの強い家具など、手放したくない物、こだわりを持つ方には新規購入よりも高い優先度で修理を依頼されるのです。家具修理を依頼されたご経験のある方であればある程度の内容は既に把握されているかもしれませんが、ご依頼経験がない方にとってはどの程度の修理が可能なのか、完成の仕上がりはどの様になるのか具体的なイメージが想像出来ずに躊躇われてしまう場合もあるかと思われます。しかし住宅や家具は放置してしまえば劣化速度を早めてしまい、捨てきれずに保管していても今度は修理不可能なレベルにまで至ってしまう場合が御座いますので、「この家具はあまり捨てたくないなぁ」と思った際には一度お気軽に家具修理を業者の方に相談してみては如何でしょうか。詳しい破損状況やご希望の仕上がり、こだわりについては前もって可能な限り細かく伝えておくと、スムーズ且つ期待度の高い成果で家具修理を行って頂けるかと思われます。破損の修理以外でも、頑固な汚れから深くまで染み込んでしまった変色などについても、その家具本来の魅力を復元させられる場合も御座いますので、個人で判断して諦めずに、気軽に相談出来て安心出来るような業者の方などを調べてみる価値もあるのではないでしょうか。

  • 本革・合成皮革の比較や、それぞれの手入れについて

    生活必需品は必ずいつか消耗してしまい、買い替えの時期がやって来ます。これは避ける事の出来ない必然事項となりますが、それは家具についても同様です。長く使っていれば破損してしまいますが、可能な限り長持ちさせる事が出来れば買い替えの頻度も少なくなり、経済的にも負担が減りますよね。家具でも高価であり、大切に使っておきたい物はソファーなどが該当するのではないでしょうか。お手頃なお値段で購入する事も出来ますが、本革の素材ともなれば多少のお値段はしてしまいます。そこで、普段のお手入れや素材の特徴を知った上で特に気をつけなければいけない事を把握しておけば、家具を長持ちさせる事は可能となるのです。例えば本革は元々長寿命と言われており、長持ちしやすい傾向があります。耐久性や耐熱性にも長けている為、長い期間を考慮すれば経済負担も軽減されるかもしれません。それに比べて合成皮革となる素材ですと、どんな素材を使用されているのかにもよりますが、通気性や耐水性、抗菌効果があったりします。では短所はどの様になっているのでしょうか。本革は水に弱く、また高温多湿となるような地域ですとあまり向いていない傾向にあるようです。劣化などの痛みが激しくなってしまう場合がありますので、お住まいの地域の気候なども考慮して購入されるとより長持ちする事になるでしょう。合成皮革は通気性に若干心配が持たれますので、湿度が高ければ肌にベタついたりしてしまい、リラックス出来る環境作りとしては不向きとされる場合があります。また本革よりも耐久性に弱い傾向がありますので、過度の衝撃などには十分に注意する必要があるでしょう。これらを見ると耐久性が高く、長所も多い本革の方がより多くのメリットを得られるように思われますが、専用のクリーナーを必要としたり、メンテナンスの手間などには合成皮革よりも負担が掛かってしまいますので、一概にそうとも言えません。総じて言える事であれば、地域の気温や使用用途の目的、日頃の手入れなどを考慮して、購入なされる際に「これには自信がないから強い安心感が持てるような材質の方がいいかな」というように長持ちさせる事に自信が持てる選び方で一考してみるのも良い方法とはなるかと思われます。また、破損してしまった場合には新規購入の選択肢だけではなく、家具修理という事についても検討してみるのも良いかもしれません。場合によっては、家具修理の方がお手頃な価格で修理して頂ける事が出来る可能性もありますし、新品同様に返ってくる事も考えられます。素材の特徴を活かして長持ちさせ、それでも破損してしまった場合はより経済的負担の少なくなるような選択肢で更なる効率化を発揮させる事により、日々の節約が可能となります。これらはソファーのみに言える事ではありませんので、家具、その他全般でも該当する項目はあるかと思われます。可能な範囲で注意をして効率化を図れれば、得られるメリットも多くなる事でしょう。

  • 木製家具の手入れについて

    木製家具は文字通り「木材を使用した家具」になりますので、家具のメンテナンスの際にも、木材が傷む原因を考える必要があるでしょう。この木材の傷む原因のひとつとして「湿度による傷み」が挙げられるのではないでしょうか。木は湿度や水分を吸収して、栄養に変える性質を持っていますので、木材の性質としても、湿度や水分を吸収することを考える必要があるかと思います。家具修理が必要になる状況として、この湿度を逃がすことができない家具が、湿度によって傷みや腐敗を起こしてしまう事が大きな要因になっているのです。もちろん、木製家具には木材を湿度や水分から守る、防水加工や防腐加工がなされています。この防水加工や防腐加工を担っている、ポリウレタン塗装やオイル塗装を剥がさないように、木製家具のお手入れをすることが重要になるのではないでしょうか。つまり、この塗装を剥がす要因の一つである「水分」を含んだ布で拭き取ることは、木製家具の寿命を短くする原因にもなりかねませんので、普段のお手入れ方法としては、専ら「乾拭き」をすることが重要になるでしょう。もちろん、家具を使用しているうちに、傷などが付いてしまうことも少なくありません。傷がついた場所は、上記の防水加工や防腐加工が剥がれてしまっていることも多く、この傷から水分が入り込んでしまうこともあります。このため、傷が出来た際には、傷の部分に再度塗装をすることで、家具の寿命を延ばすことに繋がるかと思います。木材に湿度や水分が溜まる事で引き起こされる痛みは、木材家具だけに留まりません。木材の家具に湿度や水分が溜まることで、部屋の中の湿度も上がりやすくなりますので、この湿度を養分とする、カビやダニなどが発生しやすい状況を引き起こすこともあるのです。もちろん、湿度を含んだホコリも部屋の中に溜まりますので、湿度対策をすることは、住人の健康のためにも重要になるのではないでしょうか。木製家具のホコリを乾拭きで拭き取ることも必要になりますが、このホコリの発生を抑えるために、家具に付いた傷みを直す、家具修理をしてみてはいかがでしょうか。家具修理をすることで、家具の寿命が延びることにも繋がりますし、なによりも、綺麗な部屋に近づくのではないでしょうか。家具修理の際には、家具を移動することもありますので、家具修理を考えているけれども、修理が難しいという方も多いかと思います。家具修理業者はこの重い家具をメンテナンスする道具や技術を持っているだけでなく、家具を移動する際に重宝する、貴重な存在になるのではないでしょうか。家具の傷みが気になった方は、家具修理業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

  • 布地の手入れについて

    物と長いことつきあっていこうと考えるのであれば、それのお手入れは重要な意味を持ちます。私たちが日々お風呂に入浴するなど、体をメンテナスしているのと同様に家具たちもマメなケアを必要としているのです。それを怠ってしまっていると、劣化や破損の具合が予想よりも早くなってしまうかもしれません。最悪の場合は家具修理という作業で事が落ち着く場合もありますが、そこまで事態を深刻化させないことが大切と言えるでしょう。家具修理を行う際にも日々のメンテナンス次第でその施行具合に変動があると思います。今回は布地の手入れについて簡単にまとめていきたいと思いますから、ぜひ参考にしてみてください。まずですが、布地を長持ちさせる秘訣はチリ、埃、汚れを常に取り除いておくことです。ブラッシングしながら軽くたたく、掃除機で吸引する、などをして清潔に保てられる努力を行いましょう。先にも挙げたように、私たちが入浴するような感じで行えるといいですね。入浴後に行うなどの決まった習慣をつければ、日々のルーティンに取り込むことも可能かもしれませんね。材質によって適当な手段が異なってきますから、実行の際にはまず材質を確認するところから始めることがポイントです。また、布張り製品の場合は熱や湿度、太陽光によっても変色やカビなどの恐れがありますから注意が必要です。その他にも、材質によってはお手入れ以前に使用方法に注意点がある場合があります。それに思い入れがあればあるほどに後悔が大きくなってしまいますから、そのような事態を避けるためにも材質関係には気を配っておくといいでしょう。油やジュースなどをこぼしてしまった場合は、なるべく早く濡れタオルで対処してください。放置しておくと酸化してしまうか、紫外線によって取り除くことが困難となってしまうかもしれません。こびりついてしまうことは避けたいので、迅速な対応を目指しましょう。このように、お手入れをする際には対象の材質と迅速な対応が重要であることがわかります。何も知らずに行ってしまうと、かえって事態を悪化させてしまうことも考えられますから、そのようなことがないようにしたいですね。気をつけてはいたけど事態が悪化してしまった、着手し方がわからない、等でお困りの場合は家具修理の業者へと依頼することが推奨されます。頼りになる存在ですから、きっとあなたの役に立ってくれるでしょう。窮地に立たされた時こそ冷静な判断が問われますので、今回の知識を活かしながら立ち回ってみてください。それ以前に日々のお手入れによって布地の具合が変わってきますから、マメに行うことができるといいですね。

0120-949-986