沖縄県 遺品整理

沖縄県の遺品整理業者比較

検索結果
1社のうち1 - 1件を表示

▼特徴で絞り込み

有限会社琉球リサイクルセンター

何か困りごとがありましたら有限会社琉球リサイクルセンターにご連絡を!

私たち有限会社琉球リサイクルセンターは皆さまの困りごとに真摯に向き合う企業であり、これまで多くの方の役に立ってきました。皆さまのお役に立てるためにも多種多様な作業を取り扱っております。何か困りごとがありましたら、まずは私たちにご相談下さい。皆さまの力になれるだけの能力が弊社にはあります。その期待に応えることができるでしょう。 【遺品整理もおま... 続きを読む

関連リンク
遺品整理
不用品回収・リサイクル
原状回復

条件に近いサービス

炭山装飾

炭山装飾は三河地方で原状回復をしています!

炭山装飾は、愛知県の岡崎市に本社を置き、原状回復に力を入れて取り組んでいる会社です。年中無休で営業しているため、皆さんのご都合に合わせて、柔軟に作業をすることが可能です。また味噌の生産地として有名な岡崎市はもちろん、三河地方のさまざまな市町村へと出張することができます。 【原状回復は欠かせません】 賃貸物件を引き払う際によく行われる作業に、原... 続きを読む

関連リンク
原状回復

有限会社J・Wハウス倶楽部

お部屋のことで困ったことは有限会社J・Wハウス倶楽部にご連絡ください!

借りた部屋を引き払う際には原状回復が必要になります。それは皆さまが住まわれる住宅だけでなく、店舗やオフィスに関しても同じです。住宅は、自然劣化以外の損傷を原状回復で修繕し、店舗やオフィスは全てを原状回復によって元に戻す必要性があります。皆さまがよりお部屋を装飾していれば、より原状回復をする場所も多くなるでしょう。この作業は皆さまが独力でやること... 続きを読む

関連リンク
原状回復

株式会社アクティブ

埼玉県の原状回復なら株式会社アクティブにおまかせください!

株式会社アクティブは、埼玉県の県庁所在地であるさいたま市に本社を置き、原状回復を行なっている会社です。サッカーで有名なさいたま市を含めた埼玉県内はもちろん、東京都の一部の区までも駆けつけることができます。また年中無休で営業しているので、皆さんのさまざまなライフスタイルに対応しながら作業日程を決められます。 【原状回復は大切です】 賃貸物件のお... 続きを読む

関連リンク
原状回復

便利屋しあわせや/とみた運送

突然の遺品整理は事件現場特殊清掃士・遺品整理士在中の当社にお任せください

便利屋しあわせやではお亡くなりになられた方の部屋のかたずけを行い、不用品の処分、粗大ごみの処分、特殊清掃(除菌や消臭、お炊き上げ供養等)や遺品の配達や引越など運送を致します。便利屋と運送業の当社ならではのサービス体制で突然の遺品整理等でお困りのお客様のサポートをさせていただきます。また、遺品整理だけではなく沢山のゴミの処理や重たくてどうにもなら... 続きを読む

関連リンク
遺品整理
不用品回収・リサイクル
生前整理・老前整理
特殊清掃

三洋トータルサービス

三洋トータルサービスが特殊清掃をお引き受けします

【突然訪れる死】 人は生きている以上必ず死が訪れてしまうのですが、全ての人が清潔感溢れる病院でご遺族に見送られながら息絶えるわけではありません。少子高齢化と言われている日本では、近年孤独死が増えてきており、急な病気に襲われてしまって誰にも助けを呼べないまま命を落としてしまう方が多く居られます。また自殺者数も日本国内に多く、1日に100人以上が自ら命... 続きを読む

関連リンク
遺品整理
特殊清掃

近いジャンルで選びなおす

沖縄県の遺品整理業者を市区町村から探す

家族が亡くなった後、親族の方々によって行われる遺品整理ですが、現在では他者によって行われることが多くなっています。時代と共に、家族や生活のあり方が変化し、親族が遠方に住んでいる、仕事が忙しくてゆっくり遺品整理ができないなど各ご家庭に様々な事情があります。しかし、形見分けをするにも遺品整理が必要ですし、部屋や家を片付けないままでいると害虫や害獣を寄せ付けて衛生的にもよくありません。また、住宅自体が傷んでしまえば、住宅の資産価値も下がってしまいます。そして、近年日本では高齢化社会が問題となっていますが、遺品整理にも関係があります。遺族が高齢者の場合「捨てるのはもったいない」という気持ちが強く、使用する見込みがない物でも捨てることができない方が多いです。また、力が弱く、重い家具や電化製品の処分ができません。そのように遺品整理でお困りの時に手を貸してくれるのが、遺品整理を行っている業者です。貴重品や不用品などの仕分け、処分を業者の方が行ってくれれば遺族の方が費やす時間と体力は軽減されます。独特の文化と豊かな自然環境に恵まれている沖縄県でも、高齢化が進み、5人に1人が65歳以上となっています。更に、高齢者世帯の増加に伴い、高齢者の単独世帯も増え続けています。また、少子化、若者の減少によって、ご家族による介護も難しくなっています。そんな沖縄県で暮らす方が亡くなられたら、遺品整理に困る遺族の方が多いです。部屋や家が広かったり、故人の荷物が多かったりすれば、一日や数日で遺品整理が終わるとも限りません。遺族の方が県外で暮らしていれば、遺品整理のために何度も沖縄県にくることもあるでしょう。その分、時間と費用がかかりますし、体力的にも精神的にも負担が大きくなります。そのような遺族の方の苦労を少しでも軽くするために、遺品整理の代行業者が求められているのです。