見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

近いジャンルで選びなおす

和歌山県の業者を市区町村から探す

和歌山県は総面積の大半が山地で占められており、それらは豊かな森林に覆われています。古来和歌山県は紀伊の国と言い表されてきましたが、これも元々は木の国が転じたものとも言われており、豊かな森林資源を活かした産業も栄えていた地域でもあります。現在でも、林業の盛んな地域であり、市町村別に森林整備計画を立案して森林を守っています。さて、そんな和歌山県ですが山地が広い一方で、市街地は残りの僅かな平地部分に集中しており、それらは長い沿岸線に沿って存在しています。温暖で植物の生長が早いのも和歌山県の特色の1つですが、この環境、実はシロアリにとっても大変心地良いものだということはご存じですか?元々森林の土中で暮らしていたシロアリは、森林の枯れ木をエサにして、無機物へと分解していく存在として森林の生態系の一部となっていました。しかしそれらの森林が切り開かれ、市街地として形成されると、シロアリは違うものをエサとして求めるようになりました。それが住宅の建材です。和歌山県の人口は、全国的に見ても少ない部類に入りますが、それに対して住宅の木造率を加味して考えると、かなりの割合で木造住宅が占めていることが分かります。その割合は実に7割超。特に戸建住宅の割合が多い和歌山県は、潜在的にシロアリの被害を受けやすい住宅が揃っているとも言えます。これは木造住宅が比較的地表に近い部分に木材を使用している率が高いことも無関係では無いでしょう。近年増えつつあるベタ基礎の建築物でも、シロアリは基礎部分を回りこみ、外壁などから侵入をすることが知られているため、シロアリに対して完全な防御をしているとは言えません。また、ヒノキ材はシロアリに対して強いと言われていますが、実際にはヒノキ材でもシロアリがかなりの被害をもたらす実例もあるようです。これは和歌山県で豊富に生産されているヒノキでももちろん変わらず、シロアリに対しては、定期的な土壌処理、および木部処理が欠かせません。和歌山県はシロアリの生息適地であることを肝に銘じて、床下空間、壁の中、外構、その他住宅内外のシロアリ対策を進めておくことが必要です。また、その際はシロアリ駆除を得意とする業者が、皆様の家を守るために活躍してくれます。和歌山県で長年活動してきた実績を持つ業者であれば、木造住宅はもちろん、近年被害が増えつつあるコンクリートや鉄骨製住宅の室内の被害にも対処してくれるでしょう。