アンテナ工事

アンテナ工事業者比較 目安料金について 地デジアンテナを新規設置し、全ての部屋でテレビが視聴できるようにするためにかかる金額の目安となります。

検索結果
213社のうち211 - 213件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

アンテナ工事:
15,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

テレビアンテナ工事・取り付けを迅速・丁寧に対応します!

アンテナ本体や部品、配線工事やテレビが映るまでの設定まで料金に含まれているから安心! 続きを読む

有限会社高橋電光社

対応エリア:
北陸  
所在地:
新潟県長岡市殿町4丁目32番地
  • 経験豊富
  • スピーディーな対応

高橋電光社が選ばれる理由はしっかりあります!

【便利な電気だからこそ・・・】 順調に私生活を送るには、まず電気がなければいけません。今や当たり前のように電気が使われていますが、ある時、フッと電気に関係したトラブルが発生することもあります。そう、本ページをご覧のお客様のように、アンテナトラブルが起きるのです。 【ノイズが激しい】 テレビ放送が進化を遂げたと同時に、アンテナも進化しました。で... 続きを読む

他対応カテゴリ
電気工事
アンテナ工事
スイッチ工事

TECS株式会社

対応エリア:
東海  
所在地:
静岡県焼津市浜当目2-8-15
  • 経験豊富
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し

信頼を得るためにはリーズナブルなお値段が重要です

【お困り事】 アンテナに関するお困り事は、どのご家庭にも起こりえるものです。例えば、BS/CSアンテナを使っているご家庭で「テレビが映らなくなった」というご相談をいただいたことがあります。BS/CSアンテナは、ちょっとでも角度・向きが変わると、すぐに映りが悪くなってしまいます。この件に関しましては、担当の者が対応したことで問題は解消されました。その作業は... 続きを読む

他対応カテゴリ
アンテナ工事

生活110番おすすめサービス

アンテナ工事:
15,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

テレビアンテナ工事・取り付けを迅速・丁寧に対応します!

アンテナ本体や部品、配線工事やテレビが映るまでの設定まで料金に含まれているから安心! 続きを読む

アンテナ工事業者をエリアから探す

アンテナ工事に関する、みんなの暮らしの知恵袋

アンテナ工事について

  • アンテナ工事業者をしっかりと選ぶべき理由

    業者と一口に言っても多数の業者が存在し、それぞれメリットデメリットを持ち合わせていますから、それを比較した上での依頼が重要となってきます。ここの業者がいい、というものももちろんありますが、基本的にはご利用者の要望に沿った業者が最適な選択肢になりますから、自身について整理したうえで見極められるといいですね。もちろん、これはアンテナ工事業者についても同様で、その施行結果はもちろん、対応範囲から料金形態まで多岐にわたります。施行後にはどうすることもできませんから、前もってしっかりと考えたうえで依頼できるといいですね。基本的にはご利用者が内容を調べて、ここがいいと判断されるのが一番いいのですが、アンテナ工事というものは頻繁に行われるものではないために判断基準が難しいという点が目立ちます。ですから、今回はその点についてまとめていきます。今後アンテナ工事について考える際に参考になれば幸いです。まずですが、電気通信工事業の許可証の有無を確認しましょう。これは、都道府県知事より与えられるもので、これがないと行うことができない電気通信工事が存在します。重要なライセンスですから、はじめにこの点を確認するといいでしょう。誤認しやすいのが電気工事業の免許で、これは先の電気通信工事とは異なってエアコンなどの工事が許可されているだけであって、通信系の工事は適応外です。間違えて見落としてしまいがちですから、注意しましょう。また、飛びついてしまいがちですが、最初の金額提示があった際、あまりにも金額が安い場合、後々に追加料金やオプションが必要になる可能性も考慮し、本当にその金額で大丈夫なのか?また、その金額で最後まで施工してくれるのか?などを確認しておけば余計なトラブルが起こらずにすみます。せっかくアンテナ工事の施行を依頼するのですから、最後まで円満な作業を行いたいですよね。両者のちょっとした気遣いでそれは実現しますから、ぜひ目指してみてください。以上のように、アンテナ工事にも事前に注意しておきたい点はいくつか存在します。何もわからないとどうしても不安な中での行動となり、成り行きに身を任せてしまうことが増えてしまうかもしれません。ですが、相手も人間ですからコミュニケーションをとる中での誤認もありますし、あまり気持ちよくないアンテナ工事はできるだけ避けたいですよね。依頼先を決定するという選択権はご利用者にありますから、ご自身の意思でお決めください。

  • アンテナが壊れる原因

    アンテナは屋外に設置され、様々な外的要因に晒されながら電波の受信を行ってくれています。そのために雨や雪などの気候による影響を受けやすく、それらの妨害を受けた電波が減衰した結果、受信に不都合をきたしてしまうことがあるようです。特にアンテナが小さいタイプの場合はこれの減衰効果が露骨に表れ、豪雨の場合には正常な視聴が不可能となってしまうことがあります。最悪の場合は受信不能ですが、そうでなくてもブロックノイズなどの視聴妨害もできるだけ避けたいですよね。一部放送では降雨時に対応した制限放送を行ってくれる場合もあり、その場合は画質・音質とともに大幅に下げた上での受信に切り替わります。一応視聴は可能ですが、せっかく上等なテレビを購入していた場合にはなんだかやるせない気分になってしまうかもしれませんね。中には画質や音質に特にこだわっているという方もいらっしゃると思いますし、なにより休日で雨が降っているから自宅で大人しくしていようという状況でのこのトラブルはげんなりしていますね。せっかくの休日が台無しになってしまいますから、今の内から対策を立ててそのような状況を未然に防ぎましょう。対策はとても簡単で、大型のアンテナを取り付ければいいだけです。小さいことから気候減衰に悩まされているのですから、単純に大きくしてあげればいいのです。簡単なことですから、思い立ったらアンテナ工事業者へと依頼してみるといいでしょう。降雪の場合はパラボラの表面に積もりや水や雪で膜が張ってしまうと電波通信で不具合が生じてしまう場合があります。この場合も先述の減衰効果と同様に最悪受信不可能という事態を招き、減衰効果に強いタイプでも発生してしまうトラブルですから注意が必要です。雪の種類によって確率は異なり、湿ってべたついた雪の場合が特に受信効率を落とします。このような地域にお住まいの方は、これを考慮した上での対策を心がけましょう。こちらは対策が多く存在し、その中でも雪を避ける軒下設置などは難しいアンテナ工事がいらないために比較的気軽に行うことができます。別タイプのアンテナを取り付けることも有効ですから、都合に合わせて最適な物を選択してください。このように、アンテナは電波という繊細な物を取り扱うために様々なトラブルが予測されます。テレビ視聴を行うのは休日などの癒しのひとときが多いと思いますから、その時間を奪われることは日常作業にも影響があるかもしれません。事が起こってからでは多くのデメリットが生じてしまいますから、早めのアンテナ工事で対策を立てましょう。

  • デザインアンテナについて

    自宅の外観にこだわりがあり、建築当初から現在のお庭整備まで余念がないという方の話をよく聞きます。服装などについてもそうですが、外観はその人となりを瞬時に相手に伝えてくれますから、その点を重視する気持ちは大切なものです。例えその人がとても素晴らしい人物であったとしても、外観が不潔であるがために誤解されてしまうということも少なくないでしょう。素晴らしい内面の持ち主は外観もしっかりと手入れしていることが多いと言われますが、それ以上にそこに至るまでの努力が重要とされるのではないでしょうか。少しでも印象を良くするための努力を行える人はその他の面でも信頼できる気がしますし、好意的に映りますよね。視覚情報というものはその性質上、内面よりも早く相手に伝わってしまいますから、内面が素晴らしい方だからこそしっかりとお手入れしてあげたいですね。その過程で、ちょっとした自分なりのこだわりなどが出てくると思います。自宅の件ですと、最近ではアンテナ工事の際にデザインアンテナを使用することが注目されているようです。カラーを選択できることが多く、見た目もスタイリッシュなためにお住まいの外観にすんなり溶け込んでくれることが期待できます。従来のアンテナですと、どうしても野暮ったいと感じてしまう方もいらっしゃると思いますから、お住まいにこだわりがある方はアンテナ工事でデザインアンテナを取り付けるといいでしょう。また、アンテナ工事は通常そこまで頻繁に行われるものではなく、たまにしか行われないために慣れない手続きに不安が残ってしまう方が多いようです。ただでさえ試行錯誤の依頼なのに、そこからプラスしてデザインアンテナのことなんて考える余裕がないということもあるでしょう。しかし、だからこそしっかりと考えたうえで決断を下すことも重要です。頻繁に行われないということは長期間に渡ってそのアンテナとつきあっていくことが予想されます。どこかに不満が生じて、渋々つきあっていくようなことはできるだけ避けたいはずです。これは事前にある程度の下準備を積んでおくことで一定の改善効果が見込めますから、依頼前にはしっかりと知識を詰め込んで最適な選択が行えるようにしましょう。もちろんアンテナはそのデザイン性だけでなく、電波の受信効率やその強度といった重視するべき点は多くあります。その点をしっかりと網羅し、抜かりがないと感じた中でのデザイン性の選択を目指しましょう。どれだけ外観がよくても、性能面で満足できないことは本末転倒です。満足のいくアンテナ工事を行いましょう。

  • アンテナ工事の前に状況の確認を

    テレビ放送の視聴は、多くの機器や媒介を通してからやっとのことで可能となっています。受信不具合と言うとイメージ的に真っ先にアンテナの不具合を考えがちですが、意外とその他の要素に問題があるという場合も多いです。アンテナ工事の依頼はもちろん考えるべきですが、まずはご自身でできる限りのことを調査してからの行動でも遅くはないはずです。今回はその際に確認するべき個所をいくつか紹介していきますから、確認を行う際の参考にしてください。一つ目は、分配器、テレビコンセント、プラグ、ケーブルといった接続部分の不具合です。断線や短絡も考えられるのですが、そのような事例は稀で、基本的には接続不良であるケースが多いようです。電界強度計やテスターの使用によって容易な判断が可能なようで、診断の際にはよく用いられていると言います。この不具合はご利用者様自身で接続を施行した場合に発生することが多く、そのような場合は特に確認しておきたい事項です。プラグを点検する際には心線と網線のショートの有無、外れていないかなどを重点的に確認するといいでしょう。分配器を点検する場合は、それが屋内用にも関わらず軒先に設置されているようでしたら錆などによる接触不良が考えられます。外的要因に耐えるということを想定して作られていないために錆は生じてしまいますから、これに該当していてまだトラブルが発生していないという場合でも改善しておいたほうが無難です。使用方法に沿った運用を心がけてください。ケーブル同士の接続部点検では中線コネクターを見ましょう。そこで断線していることが多々あるようです。屋外で双方向から力を加えられている場合が特に確率が高いようで、過去には業者さんの施行でもこのような工事を行っていた場合があると言われています。浸水によって内部が腐食し、結果断線へと至ってしまいますから、気をつけてください。最後に、本体や電源部である受信ブースターの不具合も確認しましょう。アンテナが適正な働きをしていても、出力されていなければブースターの故障です。交換を行うことで解決が可能ですが、内容によってはブースターを外してアンテナとテレビを直結させることでも解決になることがあるようです。中々うまくいかない場合は一度試してみるといいかもしれませんね。このように、受信不具合にはアンテナ工事以外での問題解決が必要となる場合があります。どうしても個人では知識が不足していて、アンテナ工事について不透明な部分を多くお持ちである方が多いかと思います。しかし、ある程度の知識を身に着けておくことで場合によってはご自身での対応も目指せますし、アンテナ工事を依頼する際にも円滑な作業が可能となるかもしれません。一度このような知識を学ばれてみてはいかがでしょうか。

0120-949-986