沖縄県 ペット火葬・葬儀

沖縄県のペット火葬・葬儀業者比較 目安料金について 体重3kgほどの猫ちゃんの火葬を個別火葬(お立ち会いあり)をご依頼いただく時の目安料金となります。

検索結果
32社のうち1 - 30件を表示

生活110番おすすめサービス

ペット火葬・葬儀:
8,500円(税抜)~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 亡くなったペットの引取り・火葬・埋葬・供養など、あらゆるお困りごとに対応しています。
  • ペット葬儀費用は8,500円から対応。供養方法など、ご家族のご要望にしっかりとお答えします。
  • うさぎやハムスターなど、小動物の火葬もおまかせください。大切なお骨が残るよう、配慮して対応いたします。
  • 個別火葬の際にはロゴなどがない火葬車を手配します。においや煙などもほとんどなく、ご近所にも配慮した火葬が可能です。
大切なペットを丁寧にお見送りします。

ペットのお引取りから個別火葬までお任せください。専用車にてご自宅、または指定の場所にお伺いし、火葬後骨壺をご自宅へお届け致します。

ペット葬儀110番

目安料金:
8,500円~
対応エリア:
沖縄県
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
最後まで丁寧にお見送りいたします ペット葬儀のことならペット葬儀110番へ

かけがえのない大切なワンちゃんネコちゃん。ペット葬儀110番では、一緒に過ごした楽しい思い出と共に亡くなったペットが安らかな旅立ちができるよう、最後まで丁寧にお見送りさせていただきます。 大切な家族だからこそ最後は心に残る最高な葬儀を。ご家族のことを考えた低価格のペット葬儀をご提供いたします! またペット葬儀に関して、何かご不安なことや分からない...

他対応カテゴリ
ペット火葬・葬儀

生活110番おすすめサービス

ペット火葬・葬儀:
8,500円(税抜)~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 亡くなったペットの引取り・火葬・埋葬・供養など、あらゆるお困りごとに対応しています。
  • ペット葬儀費用は8,500円から対応。供養方法など、ご家族のご要望にしっかりとお答えします。
  • うさぎやハムスターなど、小動物の火葬もおまかせください。大切なお骨が残るよう、配慮して対応いたします。
  • 個別火葬の際にはロゴなどがない火葬車を手配します。においや煙などもほとんどなく、ご近所にも配慮した火葬が可能です。
大切なペットを丁寧にお見送りします。

ペットのお引取りから個別火葬までお任せください。専用車にてご自宅、または指定の場所にお伺いし、火葬後骨壺をご自宅へお届け致します。

※一部業者情報は公開されている情報から当社独自に収集したもののため、正確性を担保するものではございません。

沖縄県のペット火葬・葬儀相場

平均費用0万円

相談件数(件)

費用(円)

※2019年11月更新。過去3年のご利用料金に基づいて算出しています。ご利用の際の料金を保証するものではありませんのでご注意ください。

沖縄県のペット火葬・葬儀施工事例ブログ

沖縄県のペット火葬・葬儀の施工事例ブログはありません

近いジャンルで選びなおす

沖縄県のペット火葬・葬儀業者を市区町村から探す

ペット火葬・葬儀に関する、みんなの暮らしの知恵袋

沖縄県のペット火葬・葬儀事情

沖縄県内にどれだけのペットが飼われているのか、それは犬以外には具体的な数字が分かりません。犬だけは自治体に登録の申請が必要であり、その頭数を管理されているからです。沖縄県にはおおよそ70000頭の犬が飼われています。毎年4000頭の犬が亡くなり、6000頭に近い数の犬が新たに登録をされているのが沖縄県の犬事情です。県民は140万人いるので、20人に1人は犬を飼っているという計算ができます。多いように思えますが、それでも全国の中では30位ほどの数しかいません。ただ沖縄県の南国のような暑い環境が例えば多毛種の犬などにとっては良くなく、他の種類のペットであっても暑い地域に住んでいる動物でないとすぐに体調を崩してしまうために、犬の数も少ないのかもしれません。しかし徘徊犬を捕まえた数は多いので、もしかしたら捨て犬になっているだけなのかもしれません。予防注射を打っている犬の数も全国で最も少なく、そういった管理の点が甘いとも言えます。沖縄県にはやや犬が少ないということが分かりましたが、そんなペットが最期を迎えるペット霊園はどれくらいあるのでしょうか。分かるだけでは県内に10のペット火葬・葬儀を行う業者がいて、ペットの火葬を請け負っています。今のペットは、亡くなってもその辺りにある公園に埋めることはできず、ちゃんと供養をしてあげないといけません。ペットを家族として扱う世の中であり、ペット火葬・葬儀の業者も日々誠意を持ってペットの死を供養し、ペット火葬・葬儀を行っています。多くのペットは人間より短命です。数年しか生きられないペットもいる中で、その死を悲しむのは大切なことかと思います。沖縄には犬だけでも70000頭生きていて、毎年4000頭に近い犬が亡くなっています。他のペットを加えると更に数多くのペットが亡くなっていることでしょう。もしペットが亡くなってしまったら、これまでの思い出を大切にし、ペット供養をすると皆さまの悲しみも晴れるのではないでしょうか。