見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

近いジャンルで選びなおす

鹿児島県の業者を市区町村から探す

鹿児島は、地域によって気候がかなり異なってきます。特に離島の部分においては気温が「亜熱帯気候」に近いのでかなり高温多湿な気候であるということが言えるでしょう。シロアリはそんな亜熱帯気候を好みます。なのでこの地域には、差はありますがシロアリが生息しやすいです。気候によってシロアリが生息できる出来ない、生息しやすさしにくさの差は大きいです。シロアリの種類によっては地域差によって生息の種類にも差があります。シロアリ駆除の対象になるシロアリの種類は何種類かいますが、その中でも家屋にダメージが与えられてしまうのは三種類くらいのものです。しかし、その中の「ヤマトシロアリ」は全国各地に津々浦々と生息しているので基本的にはシロアリ駆除となった場合は「ヤマトシロアリ」の駆除を指す場合が多いです。ヤマトシロアリに限らず、シロアリは高温多湿を好みます。なので鹿児島の気候はシロアリの生息には最適であるともいえるでしょう。シロアリのターゲットとしてなりやすいのは「旧型日本家屋」ですが、新築だから、建てられてまだ間もないからといって油断はできません。シロアリの被害は比較的に古い家屋に多いというだけで、どの家であっても起こりうる問題です。シロアリはその強靭なあごによって木々を食べ荒らします、基本的には湿った古い木を好みますが、新しい木であっても湿気をはらんでいれば餌になりうります。なので、梅雨の時期であったり、台風などで雨が続いている時期は木材も湿気をおびやすいので、その際に巣を作って繁殖するというケースも無いわけではありません。シロアリの駆除は早急に行わなければならない物の一つです。シロアリは害虫としてとても有名ですが、その被害を目に見えて体感する機会は少ないかと思います。シロアリの被害で恐ろしいのは家屋の倒壊の危険です。シロアリが食べ荒らすから倒壊するのではありません。シロアリが食べ荒らしてもろくなった木材が「災害」によって倒壊するのです。具体的には地震などが多いことでしょう。地震やその他台風による強風でも場合によっては倒壊の危険があります。シロアリ駆除はいわば「災害対策」「耐震補強」という側面でも行うべきなのです。雨の多い気候である地域は特に行うべきでしょう。降水量の比較的多めな鹿児島では特に気を付けたほうが良いのではないかと思います。早めの対策を取っておくように心がけましょう。