見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

近いジャンルで選びなおす

滋賀県の業者を市区町村から探す

滋賀県は内陸性気候に属する地域なので比較的天候が安定し、降水量も少ない地域です。降水量も少ないせいか、比較的湿度も低いため、シロアリは生息しづらい地域でもあります。シロアリの傾向として熱帯に生息するということがあるので、近江南部は「太平洋側気候」に属するので、近辺は発生しやすいともいえるでしょう。シロアリは駆除を行おうと思うとまず「女王アリ」をしっかりと駆除しなければいけません。女王は卵を産み続けるのもそうですが、生まれた卵が問題なのです。シロアリは卵からふ化した時から成虫と同じ姿で生まれます。そこから脱皮を行っていくことで成長していくのです。そしてシロアリには様々な階級が存在します。各階級によってそれぞれ役割が違うのです。本来、アリは卵からふ化した時にその役割がもう決まっています。生まれたときから階級が決まっているのです。しかし、シロアリはそもそもアリの仲間ではないために、生まれたときには階級が決定していません。どの幼体であってもどの階級にでも成長できるのです。そして数が足りない階級が発生すると、「階級調整フェロモン」を分泌することによって、その足りない階級に変化する個体が出てくるのです。なので女王アリはただ卵を産めばいいというだけになってくるのです。シロアリの駆除は女王アリを駆除しない限り終わりません。滋賀県に生息するシロアリは主に「ヤマトシロアリ」です。ヤマトシロアリは全国にその数を多く分布させているために、どこにでも生息しているといわれています。そして、その被害は全国各都道府県で起きています。比較的湿潤な土地での被害が多いです。山岳地帯などの極端な高知や湖や川などの水場ではシロアリはあまり生息しないため、そのあたりでの被害はすくないようです。なので、盆地であったり、平地であったりする場合は被害を受けやすいのでしょう。かつ、新築の木造住宅の場合であっても被害を受けることは往々にしてあり得ます。旧日本家屋などの古い木造建築だけが被害に遭いやすいというわけではないのです。白アリはその強靭な顎をもって木を食べつくしてしまいます。食べつくされて、腐食が進み家の基礎がもろくなってしまえば家屋の崩壊の危険性は非常に高くなってくることでしょう。もろくなってしまったところに地震などによって衝撃が加わるとそのまま崩れ落ちていくでしょう。シロアリ駆除や対策は早めに行うのが良いでしょう。