見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

近いジャンルで選びなおす

千葉県の業者を市区町村から探す

シロアリの生態は主に4月~7月頃にかけて活発に活動しています。しかしそれは種類によっては異なってきます。例えば、日本の約7割以上を生息地域とし、圧倒的に数や被害報告件数の多い事で有名な「ヤマトシロアリ」は、4月~5月が活動時期にあたると言えます。そして九州地方を主に生息地とする「イエシロアリ」の活動時期は6月~7月、残りの1割程度となる、日本では比較的珍しい方の「アメリカカンザイシロアリ」は、7月~10月に活動をすると言われています。しかしこれらはあくまで主な活動時期であって、「蚊のように夏場だけ発生する」といった事ではありません。女王アリは常に産卵をし続けますので、季節に関係なく一年を通して増え続けていると言ってもいいでしょう。シロアリにはそれぞれ種類によって対処の方法やその対策といった物は変わってきますが一年中産卵をするということは共通しています。では千葉県に視点を絞って見てみると、「ヤマトシロアリ」の生息地域となります。その為、特に千葉県の方は4月~5月になる前には予め対策を行っておく事が重要となります。そして年間を通しての平均気温は約「15.9度」と47都道府県存在する全国ランキングでもその順位は20位。比較的温暖な気候にあると言えます。シロアリは湿気の多い温暖な気候を好む習性がある為、それだけ狙われる可能性は高くなり、注意が必要になってくると思われます。また、千葉県の特徴として長大な海岸線を擁していることから農業や漁業がとても盛んで県民の生活スタイルとしてとても心強い成果を挙げられています。しかしこの様な地域は人間にだけ快適な環境と言える訳ではありません。シロアリからしても快適な環境として寄ってきてしまう傾向があると考えられます。彼らが好物としているのは特に湿った木材です。それらを目当てとして、複数で我々の住宅へ侵入してきます。そして主に屋内へ侵入し、所や洗面所、お風呂場やトイレなどを好み生息します。屋外だと床下や土台、床束などに巣を作るケースが多いとされています。これにより、千葉県での最適なシロアリ対策としては、4月~5月前後は特に気を引き締めてこれらの場所をしっかりと確認し、温度や湿度を上げすぎないようにする処置が考えられます。シロアリはとても厄介で一度狙われれば驚くほどのスピードで侵食されてしまいますが、早期発見と解決が出来たおかげでとても軽いダメージで済んだというケースも少なくありません。これらの被害を想定し、今一度ご自宅周辺を見直してみてはいかがでしょうか。