見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

近いジャンルで選びなおす

奈良県の業者を市区町村から探す

奈良県の特徴としましては、年間における平均気温は約14.6度と全国の気象官署の中では平均的な気温となっています。また、典型的な盆地気候であることから夏場になるとかなり蒸し暑い日々が続く様です。温度と湿度が両方上がればそれは人にとっての不快指数も上がっているという事になります。一体それは全国的に見るとどれくらいなのかを具体的な数字で表しますと、年間の平均相対湿度はおよそ74%。これは他県と比べても第8位となる上位に存在しています。蒸し暑い理由も納得できますよね。しかしながら、盆地とあって山に囲まれている事から、とても緑が多くて自然に恵まれている環境だとも言えるのではないでしょうか。悪い事ばかりではなく、伝統的な文化や歴史ある木造建築、様々な魅力も沢山存在します。ではこれまでの情報を元に、奈良県の方はどの様な事に気を付けながら対策を行い、より良い環境へと改善すべきなのでしょうか。これらはある共通点が存在し、それはとても軽視する事の出来ない驚異的な被害をもたらす有害生物の生息地帯として適しているのです。我々の住宅にあらゆる悪影響を及ぼすシロアリです。日本全国で最も多く生息しているシロアリの種族は「ヤマトシロアリ」と呼ばれており、その割合は実に7割強を越える範囲で確認されています。奈良県もこれらの例外ではありません。では「ヤマトシロアリ」の対策を行えばいいのかと言うと、そうとは限らず、年々生息が地拡大しており、近年では奈良県でも「イエシロアリ」と呼ばれる種類まで確認される様になりました。世界中を視野に入れるとシロアリの種類はおよそ2,000種類以上と言われていますが、驚く事に「イエシロアリ」はその中でも凶悪で繁殖スピードがとても高く、それ故のもたらす被害と言うのは計り知れない程の脅威を示している程有名な生物なのです。暖かい気候と高い湿度を好む為、それを目当てに「ヤマトシロアリ」のみに至らず、「イエシロアリ」まで今後その生息範囲を拡大、やがては奈良県全体に広がる確率は非常に高いとされています。それぞれ種類によって好む環境やその対策といった方法は変わってきますので、そんな凶悪なシロアリには何としても狙われたくないとして適切な処置を行う必要がありますが、それだけでは「ヤマトシロアリ」に狙われてしまう可能性もあります。こちらも軽視していい存在ではなく、奈良県は高温多湿な環境である事から、両方のシロアリに対して警戒心を持ち、被害を最小限にとどめるべく改善していかなければいけません。日々の生活を快適に過ごす為にも、定期的な点検と見直しは必須とも言えるのではないでしょうか。