見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

近いジャンルで選びなおす

三重県の業者を市区町村から探す

三重県の気候は、地域によってかなり左右されます。山岳地帯や盆地などの差も多く、起伏の多い土地なので、その気候にはばらつきが非常に多い土地であるということが言えるでしょう。三重県は、地形そのものが南北に細長く伸びているというのが理由の一つでもあります。そして、気候的には「太平洋側気候」であり、冬は乾燥した日が続きますが、夏は雨が多く湿気の強い土地であるといえます。そのため、シロアリにとっては6月~9月の時期は非常に繁殖がしやすい時期であるとも言い換えることが出来ます。そして台風の多い時期には梅雨の時期より多くの雨が降るということもあるため、湿気はかなり強い地域であるといえます。シロアリは湿気を好む生き物なので、この地域はシロアリが生息しやすい地域の1つであるともいえるでしょう。この地域に住むシロアリとして「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「アメリカカンザイシロアリ」と多数のシロアリが存在します。様々なシロアリの被害に遭いやすいということが予想されるでしょう。湿度対策をしたからといって安心するのもいけません。「アメリカンサイシロアリ」は他のシロアリとは違い「乾燥した木材」であっても食料とします。「乾材シロアリ」なのです。基本的にはシロアリは湿気った木材を好みます。庭においてある資材であったり、庭木の幹の中、壁の中、床下の基礎の部分の木材にまで広く住み着くでしょう。しかし、この「アメリカカンザイシロアリ」だけは乾燥した木材にも寄生するのでかなりの注意が必要です。三重県は降水量も多い地域なので、木やその他木材は湿っていることが多くなりがちになってしまいます。なので、天井からの雨漏りであったり、水濡れには十分な注意が必要です。雨漏りからくる水濡れはシロアリを発生させる大きな要因になってしまいます。シロアリのえさとなる木材を培養してしまっているようなものです。もし雨漏りなどを発見したら早急に対処を行うことがシロアリ駆除にもつながってきます。シロアリ駆除は薬剤塗布などの事後的なものも多いですが、事前対策としても多くのことが出来るので意識をしておくことが大事です。シロアリは山間部や水場周りにはあまり生息しません。なので、盆地にお住いの方は特に気を付けていたほうが良いでしょう。盆地にお住いかつ、古くからの木造建築家屋にお住いの方が最も注意が必要になってくるということが言えるでしょう。