見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

近いジャンルで選びなおす

佐賀県の業者を市区町村から探す

私たちの大切な財産となる住宅を食い散らかし、その被害の大きさから全国各地で悩まされているシロアリ。もちろん、その被害は佐賀県でも多くの報告が確認されており、可能な限り被害を最小限にとどめ、徹底した駆除に努める為に日々対策を行っている方々も少なくはありません。なぜなら、佐賀県では、他県と比べても比較にならない重大な危険性を秘めているからともいえます。佐賀県は人口、面積共に九州の中では最も少ないとされています。また、人口、面積ともに47ある全都道府県で第42位。それに対して、人口密度の方は全都道府県でも第16位となっており、これは九州だと2番目に高い事になります。海と山地に囲まれており、特に他県から見ても人口密度がとても高い事が窺えると思います。気候に関しては、年間の平均気温が「16.5度」ととても高く、こちらは全国で第11位、降水量も1,999mmと、全国13位にランクイン。先ほどの情報に加えて、温暖な気候で降水量が多く、梅雨の時期は特に湿気が多い地域となります。これらは全てシロアリの最適な環境となっているのです。しかもそこでとても問題となるのが、「どのシロアリが生息しているのか」です。種類によっても様々で比較的大人しい、被害が少なく進行スピードの遅いシロアリも存在します。佐賀県という地域を最適として生息しているシロアリの種類は、「イエシロアリ」という種類です。世界各国でもシロアリは生息しており、その数は2,000種類を超えると言われています。「イエシロアリ」は、なんとその数多いシロアリの中でも特に凶暴で気性が荒く、底のない食欲と凄まじい繁殖スピード、巣の規模、侵害の速さは最高クラスとされており、もちろん日本でも一番危険な種類になります。彼らは寒い場所を嫌い、温暖な気候で且つ湿気の多い場所を好みとしています。活動期間は6~7月となる夏場に活発化します。こちらは高い雑食性を持っている事から、好物は湿った木材としていますがそれだけに留まらず、コンクリート造の建築物でも容赦なくエサとして食べてしまいます。この様な生態を持つシロアリに狙われてしまい、万が一その被害に気づくのが遅れてしまったら住宅が傾いたりしてしまうのも時間の問題です。最悪の場合、そんな状態で地震などが発生してしまったら倒壊してしまうケースも考えらえるでしょう。そんな事態を想定して、佐賀県ではより一層警戒を高めてシロアリの対策を行う事が出来れば、その被害は最小限で済むかもしれません。