換気扇クリーニング

換気扇クリーニング業者比較 目安料金について 三菱のレンジフード・換気扇の交換をご依頼いただいた時の目安料金となります。

検索結果
81社のうち81 - 81件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

換気扇クリーニング:
5,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

部品の交換から変わったタイプの換気扇のクリーニングまで全ておまかせ下さい!

部品の交換のみだから頼みにくい、変わったタイプの換気扇だから対応してもらえるか不安、そういった心配は一切必要ありません!換気扇の交換・修理・掃除なら全て対応いたします! 続きを読む

換気扇クリーニング業者をエリアから探す

換気扇クリーニングについて

  • 換気扇の汚れをほうっておく危険性

    換気扇の外枠部分の掃除をする方は多いかもしれませんが、内部までしっかり掃除をされる方は少ないかもしれません。換気扇の掃除を怠ってしまうと、どのようなデメリットが発生してしまうかご存知でしょうか。場所によって異なりますが、油や湿気などで、換気扇内部には埃やごみなどがどんどん張り付き、たまっていきます。そしてそこにまた張り付き、そこにまた、といった具合に次第に汚れがひどくなっていきます。その状態で放置してしまうと、換気機能が落ちていきます。換気が正常に行われなければ、換気にかかる時間は増していき、電気代もかかりますし、換気扇の寿命は短くなってしまい、換気扇の修理や交換に繋がってしまうでしょう。

    お風呂場などの湿気が多いところでは、カビや雑菌が発生しやすく、換気が十分に行われなければ、至る所にカビが発生することもあり、換気扇自体にカビや雑菌が発生することもあります。そうなってしまうと、臭いの原因となり、体にもアレルギーや病気といった悪影響を及ぼす危険性がありますし、天井や壁などに張り付いたカビをとるのはとても手間がかかります。

    キッチンや厨房といったところでは、油がたまることにより、油垂が起き、体や衣服などに付着してしまうこともありますし、油に引火し火災を引き起こしかねません。換気扇の奥の方まで油汚れがこびり付いていた場合は、延焼してしまうことも起こり得るため、そうなってしまえば多額の賠償金などが必要になることもあるでしょう。また、十分に換気されていない状況で油を使ってしまうと、油が蔓延し、部屋中に油汚れや臭いが染みついてしまい、掃除するときに、余計な手間がかかってしまいます。

    換気扇の機能が悪い状態の場合、換気扇を付けながらタバコを吸っている方は、せっかく換気扇を付けているのに、臭いが部屋中に行ってしまったり、衣服や壁などがヤニで汚れることもありますので、タバコくさいと怒られてしまうかもしれません。

    お住まいが賃貸の方だと、退去の際に換気扇そのものに清掃費用や修理費用が必要な場合があり、換気不十分によるカビや、油汚れやヤニの清掃として、原状回復工事が必要となる場合があり、多額の費用が発生することもあります。

    換気扇の掃除を怠ってしまうと、このような被害に繋がる可能性は否定できません。余計な手間が生まれたり、多額の費用が必要になる場合や、自分だけの問題では済まない時もありますので、換気扇は定期的にしっかりと掃除しておくことが大切です。

  • 換気扇が汚れる原因・予防策

    換気扇は、ご家庭内部のニオイや調理中のニオイを外気に送るため、必然的に汚れるものですし、掃除を怠れば汚れはひどくなる一方です。換気扇は一体どんなものによって汚れてしまうのでしょうか、また、どうすれば汚れにくくなるのでしょうか。

    換気扇の油汚れは、油煙が原因です。料理をしていて、油を使うと煙が出ることがありますが、その中には油が含まれています。換気扇は、臭いやそうした煙を外に排出してくれますが、換気扇が汚れて、性能が落ちている状態だと、吸いきれずに油煙が漂ってしまうことになり、換気扇やキッチン周りが汚れていきます。さらに汚れが原因で性能がひどい状態になると部屋中に充満することもつながります。
    換気扇の油汚れを防ぐためには、調理前にあらかじめ換気扇を回しておき、空気の流れを作っておきましょう。換気扇は、空気の流れを作るのに若干ですが、時間がかかります。その間は、臭いや煙を十分に換気できているとは言い難いです。また、調理が終わってもすぐに換気扇のスイッチを切らないほうがいいでしょう。揚げ物やフライパンに油をひいて調理したとき、火を切ってもしばらく煙が出ていることがあります。その時に換気をしていないと、キッチン周りに油汚れが充満していくことになります。換気扇のフィルターを使用している方は、定期的な交換や清掃を行わなければ、逆に油煙による汚れが付きやすくなることがあり、種類によっては、延焼にも繋がることがありますのでご注意ください。

    換気扇のカビや雑菌は、湿気が多いところで換気扇を使用していると、換気扇に水分が付き、そこに埃などのゴミが張り付き、次第に汚れが大きくなっていくことから、カビや雑菌が発生します。そのまま換気扇を使ってしまうと、臭いや病気などの原因になってしまうでしょう。
    換気扇のカビや雑菌を防ぐには、極力水分を付けないことです。水分がなければ、埃なども付きにくく、ついてしまってもカビが発生しづらい状況になります。ですから入浴などの際には必ず換気をし、入浴後も換気扇を止めずに使用し続け、可能ならば窓を開けるなどの対応を行い、少しでも早く湿気をなくしましょう。また湿気の多い時期などは、常に換気扇を回しておくことにより、カビが発生しづらくなります。

    換気扇の掃除は、しっかりやろうと思えば、分解する必要もありますし、場合によっては手の届かないところも出てくるかもしれません。日ごろからこうした予防を行い、少しでも汚さないようにしておき、定期的に出来る範囲で掃除しておくことで、換気扇を長く使っていけるでしょう。

  • 換気扇のクリーニングによる換気効率の改善

    換気扇を掃除し、十分な換気を行うことは、いろいろなメリットがあります。換気効率が良ければ、それだけ短い時間で換気できますので電気代の節約になりますが、それだけではありません。

    綺麗な換気扇は、基本的に静かに回っていますが、換気扇の音がうるさいと感じる場合、換気扇の汚れが原因かもしれません。換気扇の音というのは、ごみがついていたり、劣化しているとうるさく聞こえることが多いですが、換気扇掃除を行い、綺麗にしておけば、静かに動きますし、劣化スピードも遅くなりますから、騒音が起きにくくすることが出来るのです。
    そして、調理を行っている時には、しっかりした換気をすることにより、臭いが広がってしまうのを防ぎ、油煙によるキッチン周りの油汚れも少なくなるでしょう。
    さらに、入浴中や入浴後などは、素早い換気をすることで、湿気を早くなくし、カビなどの発生を抑止する効果があり、浴室や洗面所のガラスの曇りを減らす効果もあります。
    また、トイレなどの狭い空間では、臭いなどが気になってしまいますが、清掃を行った換気扇では、空気の排出に違いが出てくるでしょう。

    最近の家は昔と違い、隙間が少なく断熱性が高いものが多いですが、それは同時に風通しが悪いことも意味しています。
    暑い時期には換気扇を使い、風の流れを作ることによって、風通しを良くしておけば、室内温度を下げることがあり、冷房器具を使用する頻度を少なくできるかもしれません。そうすれば、環境保全にも繋がりますし、電気代も少なくなるでしょう。しかし、換気を十分に行えない換気扇の場合は、風の流れを作ることが難しく、十分に換気を行える換気扇と比べると、そうした効果に期待できないと言えるのです。

    寒い時期には暖房を使うことがありますが、暖房器具によっては、定期的な換気をしなければいけない物もあります。換気扇を併用し、しっかりとした換気を行うことで、安全かつ快適に暖房器具を使うことができると思いますが、換気扇の能力が落ちていると、換気を十分に行えず、一酸化炭素中毒を引き起こすことがあり大変危険です。

    換気扇をクリーニングし、換気効率をあげておくと、いろいろな面で効果があるだけでなく、金銭的にも節約になります。掃除が大変とお考えの方や掃除にお金をかけたくないという方も、長い目で見れば手間が減りますし、節約にもつながるかと思います。ご自宅やお店の換気扇が汚れているのであれば、きれいにして便利に使ってみませんか。

  • 料理中以外の、換気扇の利用法

    換気扇といえば、調理中に使う方が多いと思いますが、他にもいろいろな使い方が存在します。換気扇をうまく使っていくことで、日常生活をより快適に過ごせるかもしれません。
    浴室や洗面所で換気を行うことで、部屋内をより早く乾燥させることができ、湿気やガラスの曇りなどに対して効果的です。入浴中から入浴後まで、換気扇を付けている方は多いかと思われますが、入浴後も換気扇をしばらく回し続けておけば、より効果的なカビ対策になるでしょう。カビは湿気を好み、乾燥に弱いものがほとんどですので、換気扇を長時間回しておき、カビが発生しづらい環境を作ることが大切です。
    また、トイレに設置してある換気扇は比較的に小型なものが多く、あまり電気代がかからないものが多いです。トイレのニオイというのは、狭い空間ですのでこもりやすく、人にもよりますが気になるものですので、常に回し続けるか、使用後ある程度の時間は回しておくとニオイが抑えられるでしょう。
    他にも、換気扇を使用しておくと便利なことがあります。防犯対策やそもそもの造りによって風の流れを作りづらいようになっている住宅が多くなっていますが、換気扇を利用し、風の流れを作ることで、こもった空気を追い出すことができ、室内温度を下げる効果や、たまった一酸化炭素を追い出すといった効果にも期待することができます。そして、風の流れを作るということは、臭いを追い出すことにもつながり、キッチンなどを漂白するときにも役立ちますし、何かしらの物を作っている時にも臭いを追い出し、乾燥を早めることができるでしょう。
    換気扇の特徴を知っておけば、色々な使い方が見えてくるのです。しかし、換気扇の性能をきちんと発揮させることが出来なければ、こうした効果は弱まり、あまり期待できないどころか、換気できていないが故の損失に繋がる恐れもありますので、換気扇の掃除はしっかりと行っておくことが大切です。
    換気扇は、普段からよく見かけるもので、とても身近なものです。タバコを吸っている方はイメージしやすいかもしれませんが、臭いが発生しうる場所には、大概おいてあるといっても過言ではないでしょう。ですから、換気扇が置いてある場所で、臭いが気になる場合は、ひょっとしたら換気能力が落ちているからかもしれません。日ごろから換気扇のチェックをしておき、ひどくなる前に掃除する癖をつけておくといいかもしれませんね。

0120-949-986